「俺だけレベルアップな件」第85話を読みましたのでネタバレを紹介します。

89階まで順調に進めている旬。

兵士の二体がレベルMaxになって昇級した。

そして架南島レイドにDFNから協力が得られたのだ。

ピッコマにて最新話が無料配信されています!

俺だけレベルアップな件【第85話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

ピッコマでは1日1話しか読めないので、過去の話を振り返る時に不便なので、ご活用いただければと思います。

\好きな漫画の単行本が無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

俺だけレベルアップな件のあらすじ

エシルの話通り、90階から難易度が一気に上がった。

城塞を守るモンスターの強さも数も、これまでの階とは比べものにならない。

(上げられるだけ知能を上げたつもりだったが、マナが大幅に削り取られる。それほど多くの影の兵士たちが破壊されては、再生するのを繰り返しているということだ)

それでも旬は97階まで来ていた。

(だけどここまでこれたのはまぐれではない)

彼のレベルも90まで上がっていた。

(序列5位のリカード一族に続いて、序列4位のフェイトス一族まで

近くで見ていたエシルは旬に問いかける。

「人間ってみんなしゅ旬様のように強いんですか?」

「俺と並ぶのは二人ほど?」

そう答えた旬。

(後藤会長と向坂雫、あの二人は間違いなく他のS級より強い。オーラでしか判断できないが、最終兵器と呼ばれる最上真より向坂雫の方がずっと上だった。

つまり同じS級でもだいぶ差があるってこと。S級以上は等級を分けられないから、差が開くのかもしれないな。
俺はこの間まで後藤会長と同じくらいだったから、ここにきてかなり鍛えられた今なら、ひょっとすると

そんなことを考えていた旬だった。

 

「エシルはもう帰っていいいぞ。ここからは自分でどうにかする」

旬はエシルを帰らせようとした。

「えっ?わそんなに役に立ちませんか?」

顔を下に向けるエシル。

(ホントに変わった子だな)

彼女の肩に手を添えて、フォローする旬。

「そんなんじゃないよ。大変だろうと思って。ご苦労様。ありがとう」

……

黙っていたエシルは顔を上げた。

「私、最後までお供します。見てみたいんです。旬様が何を成し遂げるのか」

「わかった。なら行くぞ」

旬は彼女の言葉を聞いて、97階をあとにした。

俺だけレベルアップな件【第85話】のネタバレ

-全面協力-

成田空港では。

「なんだか騒々しいな」

S級ハンター・リューが到着した。

ここに一人強いのがいる」

「リューさんよりもですか?」

リューと女性が話をしているのを聞いていた迎えの監視課の者。

(そんなのが空港なんかにいるわけないんだが

そんなことを思いながら声をかけた。

「お待たせして申し訳ございません。すごい人でなかなか前にすすめませんでして」

「空港で何かあったんですか?」

「大したことではありません。アメリカのハンターが私用で来てるんです」

その監視課の者は国家権力級のハンターが来てるとは思っていないようだ。

(アメリカのハンター今回のことと何か関係があるんじゃないだろうな?)

リューはふと思った。

「車を用意しております」

 

 

ハンター協会に着いて、後藤がリューと対面した。

(この男が劉志剛に匹敵するアジア唯一のハンター。リュー。たしかにただならぬオーラを感じる)

DFNでは現在21人いるS級ハンターのうち、11人がリューの抜剣ギルドに所属している。

日本のように複数のギルドが競い合うのではなく、一つのギルドが権力を独占しているのが特徴。

リューのギルドはアジア一と言われている中国のギルドの次に大きなギルドである。

「通訳のウィングと申します。リューに代わりまして私がお話しいたします」

一緒にいた女性・ウィングがリューの代わり話し出す。

「今回わが国ではアリにより多くの犠牲者を出しました。架南島と向き合うときがきたと言えるでしょう。
我が国は日本に全面協力することを約束いたします」

(全面協力?)

「そこで一つ相談なのですがトップクラスのハンターたちを集め、連合攻撃隊を編成するのはいかがでしょうか」

リューは強いハンターだけのチームを作る提案をした。

(連合攻撃隊!?)

