2019年10月17日発売の週間少年チャンピオン46号で、弱虫ペダルの第563話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

2019年10月17日に発売された週間少年チャンピオン46号に掲載!

弱虫ペダル最新話!第563話のネタバレと感想!

▷前回の弱虫ペダル【第562話】のネタバレはこちら!

>>弱虫ペダルのネタバレ一覧

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\弱虫ペダルの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回のあらすじ

何人も追い抜き、とうとう追いついた雉。

しかし次のセクションは吉丸の得意とする”超テクニカル区間”!

2人は曲がりくねった道を減速なしで走り抜け、吉丸は先を譲らずとも、両社は体がぶつかり合うほどの接戦を繰り広げていました。

「さすがだヨン吉丸ちゃん 結局 今のセクションは一度も前に出してもらえなかった

楽しくなってきた じゃあこっからは

もっと”力ずくでいく”ヨン!!」

弱虫ペダル【第563話】のネタバレ

自転車の常識

一気に加速する吉丸。

「大曲がりを抜けて 短い下りに入る!! 先頭 依然 吉丸!!」

 

「しゃ―――!! いけっ―――兄貴―――!!」

 

もう一度大曲がりのコースを見直す坂道。

そこには内側にえぐれた壁が反り立っています。

 

さっきの雉くんとチェイサーさんの 真横になってのコーナリング

皆さん すごいとは言ってるけど

驚いてはいない

時々あることなんだ

あんな すごいシーンが

マウンテンバイクのレースの中では………!!

 

「ほら 何ぼぅ―――とつったってんの」

すでに次のセクションに走りははじめていた鈴音。

「え… あ はい」

「行くわよ!」

 

自分の中の ”自転車で できること”の

 

範囲の常識が

 

塗りかえられていく

 

マウンテンバイクのレースで!!

 

オレは勝つ!!

 

「おお 吉丸先頭で 次のセクションに入る!!」

 

「つ 次は… どんな点… セクション ですかっ」

坂を駆け下りる鈴音に、必死についていく坂道。

「上がってくる!!」

「え!?」

 

と、坂道はずるっとコケてしまいます。

 

「わっわっわっ!? 足元がくずれ…」

「気を付けた方がいいわ ここの斜面は下の土が水をふくんでて くずれやすいの

表面の草に 変な荷重かけるとすべっちゃうから!!」

「はい……… 今すべりました

あ… けど… ということは………まさか お2人も!!」

「そう 次のセクションは――――――

 

滑りやすい泥の斜面の 登りセクションよ!!」

 

坂道たちの目前には、果てしない急斜面が広がっていました。

 

ここを登ってくる のか

傾斜もすごいけど

ぐっぐっと地面を踏みしめてみる坂道。簡単に滑ってしまいます。

滑りやすい この湿った土の上を!!

 

「こんなに湿ってたら 自転車のタイヤは―――!!」

「マウンテンバイクのタイヤのブロックは 本来 地面をかむためについてる

だけど

石や砂利だと有効な”それ”も 泥の上だと泥がはりついて ほとんど埋まっちゃう

 

(!! 埋まる!!)

 

ノブの埋まったタイヤは スリックタイヤ(※ロードなど)とかわらない

スリックで泥を登れば――――――

 

滑る!!」

 

 

ズルッ

 

滑った――――――!!

大丈夫だ いける コケなきゃあいい!! このまま 行く!!

吉丸は必死にバランスを取りながら進んでいました。

皇帝ヤロウに林のセクションと短い下りで『10m』の差をつけた

登りの10mは大きい この際のまま登りきれば

あとは ”下り”

いける!! オレが勝つ!!

 

皇帝と呼ばれる所以

 

「自転車の上で どれだけ細かい荷重移動をしてバランスをとれるかが勝負

たとえ滑っても コントロール下にあれば 大丈夫 戻せる」

(滑っても戻せればいいのか)

「だったら 大丈夫そうですねチェイサーさん

見たところ 10mくらいは差がついているようですし」

「どんなヤツが来ても お兄ちゃんは負けない!!」

晴れやかに言い放った鈴音でしたが、すぐに真面目な顔になります。

 

(!?)

