「漫画うなぎ鬼を無料で読めるところないかな?」「できれば読み放題で全巻無料で読めるサイトがあればなぁ」と思ったことはありませんか?

結論からお伝えすると、全巻無料で読み放題の漫画サイトやサービスはありません。

ただ、”あるサービス”を使えば、最大でお好きな2巻分を無料で読むことができます。

こちらのページを読めば、うなぎ鬼を最もお得に読むことを知ることができますので是非最後までチェックしてみてください。

今すぐうなぎ鬼の好きな巻を無料で読む方法

うなぎ鬼を今すぐ読むには「無料期間のある電子書籍サービス」が一番安全でおすすめです

当サイトで最もおすすめしているのがU-NEXTです。
U-NEXTでは31日間サービスを無料で利用でき、登録時に600円分のポイントがもらえます。

そのため、うなぎ鬼の好きな巻を1巻分無料で読むことができます。

※31日以内に解約すれば料金は一切かかりません

U-NEXTはアプリをDLすればネット回線に繋がっていなくても読むことができますし、ビューワーもスムーズで非常に使いやすいのが特徴です。

また、動画配信サービスとして見放題動画も多いので、お得に楽しめますよ。

うなぎ鬼がお得に読める電子書籍サービス

また、以下のサービスはうなぎ鬼が全巻配信されていますので、電子書籍サービスを使うとお得に読むことが可能です。

サービス 何巻無料で読めるか 特徴
U-NEXT 1巻分無料 動画配信/購入時最大40%ポイント還元
>詳細ページへ
music.jp 1巻分無料 無料で600ポイント付与/購入時10%OFF
>詳細ページへ
まんが王国 最大50%ポイント還元 会員登録無料/最大50%ポイント還元
>詳細ページへ
eBookJapan 初回限定クーポンあり 初回購入時50%OFF
>詳細ページへ

U-NEXTmusic.jpでは1巻分無料、まんが王国・ebookjapanでは半額となります。

無料期間やポイントなどのサービスを組み合わせて利用することで、最大2巻分を無料で読むことができます。

U-NEXT:うなぎ鬼が今すぐ1巻分無料

  • 31日間無料
  • 登録時に600P付与
  • 1巻550円(1巻分無料)
  • アニメや映画など動画見放題
  • 雑誌読み放題サービス付き

>>U-NEXTのサービス詳細

U-NEXTは、31日間の無料トライアル期間があり、登録するだけで600円分のポイントがすぐにもらえます。うなぎ鬼は、1冊550円で配信されています。

なので、ポイントを使えばお好きな1巻分をすぐに無料で読むことができます。

登録や解約手続きは1〜2分とあっという間に完了します。また、U-NEXTはキャリア決済に対応していますので、スマホからも楽々と登録ができます。

>>U-NEXTの解約方法はこちら!

music.jp:うなぎ鬼が今すぐ1巻分無料

  • 30日間無料
  • 登録時に600P+動画ポイント1000P付与
  • 1巻550円(1巻分無料)
  • 動画ポイントが別でもらえるので新作映画なども無料で視聴できる

>>music.jpのサービス詳細

music.jpは、30日間の無料トライアル期間があり、登録するだけで電子書籍に使える600円分のポイントがすぐにもらえます。

うなぎ鬼は、1冊550円で配信されています。

600円分の無料ポイントを使えば、お好きな1巻分を無料で読むことができます。

動画に使える1000Pも付与されるので新作映画なども無料視聴ができるのでかなりお得ですよ。

まんが王国:うなぎ鬼が今すぐお得に読める

  • 会員登録無料
  • 無料漫画多数
  • お得なポイント還元
  • 最大50%還元
  • 支払い方法多数

>>まんが王国のサービス詳細

まんが王国は会員登録無料・毎日最大50%ポイント還元がある、漫画専用の電子書籍サイトです。

ポイント還元も豊富で、支払い方法も多数あり、atone払いを使えば、現在現金がなくてもそのまま漫画を購入することが可能です!

登録や解約手続きは1〜2分とあっという間に完了します。

>>まんが王国の解約方法はこちら!

ebookjapan:うなぎ鬼の1巻分が半額価格で読める

ebookjapanは国内最大級の電子書籍サイトで、月額会員になる必要なく電子コミックをお得に購入することができるサービスです。

ebookjapanを新規で利用する方は初回限定の50%OFFクーポンがもらえますので、うなぎ鬼の単行本1巻分を購入する場合、半額価格で購入することができます。

うなぎ鬼が無料で読める漫画アプリ

ちょっと時間がかかってもいいけど、完全無料でうなぎ鬼を読みたい!ということであれば漫画アプリを活用すれば無料で読むことができます。

今回は、いくつかの漫画アプリを調べてみましたが、うなぎ鬼を無料で読めるアプリはマンガPark、LINEマンガ、ピッコマでした。

マンガParkでは3話分を無料で読むことができます。また、6時と21時に上限120まで回復するフリーコインや、無料でもらえるボーナスコインを使って、他のエピソードも無料で読むことが可能です。

