「漫画球詠を無料で読めるところないかな?」「できれば読み放題で全巻無料で読めるサイトがあればなぁ」と思ったことはありませんか?

結論からお伝えすると、全巻無料で読み放題の漫画サイトやサービスはありません。

ただ、”あるサービス”を使えば、お得に読むことができます。

こちらのページを読めば、球詠を最もお得に読むことを知ることができますので是非最後までチェックしてみてください。

今すぐ球詠の全巻好きな巻をお得に読む方法

球詠を今すぐ読むには「無料期間がある電子書籍サービスを利用する」ことが一番安全でおすすめです。

ここでのおすすめはまんが王国です。

球詠がお得に読める電子書籍サービス

また、以下のサービスは球詠が全巻配信されてますし、全ての無料期間を活用すればお得に読むことができます。

これから紹介するサービスは月額料金が無料になるお試し期間とその期間中でももらえる無料ポイントを使って、漫画を読む方法となります!

サービス 特徴 無料で読める巻数
U-NEXT 動画配信/購入時最大40%ポイント還元
>詳細ページへ
600円分無料
music.jp 無料で600ポイント付与/購入時10%OFF
>詳細ページへ
600円分無料
まんが王国 会員登録無料/最大50%ポイント還元
>詳細ページへ
最大50%ポイント還元
eBookJapan 初回購入時50%OFF
>詳細ページへ
半額で購入可能

それぞれのサービスでは月額料金が設定されているのですが、無料期間があることと、無料期間中でもポイントがもらえるので、そのポイントを利用することで球詠をお得に読むことができるのです。

もちろん、全てのサービスで無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません!

無料でお試しいただき、サービス内容が良かったと思ったら継続してご利用になってみてください。

U-NEXT:球詠をお得に読む

  • 31日間無料
  • 登録時に600P付与
  • 1巻660円(+60円で1巻分読める)
  • アニメや映画など動画見放題
  • 雑誌読み放題サービス付き

>>U-NEXTのサービス詳細

U-NEXTは、31日間の無料トライアル期間があり、登録するだけで600円分のポイントがすぐにもらえます。球詠は、1巻660円で配信されています。

なので、ポイントを使えば+60円でお好きな1巻分をお得に読むことができます。

登録や解約手続きは1〜2分とあっという間に完了します。また、U-NEXTはキャリア決済に対応していますので、スマホからも楽々と登録ができます。

>>U-NEXTの解約方法はこちら!

music.jp:球詠をお得に読む

  • 30日間無料
  • 登録時に600P+動画ポイント1000P付与
  • 1巻660円(+60円で1巻分読める)
  • 動画ポイントが別でもらえるので新作映画なども無料で視聴できる

>>music.jpのサービス詳細

music.jpは、30日間の無料トライアル期間があり、登録するだけで電子書籍に使える600円分のポイントがすぐにもらえます。

球詠は、1巻660円で配信されています。

600円分の無料ポイントを使えば、+60円でお好きな1巻分をお得に読むことができます。

動画に使える1000Pも付与されるので新作映画なども無料視聴ができるのでかなりお得ですよ。

まんが王国:球詠が今すぐお得に読める

  • 会員登録無料
  • 無料漫画多数
  • お得なポイント還元
  • 最大50%還元
  • 支払い方法多数

>>まんが王国のサービス詳細

まんが王国は会員登録無料・毎日最大50%ポイント還元がある、漫画専用の電子書籍サイトです。

ポイント還元も豊富で、支払い方法も多数あり、atone払いを使えば、現在現金がなくてもそのまま漫画を購入することが可能です!

登録や解約手続きは1〜2分とあっという間に完了します。

>>まんが王国の解約方法はこちら!

ebookjapan:球詠の1巻分が半額価格で読める

ebookjapanは国内最大級の電子書籍サイトで、月額会員になる必要なく電子コミックをお得に購入することができるサービスです。

ebookjapanを新規で利用する方は初回限定の50%OFFクーポンがもらえますので、球詠の単行本1巻分を購入する場合、半額価格で購入することができます。

球詠が無料で読める漫画アプリ

ちょっと時間がかかってもいいけど、完全無料で球詠を読みたい!ということであれば漫画アプリを活用すれば無料で読むことができます。

今回は、いくつかの漫画アプリを調べてみましたが、球詠を無料で読めるアプリは現時点ではありませんでした。

BookLive!:球詠が50%OFF

無料で読めるアプリはありませんが、BookLiveだと会員登録で50%OFFのクーポン券がもらえるのでおすすめです!

