新サクラ大戦第5話のあらすじ・ネタバレをご紹介します!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

2019年10月31日に発売の週刊ヤングジャンプ48号、最新話!

新サクラ大戦第5話のあらすじ・ネタバレをまとめました!

>>新サクラ大戦のネタバレ一覧はこちら!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\新サクラ大戦の最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回のあらすじ

銀座に現れた降魔。

さくら達はダメージが残ったままの光武で出撃します。

現場に向かう神山隊長。

無線で呼び掛けますが、出撃した3人から返事がありません。

初穂の話によると、少数だと思われていた降魔が湧いて出てくると言うのです。

帝国華撃団では対処しきれない敵の数。

それでもさくらは、花組のため、帝都のため、自分の夢のために戦かうことを止めませんでした。

さくらの思いに心打たれる神山隊長。

叫び声を聞いて現場に急行すると、さくらの周辺には見た事もない敵が!

さらに、駆け付けた神山隊長の背後にも敵が迫っていたのです。

新サクラ大戦【第5話】のネタバレ

狙われた神山隊長

神山隊長の背後に迫る降魔!

もうダメだと思いましたが・・・

 

目の前で降魔が分断。

助けてくれたのは、上海華撃団でした!

やっと到着したようです。

すると、上空から眺めていた謎の女性が、フッと姿を消しました。

 

「た・・・助かった

さくら・・・」

 

神山隊長は急いで、さくらが乗る光武へ急ぎます。

ところが、ボロボロの機体を掴んで、上海華撃団のシャオロン隊長が怒鳴ったのです。

 

「ハッ!

大口叩いていた割にこの様か

とっとと解散しちまえ

帝国華撃団!」

 

どうにか助かった初穂とクラリス。

団長の言い分に初穂は苛立ちます。

もちろん、光武に乗ったままのサクラにも聞こえていました。

 

「しませんっ

 解散なんて」

 

否定するさくら。

すると、ユイが光武から顔を出し笑顔で言いました。

 

「でも、帝国華撃団にいたらダメになる

ねぇ、いっそ上海華撃団においでよ」

 

平和を愛する気持ちは上海華撃団も同じ。

さくらの強い気持ちを買って誘ったのです。

当然、さくらは断ろうとします・・・が!

 

なんと、シャオロン隊長が光武に乗ったまま、さくらの機体を殴ったのです!

一度だけではありません。

有無言わさない連打攻撃。

さくらの機体は、ますますボロボロになっていきます。

 

シャオロン隊長は、夢ばかり語る帝国華撃団が大嫌いでした。

現場で実際に活躍している上海華撃団からすれば、ただの華撃団ごっこ。

これでは、かつての帝国華撃団の名に傷がつきます。

 

「諦めきれないってなら

その機体

トドメをさして

諦めさせてやるよ!

 

さくらの機体は壁に叩きつけられました。

 

逃げないさくらの覚悟

「何が夢だよ・・・

 いいか、お前の夢はとっくに

 つぶれてるんだ!」

 

最後に吐き捨てるように言ったシャオロン隊長。

機体の中にいるさくらは、ポツリポツリと話し始めます。

 

幼い頃から帝国華撃団に憧れていたさくら。

シャオロン隊長が言うように、最初はかつての栄光は失われたんじゃないかと、絶望していました。

もし、まだ来たばかりの時なら、誘いにも頷いていたことでしょう。

 

でも、実際に初穂やクラリスと戦って気付いたのです!

かつての帝国華撃団だって、真宮寺さくら達の1つ1つの戦いによって作られていきました。

なら、今も同じこと。

さくらは断言しました。

 

「わたしはここから逃げません!

新しい帝国華撃団をつくります!」

 

揺るがない強い意志。

止まったはずのさくらの機体は、再び光を取り戻し立ち上がったのです。

 

その姿を隣で見ていた神山隊長。

過去の自分と比べていました。

 

神山が『魔利支天』に艦長だった頃。

降魔に襲われ、自分の艦を捨てました。

未だに胸に引っ掛かっていたのです。

 

俺は本当に全力を尽くしたか?

少しでも動くなら時間稼ぎできたのは?

 

ずっと胸にあったしこり。

 

艦長としての重圧。

軍人としての言い訳。

 

がむしゃらになってまで戦っていませんでした。

目の前で、必死に戦うさくら達。

神山だって本当はそうしたかった。

 

溢れる思い。

神山は叫びます。

 

「俺にも戦わせてくれ!

なんでだ・・・

俺の機体どうしてないんだよ!」

 

新生帝国華撃団始動!

「その言葉を待っていたわ

神山くん」

 

そう言ったのは神崎司令官。

上空を飛ぶ飛行艇のモニターで、現場を見ていました。

どうやら、凄腕メカニックのおかげで間に合ったようです。

 

「さあ、帝国華撃団花組隊長

神山誠十郎

あなたの出番よ」

 

神崎が指示を出すと、飛行艇の扉がオープン。

神山の目の前に、光武が落ちてきました。

 

いや、光武ではありません。

霊子戦闘機『無限』

神山専用の最新機体でした。

さっそく、機体に乗り込む神山隊長。

さくらは喜びます。

 

「これでやっと

誠兄さんと一緒に戦える!」

 

新しい帝国華撃団が動き出したのです!

>>新サクラ大戦のネタバレ一覧はこちら!

新サクラ大戦の最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

新サクラ大戦の最新刊(単行本)や最新話が連載されている週刊ヤングジャンプは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

※単行本はまだ発売されていないので一般的な金額から算出しています。

U-NEXT 単行本1巻orヤングジャンプ1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本2巻orヤングジャンプ5冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻orヤングジャンプ1冊が今すぐ無料で読める
ひかりTVブック 単行本2巻orヤングジャンプ3冊が今すぐ無料で読める

おすすめは使いやすさという面と動画配信サービスで約9万本も見放題作品があるU-NEXTです。

サクラ大戦の劇場版アニメも見放題で配信中でした!

U-NEXTでは継続時に月額1990円(税別)がかかりますが、毎月1200Pが付与されます。

先ほどもお伝えしたように見放題作品も豊富なので、アニメやドラマ・映画などもご覧になる人にはかなりおすすめのサービスです。

すでに無料期間を適用されたことがある方であれば、FOD・ひかりTVブック・music.jpのサービスをご利用になってみてください!

紹介した5つサービスならどれでも無料で新サクラ大戦を読むことができますよ。

\31日間無料&600P付き/

新サクラ大戦最新話!第5話の感想・見どころ

え!隊長まで機体操縦できるの!?

女性の園に紛れ込むのは許せませんが、さくらが嬉しそうなので良しとしましょう。

前回は、足手まといなんて言ってごめんよ!

神山隊長もこれから大いに活躍してくれそうです。

しかし、上海華撃団は容赦がないですね~

国は違えど仲間なんですから、そこまで追い詰める必要はないでしょうに。

解散危機の話は絶えませんが、神崎司令官が新機体用意したぐらいですからね。

帝国華撃団の解散話も跳ねのけてくれることでしょう。

倒したはずの降魔が増える不思議な現象。

謎の女性の正体はいつ明かされるのか!?

次回は、新機体『無限』の威力に注目です!