2019年11月7日発売の週刊モーニング49号に掲載の宇宙兄弟第346話!

あらすじとネタバレを紹介します。

2019年11月7日に発売する週刊モーニング45号に掲載予定、最新話!

宇宙兄弟の【第346話】のネタバレと感想をお届けします!!

>>宇宙兄弟のネタバレ一覧はこちら!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

宇宙兄弟の最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

宇宙兄弟 これまでの話と【第345話】のあらすじ

【エディの職人芸】

突然の減圧に周囲が混乱する中、冷静に問題を切り分け、原因箇所を特定したエディ。

わずか5mmの穴をふさぐための作業を静かに、しかし確実にやり遂げます。

まさしく最年長、大ベテランの宇宙飛行士の面目躍如といえる動きでした。

この活躍により、穴の内側は無事ふさがります

【ベティの心配と楽観的なカルロ】

帰還から逆算し、問診の上でベティの抜糸を始めるカルロ。
緊急時であることから気にするベティですが、カルロは人手が足りているから
俺がいると邪魔になる、とのこと。

帰還を不安がるベティにカルロは軽口で答えます。合わせて、ベティの負担を少しでも軽減するよう砂漠から海上に帰還地点が変更されたことも教えます。

3日後を過ぎると天候悪化により回収船やヘリが飛ばせなくなってしまう……。
この点からも、3日後が帰還の最善のタイミングであるようです。

【アンディのワークエンペロープ】

JAXAではエクストボールにより外壁の穴の位置を特定していました。

アンディの手にはエディと同じ工具。今、補修ミッションのバトンが渡されました。

ゆっくりと穴へビスを……

が、分厚い宇宙服での作業ということもあり、穴をわずかにずれてしまいます。

宇宙空間へと流れていくビス……。

ガシャッ

ロボットアームから自らの体を解放し、迷いなく宇宙空間へ飛び出し見事極小のビスをその手に取り戻すアンディ。

一部始終を見ていたローリーは「ナイスキャッチ アンディ」という通信に世界一のワークエンペロープ(アクセスできる作業範囲)の広さを発揮した彼を称える気持ちを込めるのでした。

再びロボットアームに接続されたアンディ。

(危ない危ない……宇宙ゴミ(デブリ)を増やすところだった)
(壁に穴を開けたデブリがもしこのサイズだったら……5mmどころじゃすまなかっただろうな)

今度は問題なく穴を塞ぎ、ネジ頭部をカット。硬化剤で固めたのち、周りを平らにします。

何しろ船体はマッハ11で地球に突っ込みますから、わずかな凹凸が命取りになってしまうのです。

穴が開く前より頑丈にしてやる、というアンディ。
さすがのプロフェッショナル、作業後はどこに穴が開いていたのかもわからないほどです。

管制室からは感謝とねぎらいの拍手が起こり、エディもその集中力を称賛するのでした。

せっかくのEVA、ゆっくり地球でも眺めてくれ、という通信に、船体から目を離し、地球へ目を向けるアンディ。

「おお……なんだよ……すごいな……」

クールなアンディが言葉を失うほど、美しい惑星……地球がその眼下にありました……。

宇宙兄弟【第346話】の展開予想・考察

アクシデントも熟練のエディのいぶし銀な働きとアンディの冷静沈着な動きで乗り切ることができました!

Aチームのエピソードはこれで一段落、次の山場は3日後の帰還の時になると思われます。

我々としてもこれまでの頑張りを痛いほど見ていますから、もちろん全員無事に帰還してほしいのですが……。

やはりブライアン・Jの悲劇の事故死が頭をよぎってしまいます。

あの事故も帰還時の出来事でした……。

しかしだからこそ、今度は全員無事に帰還できるはずだと私は信じています。

物語的なご都合といえばそれまでですが、それでこそエディも弟の死を乗り越えられるのではないかと思います。

帰還時にはきっと感動の回想シーンがあるはず……。

そして次回からはいよいよ南波兄弟がメインとなるのではないでしょうか?

2人が月面に並び立つのはまさしく「宇宙兄弟」

クライマックスシーンに相応しいものになることでしょう。

343話でお父さんが言っていた「夏の兄弟の姿勢」を覚えているでしょうか?

