「俺だけレベルアップな件」第61話を読みましたのでネタバレを紹介します。

ヴォルカンを倒して強力なアイテムを手に入れた旬。

それは譲渡不可でないため、ハンターに渡すこともできることに気がついた。

将人はワシントンに戻ってすぐに、ミズシノという男にあった。

何と彼は旬の父親と思われるのだった。

ピッコマにて最新話が無料配信されています!

俺だけレベルアップな件【第61話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

ピッコマでは1日1話しか読めないので、過去の話を振り返る時に不便なので、ご活用いただければと思います。

\好きな漫画の単行本が無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

俺だけレベルアップな件のあらすじ

旬は亡霊の引導者メトゥスを倒した。

またいろいろなアイテムを手に入れた。

倒したモンスターの上に座って、旬は考えていた。

「こいつ俺より数十倍の数の味方を召喚できて魔法も強力だった。できることなら影の兵士にしたいんだが

汚染されたマナです

影の抽出ができません

倒したメトゥスは抽出ができないのだった。

「どういうわけか、悪魔の抽出ができないんだよな

(やはりボス級のモンスターがセットアイテムを持っているようだ)

ヴォルカンのときに手にいれた耳飾りとセットの首飾りを手に入れた旬は、それを装備した。

その効果はレベルが5アップするのと同等の効果だった。

「残るは指輪ボス級のモンスターが三体はいるってことだな」

ヴォルカンとメトゥスともう一体いる。

(あと一体倒せばセットがすべて揃う)

集めた悪魔の魂を:10001/10000”

がクエストが終わってしまった.もう限界だこれ以上先に進むと体がもたない」

メトゥスを倒したことによって、悪魔の魂を集め終わってしまったのだった。

俺だけレベルアップな件【第61話】のネタバレ

-報酬-

クエストをクリアしたことで報酬が支給された。

一つはアイテムを一つ選択できるのだ。

(ショップで売ってる数十億ゴールドするアイテムをしようかな。間違いなくいい仕事をしてくれるはずだ。

だけど装備アイテムはダンジョンを回ると手に入るし出てくる武器も日に日によくなっている。不要なものを選んだってショップでまた売ることになるかもしれないから、今必要なものを選ぼう)

そして旬はアイテムを決めた。

「呪われたランダムボックス」

彼の手にアイテムが現れた。

 

 

それは前に一度、デイリークエストのノルマを二倍こなしたとき、呪われたランダムボックスか祝福されたランダムボックスを選ぶことができたものと同じだった。

(あのあとにもデイリークエストのノルマを二倍こなしてみたけど、もう報酬はもらえなかった)

あの時、祝福されたランダムボックスからは悪魔の城の鍵ができてきた。

そのおかげで彼は、レベルも上がって珍しいアイテムも手に入れることができたのだ。

だからこそ、呪われたランダムボックスの中身が気になっていた。

(また鍵?)

しかしそのカギは何も情報がない。

(情報が何もないアイテムははじめてだなにに使うものなんだ?)

旬はとりあえずそれをアイテムボックスにしまった。

次に能力を獲得した旬は、すべて知能のレベルを上げた。

最後の報酬を受け取る。

(もはや何が出てくるか大して期待もしてないけど

アイテムは彼の手に現れた。

図案:命の神水。アイテム命の神水の作り方が学べます

「命の神水?」

 

-再検-

ビルが火事に

「早く鎮圧しろ!」

「こっちだ!」

消防が急いで火を消そうといる。

S級同士の戦いが起これば、あたりの地形は変わり、そこら一帯廃墟と化すと聞きましたがこの程度で済んだのは

「あぁ一瞬だった」

燃えているビルの近くには副局長がいた。

燃えているのは将人とミズシノのいたビルだったのだ。

「一瞬でミスター右京が負けた」

崩れている瓦礫の中に倒れている将人。

「被害の拡大よりも早く」と。

 

 

戻ってきた旬は母親の病院にお見舞いに来ていた。

……母さん」

椅子に腰かける。

そこで手に入れた図案:命の神水を出す。

(報酬3で得た製作アイテム。万病を治すアイテムか。それなら母さんも。命の神水を作るためには三つのアイテムが必要だ)

そのうち2つはヴォルカンとメトゥスを倒した時に手に入れていた。

(まだ出てきてないアイテムだけど、どこにあるかはわかりきっている)

「恐らくてっぺんにいる悪魔の城のラスボスを倒せば手に入るだろう」

(つまり悪魔の城をクリアすれば、命の神水の材料がすべてそろうってことだ。悪魔の城に来て一週間で16もレベルがアップした。

ランクもS級の域に到着したから、もう怖いものはない。待ってて母さん。光が見えてきた

旬は覚悟を決めた。

「もうくだらない演技はやめにしよう」と。

 

 

 

ある日のハンター協会。

そこにあるテレビでワシントンでの報道が流れていた。

「ワシントンにある米ハンター管理局で、謎の爆発事故が発生しアメリカ中が衝撃を受けています。S級ハンターの間で摩擦が生じたことが、原因だという噂が広まっている中

それを見ていた課長代理・田辺はくだらなそうに見ていた。

「世も末だな。ハンターが問題だ」

「田辺課長代理、ハンターさんがお見えです」

田辺はチラッとハンターを見て、声をかけた女性に耳打ちする。

「たまにいるんだよ。現実に満足できず妄想の中で生きてて、もしかして俺もーって言いながらやって来るハンターが」

「それじゃこの人も?」

「相手にしてると疲れるから、費用は本人負担だってことだけ説明して、測定室に案内して」

「はい」

(名前はどれどれ

田辺は念のためやって来たハンターの名前を確認した。

 

 

白虎ギルドの白川に電話がかかってきた。

「はい。白川です」

「あっ白川社長、前におっしゃっていたハンターなのですが、ホントに来ました」

電話の相手は田辺だった。

「なんですって?」

「今手続きしてます。水篠ハンターがランクの再審査を受けに来たんです!」

そう、再審査に来たのは旬だったのだ。

 

スポンサードリンク



俺だけレベルアップな件の最新話を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

俺だけレベルアップな件はピッコマで配信されていますので、1日1話ですが無料で読むことが可能です。

また、本作は配信されていませんが、好きな漫画を無料で読む方法として下記の3つのサービスはおすすめですよ。

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3〜4巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1〜2巻が今すぐ無料で読める

おすすめは動画配信で見放題作品も豊富なU-NEXTです!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで好きな漫画を無料で読む!

俺だけレベルアップな件【第61話】感想

思ったよりもあっさりと悪魔の魂を集め終わりましたね

もう少し時間がかかるかと思いました。

でも無事にもどれてよかったです!

それに興味深いアイテムも手に入れられたようですし!!

 

旬さんの父親と思われるミズシノと将人の戦い

一瞬で将人が倒されたようですが、何がどうなったのでしょう。

S級ハンターを倒せるくらいに、ミズシノは強いってことですよね。

そして彼はどこに行ってしまったのでしょう?

 

再審査にきた旬さん。

E級ハンターだった彼は今はどれくらいのランクなのでしょう!?

そもそも測定できるのでしょうか!?

とても気になりますね!!