LINEマンガでは3話分を無料で読むことができます。また、23時間ごとにたまる無料チャージを使って、他のエピソードも無料で読むことが可能です。

ピッコマでは1話分を無料で読むことができます。また、24時間までば1話ずつ読める『まてば¥0』を使って、他のエピソードも無料で読むことが可能です。

作品によっては漫画アプリを使うことで全話無料で読むことができたりするので、どうしても無料で漫画を無料で読みたいという方にはオススメです。

うなぎ鬼を無料立ち読みできるサイト

うなぎ鬼は多くの電子書籍サイトで配信されていて、無料立ち読み(試し読み)することができます。

うなぎ鬼を無料立ち読みできる電子書籍サイトは以下のサービスです。

eBookJapan >詳細ページ
U-NEXT >詳細ページ
music.jp >詳細ページ
FODプレミアム >詳細ページ
まんが王国 >詳細ページ
BookLive! >詳細ページ
コミックシーモア >詳細ページ
Renta! >詳細ページ
DMM電子書籍 >詳細ページ
Reader Store >詳細ページ
めちゃコミック >詳細ページ
コミックフェスタ >詳細ページ
COCORO BOOKS >詳細ページ

※リンクをクリックすると、それぞれのサービスレビュー情報を見ることができます。

また、電子書籍サイトを利用するのであればどのサービスが良いのか知りたい場合は、こちらのページで徹底比較してますのでご覧ください。

うなぎ鬼の作品情報

うなぎ鬼は高田侑さんの小説を落合裕介さんがコミカライズした作品。

競艇に通う倉見は、友達や知り合い、消費者金融からも借金をしてしまう。借金まみれの倉見は死ぬ寸前まで追い込まれてしまうが、千脇という男に助けられた。それがきっかけで裏社会で働くことになった倉見。ある日、倉見は中身の知らないコンテナを運ぶことになるが・・・。

【うなぎ鬼 作者:落合裕介/高田侑 掲載誌:ヤングキング】

うなぎ鬼1巻

うなぎ鬼1巻
借金まみれで死ぬ寸前まで追い込まれていた男・倉見。彼は千脇という男に助けられたことで裏稼業を手伝うようになる。ある日、千脇の故郷である黒牟という場所に連れて来られた倉見。50~60キロあるコンテナを千脇の弟が経営するマルヨシ水産に運び入れるよう指示される。コンテナの中身とは・・・?

うなぎ鬼2巻

うなぎ鬼2巻
借金が原因で追い込まれていたところを千脇に助けてもらった倉見。裏稼業を手伝う中で、謎のコンテナを運ぶ仕事を任される。
このコンテナの中身に恐怖する倉見。千脇の故郷『黒牟』に隠された謎とは?戦慄のサイコホラーサスペンス、第2巻!

うなぎ鬼3巻

うなぎ鬼3巻
裏稼業に励む中で、ミキという女性と出会った倉見。
彼女の優しさに次第に惹かれていく倉見だったが・・・。
謎のコンテナの中身。千脇の故郷『黒牟』の正体。
借金の末に裏稼業を手伝うことになった男の結末とは?
戦慄のサイコホラーサスペンス、完結巻!

うなぎ鬼の登場人物紹介

倉見
競艇に通い詰めた結果、借金だらけになってしまい追い込まれていたところを千脇に助けられる。それがきっかけで裏稼業を手伝うことになるが、うまく結果が出せずにいる。気が弱く優しい性格。
千脇
借金で追い込まれている倉見を助けた男。倉見の体格や風貌に素質を見出した。取り立て屋の社長。

うなぎ鬼は漫画村で無料で読める?

2018年にサイト閉鎖となって話題になった漫画村ですが、今では形を変えて第2、第3の漫画村が登場しております。

「漫画村.club」「星のロミ」というサイトがそれに該当するのですが、様々なリスクやデメリットがあるので絶対に使用しないのが賢明でしょう。

詳しくはこちらのページで解説しているのでご確認ください。

うなぎ鬼と一緒によく読まれている作品

まとめ

このようにうなぎ鬼を全巻無料で読み放題のサービスやサイトはありませんが、最大2巻分を無料で読む方法をご紹介してきました。

今すぐ無料または半額で読むのであれば、

これらのサービスにそれぞれ登録して無料期間を活用してお得に読んじゃいましょう!

また、気に入って実際に契約するかどうか迷った時は以下のページにてそれぞれ詳しく解説しておりますので参考にしてみてください。

当サイトではうなぎ鬼だけではなく、様々な漫画作品の無料情報や電子書籍のお得な情報をまとめておりますので参考になったらブックマークしていただけると便利に活用できます。