新サクラ大戦第4話のあらすじ・ネタバレをご紹介します!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

2019年10月24日に発売の週刊ヤングジャンプ47号、最新話!

新サクラ大戦第4話のあらすじ・ネタバレをまとめました!

>>新サクラ大戦のネタバレ一覧はこちら!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\新サクラ大戦の最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回のあらすじ

神山隊長から聞いた、解散を回避できる唯一の方法。

それは『華撃団大戦』で活躍すること!

二年に一度行われる大会で、華撃団の存在をアピールすることが目的でした。

しかし、ここで1つ問題が。

現在の帝国華撃団は資金も人材も不足中。

装備といえば、旧式の三式光武のみ。

勝てるとは思えませんでした。

そこへやってきた上海華撃団の2人。

現在、アジアを守っているのは上海華撃団です。

帝国華撃団不要論は当然の流れでした。

シャオロン隊長は、さくら達や神山隊長をバカにします。

神山は以前、軍の特務艦『摩利支天(まりしてん)』の艦長をしていました。

ところが、降魔に襲われ、乗客を助けるため『摩利支天』を捨てて逃げたのです。

神山は自分の艦すら守れなかった男でした。

話を聞いて腹が立ったさくら。

上海華撃団の前で「優勝」を宣言!

周囲を驚かせたのでした。

上海華撃団の2人が去った後、突然鳴った警報。

再び降魔が銀座を襲っていたのです!

新サクラ大戦【第4話】のネタバレ

さくら出撃!

『帝国華撃団・花組出撃せよ!

 銀座に現れた降魔を殲滅する』

 

さくらは出撃のため、戦闘服へチェンジ!

初穂やクラリスと一緒に光武で向かいます。

 

ただし、光武は前回の戦闘でダメージが残ったまま。

神山隊長は無線で、修理が終わっていないことを謝りました。

でも、こんな事は帝国華撃団ではいつものこと。

隊長のせいではありません。

さくらは「銀座の街は必ず守る」と約束。

準備が整ったところで、神山隊長が指示します。

 

『・・・よし

 三式光武射出する!』

 

さくらは諦めない!

銀座で暴れ回る降魔。

神山隊長はバイクで移動し、無線で指示を出します。

ところが、3人から返事がありません。

やっと返事が来たかと思えば、初穂は困り果てていました。

 

「アタシだ・・・

かなりの数は片付けたが

こいつら倒しても倒しても

湧いてきやがる!

 

神山隊長は驚きました。

帝都の降魔は、二都作戦で殲滅したはずです。

大量の降魔がいるなって信じられませんでした。

 

初穂とクラリスからは応答あり。

ところが、さくらからは返事がありません。

鳴り出す警告音。

さくらの機体からでした。

神山隊長は何度も呼び掛けます。

 

『応答しろ!!

 無事なのか、さくら・・・!』

 

なんと!さくらの機体は一部停止。

前回一番動いていたのが原因でした。

神山隊長は、さくらに撤退を指示します。

ところが、さくらは諦めていませんでした。

 

「ま・・・だ・・・

 やれます・・・っ」

 

警報がなる中、力を振り絞って降魔を攻撃!

撤退することなく、戦い続けました。

さくらの思いは一つ。

 

栄光ある花組を名を汚さないため!

帝都に住むみんなを守るため!

なにより・・・

自分の夢のために!!

 

さくらは諦めませんでした。

 

忘れられない神山の過去

さくらの言葉に驚く神山隊長。

 

(きみは、どうしてそんなに

 頑張れるんだ・・・)

 

神山が思い出したのは、『摩利支天』が沈んだ日でした。

艦内は、降魔によって大きな被害を受けます。

罐の火が消えそうな状態。

機関室も浸水25%を超えました。

ポンプも全て停止してしまいます。

 

どう考えても、このまま艦内に残っていたら乗員の命が危険です。

艦長だった神谷はやむを得ず、艦を捨てる決意をしました。

しかし、さくらの熱意により、神山の心は揺れたのです。

 

艦を捨てるのが最善の策だったはず。

動ける艦で何ができる・・・

これで終わりだ・・・

 

でも、さくらは諦めません。

神山は自分の判断が正しかったのか、迷いが生まれていました。

現れた謎の敵

神山を見下ろすように立っている、お面をかぶった一人の女性。

右腕をスッと上げると、魔法陣が出現。

なかから、剣を持つ謎の敵が姿を現しました。

 

「きゃあああっ!!」

 

無線から聞こえるさくらの声。

神山は心配になり、さくらの元へ急ぎます。

するとそこには、降魔とは違う、見た事がない敵が!

一匹だけではありません。

大量の敵が集まっていたのです!

 

謎の敵に踏まれるさくらの機体。

初穂やクラリスも危険な状態でした。

 

光武で戦っても勝てない相手です。

生身の神山隊長が向かったところで、勝てるわけがありません。

必死に作戦を考える神山隊長。

 

すると、神山隊長の背後から敵が迫っていたのです!

>>新サクラ大戦のネタバレ一覧はこちら!

スポンサードリンク



新サクラ大戦の最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

新サクラ大戦の最新刊(単行本)や最新話が連載されている週刊ヤングジャンプは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

※単行本はまだ発売されていないので一般的な金額から算出しています。

U-NEXT 単行本1巻orヤングジャンプ1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本2巻orヤングジャンプ4冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻orヤングジャンプ1冊が今すぐ無料で読める
ひかりTVブック 単行本2巻orヤングジャンプ3冊が今すぐ無料で読める

おすすめは使いやすさという面と動画配信サービスで約9万本も見放題作品があるU-NEXTです。

サクラ大戦の劇場版アニメも見放題で配信中でした!

U-NEXTでは継続時に月額1990円(税別)がかかりますが、毎月1200Pが付与されます。

先ほどもお伝えしたように見放題作品も豊富なので、アニメやドラマ・映画などもご覧になる人にはかなりおすすめのサービスです。

すでに無料期間を適用されたことがある方であれば、FOD・ひかりTVブック・music.jpのサービスをご利用になってみてください!

紹介した4つサービスならどれでも無料で新サクラ大戦を読むことができますよ。

\31日間無料&600P付き/

新サクラ大戦最新話!第4話の感想・見どころ

3週間ぶりの連載再開!

さくらの戦闘服は、なかなか可愛かったですよ。

ただ、新しく隊長に任命された神山。

今のところ頼りないですね~

過去を引きずる気持ちは理解できますが、今は目の前の敵に集中して欲しいものです。

おかげで、自分の命が狙われて足手まといになってますよ!

また、気になるのが降魔以外の謎の敵です。

敵ではありますが、見た目は丸くて可愛い形をしています。

化け物というよりは、機械で作られた敵という印象ですね。

謎の女性の正体も気になるところですが、まずは神山隊長をどうにかしないと。

なんで助けに行くのに、バイク捨てて走ってきちゃうかな~

次回は隊長として正しい判断ができるのか、神山の行動に注目したいと思います。