「俺だけレベルアップな件」第120話を読みましたのでネタバレを紹介します。

ハイオークのボスであるグロクタールが、葵に手をのばしていた。

そのとき、旬が間に合ったのだ。

彼があとにした大阪のダンジョンは、ベルを先頭に先に進んでいく。

ピッコマにて最新話が無料配信されています!

俺だけレベルアップな件【第120話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

ピッコマでは1日1話しか読めないので、過去の話を振り返る時に不便なので、ご活用いただければと思います。

\好きな漫画の単行本が無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

俺だけレベルアップな件のあらすじ

「もう大丈夫だ」

「お兄ちゃん!!」

旬と葵は安心するために抱き合った。

「遅くなってごめん。みんな大丈夫?」

「はい!」

「はいっ!」

「朝比奈さんも?」

「はい

その場にいる全員の安全を確認する。

(今日の旬くんなんだか怖い

視線を葵に戻した旬。

彼女の顔には掴まれた跡があり、恐怖と安堵で涙を流していた。

そんな彼女を見て旬は静かに怒っている。

「イグリット。葵を頼む。残りの奴らはここにいる子たちを連れて、外に出てくれ」

ハイオークがオロオロして動こうとした。

「動くなと言ったはずだ」

葵たちは兵の誘導で学校の外に出ていく。

俺だけレベルアップな件【第120話】のネタバレ

-人間-

「そうか。あの不滅者たちは、そなたの兵士だったのか。そなたは誰だ。どうして私たちの言葉がわかるんだ?」

旬は答えることなく、ただ彼らを睨みつけている。

「(答える気はないようだな)行け!!」

三体のハイオークが旬に向っていく。

そして一体を簡単に片手でクルッと回転させ、そのまま足で踏みつけて倒した。

残りの二体が一緒に襲い掛かる。

そんな彼らに旬は、スキル:支配者の手を使って宙に浮かせた。

そしてただ拳を握っただけで、二体は潰された。

それを見ていた他のハイオークが、一斉に襲い掛かる。

襲って来た彼らを、武器も使わずに手だけで殺していく。

あっという間に倒されたハイオーク。

「ななんだと

残った一体のハイオークの顔を壁に押し付ける。

そして旬は学校内の様子を感じ取る。

学校は壊れ、たくさんの学生が血を流して死んでいる。

……どうしてなんだ?
どうしておまえたちは、そんなに人間を殺したがる?」

「頭の中で絶えず人間を殺せと

旬の問いかけにハイオークは答える。

「それなら俺は?俺を殺せという声も聞こえるのか?」

「おお許しください

「答えろ。俺を見てもその声が聞こえるのか?」

「おゆるし

次の問いかけには答えない。

旬は空いてる方の手に短剣をだした。

「そうか。やっぱり俺はおまえの脳内でも、人間じゃないようだな。
まあどうでもいい。許してやる。だが罪は償わないとな」

彼とは思えない形相で言った。

 

-アークリッチ-

大阪のダンジョンは徐々に影の兵と打ち解け?ていた。

「これがいくらすると思ってるのヴァンパイアは高値で売れるのよ!?」

アリが倒したヴァンパイアを食べているのだ。

それを桐嶋が引っ張って辞めさせようとしている。

-バッ

「痛っ!」

「キエーッ」

アリの尻尾が彼女にかすれた。

彼女に向って叫ぶアリにベルが止める。

「あありがとうございます(治癒魔法?)」

ベルは簡単に彼女の傷を治した。

(水篠ハンターの手下。私よりずっと腕利きのヒーラーだ

彼らを先頭に大きな扉が開かれた。

そこにはボスと思われる骨が宙に浮いていた。

「なんてこったよりによってボスがアークリッチとは!」

「デデスナイトも十体はおりますよ!」

ボス級と呼ばれるモンスターは無数にいるが、アークリッチの名が知られたきっかけは黄龍ギルド全滅事件

中国の超大型ギルドの一つが、アークリッチに一人残さず殺され、ダンジョンブレイクを起こした。

(劉志剛がいたからそれで済んだが、平凡なA級攻撃隊じゃどう考えたって勝てるわけがない)

板東たちギルドは冷や汗をかいている。

「マスター。どどうします?」

「後ろからも来ました!」

「アリが食い残した奴らが復活したんや。クッソ!扉を封鎖しろ!!」

「はいっ!!聖なる壁!」

板東の言葉にすぐに桐嶋は扉を閉じた。

(これじゃ八方塞がりや。やっぱ水篠ハンターがおらな無理やったんや)

塞いだ扉も、モンスターが壁を叩いている。

「マスター。この壁も五分が限界です!!」

「くっ

「キエエエエエエッ」

ベルが奇声を上げながら前にでる。

「おおまえたちは影の軍団!どうして王直属の部隊が我々を攻撃するのだ!?」

ベルはデスナイトに囲まれている。

「キッキッ私たちは王に選ばれた。おまえたちとは違ってな」

「そんなはずがない!我々だって王に!」

-ズブッ

彼の言葉を聞く前に、ベルは彼を攻撃した。

「往生際の悪い野郎だ」

そう言いながら。

 

スポンサードリンク



俺だけレベルアップな件の最新話を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

俺だけレベルアップな件はピッコマで配信されていますので、1日1話ですが無料で読むことが可能です。

また、本作は配信されていませんが、好きな漫画を無料で読む方法として下記の3つのサービスはおすすめですよ。

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3〜4巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1〜2巻が今すぐ無料で読める

おすすめは動画配信で見放題作品も豊富なU-NEXTです!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで好きな漫画を無料で読む!

俺だけレベルアップな件【第120話】感想

あっという間に学校のハイオーク倒しましたね。

葵さんに危害を加えたから、旬さんも怒っていましたのであっという間に倒したのでしょう。

それにしてもモンスターは「人間を殺せ」と頭に聞こえると言ってましたが、旬さんは人間ではないのでしょうか?

レベルアップするようになってから、彼自身も変わりましたが、モンスターと同じになっているのですかね。

ベルの方のダンジョンもボスの元に行きましたが、影の兵は王の部隊ってことですね。

旬さんの中に王がいるってことでしょう。

少しずつ旬さんの正体がわかりそうですね。

 

学校のモンスターもですが、大阪のダンジョンもどうなるでしょう。

クリアできるように感じますが、まだなにか起こりそうな気がします!