「世界的な注目があろうとなかろうと

足元をそっと照らしてやり、さりげなく速度もそろえてやる」

2人のことをそんな風に話していましたね。

これが伏線であり、お互いがお互いを助け合うシーンが見られるのではないかと思います。

次回も目が離せません!!!

>>宇宙兄弟のネタバレ一覧はこちら!

スポンサードリンク



宇宙兄弟【346話】のネタバレ

ムッタの華麗なる「アンディジャンプ」!?

乾燥タピオカを持ち上げ、ビスに見立てて投げるフィリップ。

それをムッタが「アンディジャーンプ」で華麗にキャッチ……はしたものの、ソファに激突してしまいます。

そう、2人は前回のアンディの新たなデブリの発生を未然に防いだウルトラワークエンペロープを開設動画として再現しようとしていたのです。

実際はアンディごっこがやりたかっただけのようですが……。

ベティとカルロのひととき

再びベティとカルロ。カルロはカルロム洞窟について、ムッタが遅れて帰るために根掘り葉掘り聞かれそうだと帰ってからが忙しい宇宙飛行士の面倒なさだめについて早くも憂鬱そうです。

ベティはそのついでにマスコミに自伝本の宣伝が出来ていいじゃない、と軽口を叩きます。私の手術も「お手柄話」として書くのでしょ、というベティ。

もうドラマチックに書いてあるよ、とこともなげにいうカルロ。手術の前後で「どんなことをベティが思っていたのか」という考察まで記してあるのだとか。

ベティ「自分でもあれこれ考えすぎてぐちゃぐちゃなのに……他の人が私の思っている事なんて説明できるとは思えないけど?」

カルロ「そう……他の人にはね ベティ……俺は君の「胸の中」を見た男だよ?」

ベティ「そうね……見られたのは……あんたが初めてだわ」

顔を赤らめるベティなのでした。

帰還、それぞれのアクション

出発が迫る中、ファンの掃除をするエディ。ゲストなのだから掃除は任せてくれ、というスタッフにこれはもはやゲン担ぎになっているから、と淡々と掃除を続けるエディにスタッフは感心します。

アンディは内側の穴の補修後に「元穴」とマーキング。そこにローリーが「ハンディプリンター」の準備が出来たと呼びに来ます。

実はローリーはTシャツプリントがライフワーク。持ち込み希望し好品リストの一番最初に記入したほどだそうです。今着ている「プリリン」シャツもISSでプリントしたものなのだそうです。

そしてアンディは「なにか」をグローブにプリントします……。

Aチームはイントボールで最後の全員集合の記念写真を撮影するのでした。

ジョーカーズの絆は永遠に…!

帰還当日。先程遊んでいた乾燥タピオカをタピオカミルクティーにしておいしくいただくフィリップとムッタ。帰還したらタピオカミルクティー店を出そうと誘うフィリップと、大分乗り遅れているだろうと冷静なムッタ。

エディたちが先に帰ることに寂しさを覚える二人にISSからAチームの出発の挨拶の通信が入ります。

お互いをねぎらうムッタたち。ベティはお詫びに何か御馳走をおごるとし、カルロは自伝の宣伝に余念がありません。

そしてAチームはグローブをかざします。

そこにプリントされていたのはジョーカーズのロゴ

エディ「お前たちが帰ってくるまで俺たちはジョーカーズのままだ! 地球で会おう」

オリオンは帰還シークエンスに入りました。

しかしジョーカーズの任務は6人が揃って拳を掲げるその日まで終わりません!

宇宙兄弟の最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

宇宙兄弟の最新刊(単行本)や最新話が連載されている週刊モーニングは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻or週刊モーニング2冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻or週刊モーニング5冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻or週刊モーニング2冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

宇宙兄弟【第346話】の感想

Aチーム帰還までのつなぎの1話かと予想していましたが、思いのほかテンポよく話が進みましたね!

帰還の頃にはタピオカブームは落ち着いているかもしれませんね……笑

ジョーカーズの間に生まれた確かな絆には感動させられました。

カルロの自伝本がどうなるかも是非劇中で描いてほしいですね!

いよいよムッタの話が本格始動しそうですが、来週はお休み。

11/21発売の51号に次回は掲載予定です。

当ブログでは来週も考察記事を掲載いたしますので、ぜひご覧ください!