「追いかけてきてるのが――― 普通の選手ならね」

 

ザワっと鳥肌が立つ坂道。

 

 

雉の走りを間近に見ていた観客があることに気が付きました。

「あれ!?」

「え!? どうしたの!?」

「気づかないか!? さっきから見てたけど 

追いかけてるゼッケン1の雉は この泥の急斜面で

1度もタイヤを滑らせていない!!

安定して走ってる!! 運がいいのか それでなきゃ

完全に自転車を制御して コントロールしてるってことになる!!」

 

「2番手 雉が またじりじり追い上げてる!! その差―――

 

5m!!」

 

巧みに自転車をあやつり、バランスをとって進んでいく雉。

 

 

「普通の……て」

「皇帝とよばれて調子にのってる雉弓射は 群馬の山奥で生まれ育ったそうよ

テレビもゲームもなくて 家にあった唯一の遊び道具が 

1台のマウンテンバイク―――

それで1日中野山を走って 冒険ごっこしてたんだって

春も夏も1年中―――

冬は… 雪の積もった山の中を」

「え…ゆ」

(雪の上!? そんなところ 自転車で走れるのか)

「氷の張った 湖の上を!!」

「!!」

 

(え!? 氷…!! マウンテンバイクで!?

氷は絶対滑る それを!? コントロールして!?

小さい頃から!!)

 

「その雉にしてみれば 泥の上はほとんど滑らないのと同じ

この泥の登りはあの――――――

雉が最も得意とするセクションなのよ!!」

 

「はは!!」

ペロリと舌なめずりする余裕の雉。

 

「雉が迫る!!」

 

「もともと登りには定評がある 正直 お兄ちゃんには分が悪い!!」

 

吉丸の真後ろに迫る雉。

路面状況が悪いことが 得意分野につながるなんて………………!!

雉に火が付いたのを感じ取る坂道。

…………………!! 

雉くんの空気が変わった…!!

 

雉弓射 本領発揮!!

 

>>弱虫ペダルのネタバレ一覧

スポンサードリンク



弱虫ペダルの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

弱虫ペダルの最新刊(単行本)や最新話が連載されている週刊少年チャンピオンは4つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻or週刊少年チャンピオン1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻or週刊少年チャンピオン4冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻or週刊少年チャンピオン1冊が今すぐ無料で読める
ひかりTVブック 単行本2巻or週刊少年チャンピオン3冊が今すぐ無料で読める

おすすめは使いやすさという面と動画配信サービスで約9万本も見放題作品があるU-NEXTです。

U-NEXTでは継続時に月額1990円(税別)がかかりますが、毎月1200Pが付与されます。

先ほどもお伝えしたように見放題作品も豊富なので、アニメやドラマ・映画などもご覧になる人にはかなりおすすめのサービスです。

すでに無料期間を適用されたことがある方であれば、FOD・ひかりTVブック・music.jpのサービスをご利用になってみてください!

紹介した4つサービスならどれでも無料で弱虫ペダルを読むことができますよ。

\31日間無料&600P付き/

弱虫ペダル【第563話】の感想と考察

以前、山を越えて大自然の中をマウンテンバイクで走った坂道ですが、そのときとは比べ物にならないくらいの過酷なセクションの連続です。

ありのままの自然と共にあるのが、マウンテンバイクなのですね。

坂道も、自分の中にあった自転車そのものの常識が覆され、新たな知識を蓄えています。

これは坂道自身の、マウンテンバイクへの影響も出てきそうですね!

今後、進化した坂道が見られそう!!

 

幼少期からの育った環境で、異常な能力を発揮する人はいますが、雉はそのタイプだったんですね。

次回、どんな走りを見せてくれるのか楽しみです!!