「連合チームを編成し、アリを倒そうということですか?」

確認のため後藤が聞く。

「その通りです」

DFNのハンターがいかに優秀化は存じております。ですが架南島に入るのは非常に危険です」

S級ゲートですので、私たちもそれなりに調査してまいりました」

 

-作戦-

リューに合図されて、ウィングは移動する。

「アリの分析資料です」

ウィングは後藤に資料を渡す。

「アリは一匹一匹が上級ハンターと引きを取らないほど、力を持ちますが弱点があります。
寿命。アリは一年しか生きることができません。

女王アリさえ倒せば、架南島のアリは一年後にすべていなくなる、というわけです」

その言い分に後藤は考える。

(女王アリさえ倒せばいい一度に全滅させるよりは現実的に聞こえるかもしれない。だが、女王アリをたおすとなると、結局数千匹のアリに立ち向かうことになる)

その点を指摘する後藤。

「危険が迫ると他のアリたちが、命がけで女王アリを守ろうとするのをご存じのはずです」

リューはその点も考慮していることを伝える。。

「もちろん闇雲に突撃すると、女王アリの前には数千のアリが立ちはだかることでしょう。なので巣の中のアリを先に外に出しておくんです」

「そんなことが可能でしょうか」

「これまでにも三度。討伐目的で日本のハンターが架南島に上陸したとき、アリは巣から離れ敵がいる方へと向かいました」

「アリが!?」

「我が国の魔力探知技術で明らかになりました。詳細は資料をご覧ください」

「私を含めうちのギルドのS級ハンター11人中10人が、架南島レイドに参戦いたします。
私たちがアリをおびき寄せますので。その隙に日本のハンターたちで、女王アリを倒してください。

うちのメンバーにはすぐにこちらに来るように話してあります」

それを聞いてハンター協会の人間がざわつく。

「リューを含めS級ハンターが10人も!?」

しかし後藤は表情が変わらない。

10人ものS級ハンターが気を引けば、巣には女王アリとごく少数のアリしか残らない)

リューは作戦を付け加える。

「うちのハンターが数人ずつ分かれて、多方面から襲撃すると、アリはそれを察知し各方面に集まってくると思われます。そうすればこれまでと同様、女王アリのいる巣は無防備になるはずです。

日本のS級ハンターはそのタイミングで、ヘリで島に入り女王アリを倒して、再びヘリに乗って脱出してください」

それを聞いても後藤の表情は変わらない。

(無理な話ではなさそうだ。しかしリューがギルドのS級ハンターを動員してまで、協力しようという意図がわからない)

彼の意図が分からなず、後藤は考えていたのだ。

リューの考えは

(国家権力級は全員がS級ゲートを攻略した実績がある。架南島レイドを攻略すると、私も国家権力級の称号を得ることができるかもしれない。

国家権力級ハンターの誕生はそれ自体がDFNの国益となる。念には念を入れS級ハンターを10人動員すれば、リスクも最小限にとどめることができるだろう。

断る理由は理由はないはずだ)

小さなため息をはくリュー。

(まっとうなやり方ではないが、すべては国家権力級として認められるため)

後藤は資料を見ながら考えていた。

(わが国にはS級ハンターが8人しかいない。年老いた私と引退した美濃部くんを除くと、実際に戦えるのはたった6人!)

「我が国のハンターだけでは、手分けして戦うのは不可能」

声が漏れる。

(問題は…S級ダンジョンのボスである女王アリを、われわれに倒せるのかということ。恐らく無理いや待てよ。A級ゲートのボスを一人で倒した水篠ハンターがいれば、十分可能だ!

アリはすさまじい進化を遂げている。いつ群れで飛行が可能になるかわからない。今のうちに手を打ってしまわなければ)

決心のついた後藤は、リューの提案にのることいした。

「いいでしょう。資料を確認し、こちらからも具体的な作戦案を提出いたします」

 

 

旬はレベル93にして、ついに100階に着いたのだ。

-バサッ

飛ぶモンスターにのって、悪魔が降りてきた。

悪魔王・バラン。

(とてつもないオーラ!こんなのに勝てるのか!?)

 

スポンサードリンク



俺だけレベルアップな件の最新話を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

俺だけレベルアップな件はピッコマで配信されていますので、1日1話ですが無料で読むことが可能です。

また、本作は配信されていませんが、好きな漫画を無料で読む方法として下記の3つのサービスはおすすめですよ。

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3〜4巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1〜2巻が今すぐ無料で読める

おすすめは動画配信で見放題作品も豊富なU-NEXTです!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで好きな漫画を無料で読む!

俺だけレベルアップな件【第85話】感想

旬さんはついに100階に到達しましたね!

でもモンスターのオーラに怖気づいている気がしますね

レベル93になってどれくらい強くなっているのでしょう。

そのレベルになっても怖気づくのは、それくらい悪魔王・バランは強いのでしょう!!

 

アリの攻撃に協力してくれるリューさん。

何か理由が国家権力級を得るためってのが気になりますね。

でも協力してくれるのならいいのでしょうけど!

S級ハンターたちだけでアリを倒す感じですが、旬さんは協力するのでしょうか?

さすがにする気はしますが何となく嫌な予感が。

 

ついに100階にたどり着いた旬さん。

悪魔王に勝てるのでしょうか!!

そしてアリを倒す作戦はどうなるのでしょう!