また、毎日引けるクーポンガチャも利用できるようになるので、50%OFFクーポンを使った後でもお得に漫画が読めます。

BookLive!
  • 会員登録でもれなく50%OFFクーポンがもらえる
  • 毎日引けるクーポンガチャが利用できる

>>BookLive!で今すぐ確認!

作品によっては漫画アプリを使うことで全話無料で読むことができたりするので、どうしても無料で漫画を無料で読みたいという方にはオススメです。

球詠を無料立ち読みできるサイト

球詠は多くの電子書籍サイトで配信されていて、無料立ち読み(試し読み)することができます。

球詠を無料立ち読みできる電子書籍サイトは以下のサービスです。

eBookJapan >詳細ページ
U-NEXT >詳細ページ
music.jp >詳細ページ
FODプレミアム >詳細ページ
まんが王国 >詳細ページ
BookLive! >詳細ページ
コミックシーモア >詳細ページ
Renta! >詳細ページ
DMM電子書籍 >詳細ページ
Reader Store >詳細ページ
コミックフェスタ >詳細ページ
COCORO BOOKS >詳細ページ

※リンクをクリックすると、それぞれのサービスレビュー情報を見ることができます。

また、電子書籍サイトを利用するのであればどのサービスが良いのか知りたい場合は、こちらのページで徹底比較してますのでご覧ください。

球詠の作品情報

球詠は女子高校野球をテーマにした作品です。

幼なじみだったヨミとタマキが高校で再会し、それがきっかけで一度は辞めた野球を再開することになります。

球詠の作者は、「あゆまる。」「ぷくゆり」「ななゆり」のマウンテンプクイチさんです。

【球詠 作者:マウンテンプクイチ 掲載誌:まんがタイムきららキャラット】

球詠1巻

球詠1巻
高校入学初日。武田ヨミは隣の席の女の子、川口芳乃に話しかけられます。野球が好きなヨミに芳乃は興味津々。芳乃の双子の姉、息吹とも仲良くなったヨミは、3人で昼食をとることに。そこでヨミは幼なじみのタマキと再会します。幼い頃の約束を胸に、2人は再び野球を始めるのでした。

球詠2巻

球詠2巻
高校で再会したことをきっかけに、ヨミとタマキは再び野球を始めます。初の練習試合で魔球を使い、相手チームを翻ろうするヨミ。優勢のまま迎えた5回裏でしたが、痛い一発を浴びてしまいます。さらに、相手チームのエース、朝倉の登場で流れが変わってしまい…!?

球詠3巻

球詠3巻
公式戦の抽選会が終わり、相手が決まった新越谷高校野球部。1回戦は「影森高校」。影森高校のデータがまったくなかったので、偵察にきた芳乃と息吹。そこで見た相手チームのエース・中山に、妙なプレッシャーを感じながらも練習に励みます。はたして1回戦の勝負の行方は…!?

球詠の登場人物紹介

武田詠深
ポジション投手。右投げ右打ち。大きくまがる魔球を駆使する。中学時代の野球部では、やる気のある部員がいなかったことで孤立していた。捕手がとれないという理由で、魔球が投げられなかったという経験をしている。
山崎珠姫
ポジション捕手。右投げ右打ち。名門野球チーム「美南ガールズ」で野球をしていた実力者。ヨミの魔球も捕ることができる。

アニメ「球詠」は2020年春から放送開始

2020年春からアニメ「球詠」が放送開始されます。

アニメーション制作は、「劇場版シティーハンター<新宿プライベート・アイズ>」や「超可動ガール1/6」などを手がけたstudioA-CATが担当。

そして、監督は「MAJOR」シリーズの福島利規さんが担当されます。

原作漫画を読んだあとにアニメを見れば、より楽しめそうですね!

球詠は漫画村で無料で読める?

2018年にサイト閉鎖となって話題になった漫画村ですが、今では形を変えて第2、第3の漫画村が登場しております。

「漫画村.club」「星のロミ」というサイトがそれに該当するのですが、様々なリスクやデメリットがあるので絶対に使用しないのが賢明でしょう。

詳しくはこちらのページで解説しているのでご確認ください。

球詠と一緒によく読まれている作品

まとめ

このように球詠を全巻無料で読み放題のサービスやサイトはありませんが、お得に読む方法をご紹介してきました。

今すぐお得に読むのであれば、

これらのサービスにそれぞれ登録して無料期間を活用してお得に読んじゃいましょう!

また、気に入って実際に契約するかどうか迷った時は以下のページにてそれぞれ詳しく解説しておりますので参考にしてみてください。

当サイトでは球詠だけではなく、様々な漫画作品の無料情報や電子書籍のお得な情報をまとめておりますので参考になったらブックマークしていただけると便利に活用できます。