新サクラ大戦第2話のあらすじ・ネタバレをご紹介します!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

2019年9月19日に発売の週刊ヤングジャンプ41号、最新話!

新サクラ大戦第2話のあらすじ・ネタバレをまとめました!

>>新サクラ大戦のネタバレ一覧はこちら!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\新サクラ大戦の最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

 

前回のあらすじ

真宮寺さくらに憧れて、帝国華撃団に入った天宮さくら。

しかし、栄光は過去のもの。

降魔が減って平和を取り戻した現在は、帝国華撃団不要論が飛び交っていました。

そんな中、突如、銀座にて降魔出現。

衝動を抑えきれないさくらは、倒すべくオンボロの光武に乗り出撃します。

ピンチになりながらも、意地で降魔を倒したさくら。

「この華撃団で頑張る」と決意を新たにしたのでした。

新サクラ大戦【第2話】のネタバレ

嬉しい再会

大正二十九年。

新たなる「帝国華撃団」の始動。

新入隊員、天宮さくらの活躍によって帝都の平和は守られた・・・

はずだったのに!?

 

「貴様らは

これが読めんのか!?」

 

憲兵に怒鳴られる初穂とさくら。

初穂は素直に謝りますが、さくらは納得がいかないようです。

 

憲兵は笑って言いました。

 

「大体、降馬大戦時に

帝都を防衛したのは

我々、帝国陸軍である

帝国華撃団など何もしておらん

後にも先にも

貴様らは軍のお荷物であろう!」

 

ひどい言われ様。

さくらは耐えられず、文句を言います。

 

「そんなことありません・・・

憲兵さんは昨日

降魔の襲撃時にどこにいたんですか!?

全然帝都守ってないじゃないですか!」

 

イラッとした憲兵。

さくらに手を上げようとした・・・

その時!

 

「感心しないな

 帝国軍人が女子に

 手を上げるとは」

 

登場したのは帝国海軍少尉

神山誠十郎!

 

「大丈夫ですか?

 お嬢さん」

 

そう言って、神山は帽子を取ります。

顔を見て、ある人だと気付いたさくら。

 

「誠(せい)兄さん・・・!!」

 

久しぶりの再会に、嬉しくて抱きつき

初穂とクラリスは驚愕!

 

神山も気付きました。

 

「・・・もしかして

さくらちゃん??」

 

ただ、衆目の前です。

困った表情の神山。

さくらもやっと冷静になり、顔を真っ赤にして慌てて離れました。

 

気になる2人の関係

神山誠十郎はとても優秀。

飛び級で海軍兵学校に入校。

少尉任官後は、大陸方面で作戦に従事。

数々の感状を受けました。

現在は、海軍特務防艦『摩利支天』の特務艦長として作戦に参加していたのです。

 

立派な経歴に監視する神崎すみれ。

神山も敬礼します。

 

「お呼びいただき光栄であります

神崎すみれ総司令殿」

 

神崎が神山を呼んだのは、もちろん仕事の依頼があったからでした。

ただ、その前に神崎が気になったのは、さくらとの関係です。

衆目の前で抱き合っていたことは、神崎の耳にも届いていました。

 

神山が問い詰められる頃・・・

さくらはひとり、顔を抑えて恥ずかしがり、自分の安易な行動を後悔していました。

 

「やっちゃった・・・

 もうオトナなのに・・・

 人前で抱きつくなんて!

 みんな誤解するよね

 どうしよう・・・」

 

半泣きのさくら。

誠兄さんはさくらによって家族のようなもの。恋愛感情ではないようです。

 

そこへ、背後から話し掛けてきた神山。

さくらは驚きのあまり立ち上がります。

 

「せ、誠兄さん!?

指令の部屋に行ってたんじゃ・・・」

 

「ああ、そのことなんだけど」

神山が言い切る前に、さくらは動揺!

 

「はっ!

もしかして私クビですか!?」

 

さくらの動揺っぷりに笑う神山。

嬉しそうに頭をポンと触って言ったのです。

 

「変わってないな、キミは

みんなの為に戦うことは

昔からの夢だったからな」

 

深刻な問題

それは10年前のお話。

天宮さくら7歳

神山誠十郎10歳の時でした。

 

さくらは帝国華撃団に入るのが夢。

幼い頃から竹刀で練習していました。

その姿を神山は見ていたのです。

 

当時のさくらも言っていました。

 

「みてて、誠ちゃん

 わたしぜったい

 帝国華撃団に入ってみせる!」

 

夢が叶った姿をみられたのは、神山にとっても嬉しかったのです。

なにより、神崎司令が頼んだ仕事こそ・・・

 

「俺が帝国華撃団・花組の

新しい隊長

俺が君をクビにはしないさ

これからよろしく、さくら」

 

なんと、神山は新しい隊長だったのです!

喜ぶさくら。

 

そこへ、間に入ったのは初穂!

 

おぉーと、そこまで!

取り込み中悪いが

衆目の前で抱き合うのはナシだぜ」

 

さくらは慌てて否定します。

 

「そ、そんなのじゃないし

もうしないよ、あんなの!」

 

さらに、クラリスも登場。

神山に対して新隊長就任でおめでとうと言いたいところですが、帝国華撃団不要論が飛び交っている昨今、どちらかと言えば気の毒な状況です。

 

ひとまず、新しい花組メンバーは

神山隊長

さくら

初穂

クラリス

名前が分からない女の子

5人でスタートする事になりました。

 

ただ、ここで残念なお知らせが。

神崎指令が引き抜きとなって、隊長となった神山。

政府内で密かに恐ろしい命令が出ていると言うのです。

 

「・・・内容は

 帝国華撃団の『解散』だ」

>>新サクラ大戦のネタバレ一覧はこちら!

スポンサードリンク



新サクラ大戦の最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

新サクラ大戦の最新刊(単行本)や最新話が連載されている週刊ヤングジャンプは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

※単行本はまだ発売されていないので一般的な金額から算出しています。

U-NEXT 単行本1巻or週刊ヤングジャンプ2冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻or週刊ヤングジャンプ5冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻or週刊ヤングジャンプ2冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

新サクラ大戦最新話!第2話の感想・見どころ

新メンバー結成後にまさかの解散話。

降魔と戦う前に、まずは帝国華撃団の存続が課題になりそうですね。

それにしても、神崎すみれの代わりに入ったイケメンの神山誠十郎。

歳の差3歳。やっぱり、さくらとの関係も今後進展するんでしょうかね~

いいですね、実に王道な展開。

個人的には、王道は大歓迎です!

新しいメンバーになったところで、まずは政府と戦わなくてはいけません。

帝国華撃団を存続するために、さくらがどんな動きに出るのか楽しみです!