ワンピースの第990話のあらすじ・ネタバレをご紹介します!

2020年9月14日発売の少年ジャンプ41号、最新話!

ワンピース【990話】を読んだので、あらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

▷前回のワンピース【989話】のネタバレはこちら!

>>ワンピースのネタバレ一覧はこちら!<<
>>ワンピースの単行本を無料で読む方法!<<

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

無料で週刊少年ジャンプを読むことは現状では難しいですが、単行本なら無料で読むことが可能ですよ。

\ワンピースの単行本が無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

 

映画「ワンピース フィルムゴールド」が見放題!
U-NEXTなら映画ワンピースシリーズも配信中で人気のフィルムゴールドは見放題!
31日間の無料期間で何度でも視聴可能です

\ワンピースのアニメ・映画も配信!/

 

ワンピース前回のあらすじ

フランキーによってナンバーズから救出されたウソップとチョッパー。

ルフィの邪魔をしようとしていたビッグマム。

カイドウとロビンによって、どうにかビッグマムを城外へ追い出すことに成功。

ほかにも、ゾロやサンジなどもルフィの元へ集まり、麦わら一味が全員集結!

侍たちと共に、カイドウがいる屋上を目指すことになった。

ワンピース【第990話】の確定ネタバレ

解放されたササキ

鬼ヶ島にこだまする部下の叫び声。

救出されたのは、狂死郎によって縛り付けられていたササキだった。

ビッグマムが暴れてくれたおかげでご神木が倒れ、自分の部下と合流することができたのである。

 

ササキは部下から状況を確認。

狂死郎はおでんの家臣だったこと。

親友だと思っていたのに裏切ったこと。

屋上にカイドウさんがいること。

酒をのみながら、ササキは次にどうするのか考えていたのである。

 

屋上では、竜の姿で戦闘を見守るカイドウの姿があった。

目の前では、百獣海賊団とミンク族の激しい攻防が繰り広げられている。

次々と倒れていくミンク族。

赤鞘侍も手出しはしない。

なぜなら、カイドウと戦うために、体力を温存しているからだ。

 

しかし、錦えもんは見てるのが耐えられなかったのだろう。思わず刀の鞘を握る。

ところが、それを止めたのはネコマムシとイヌアラシだった。

月夜に照らされるスーロン化した、ネコマムシとイヌアラシ。

雄叫びと共に敵に攻撃。

さらに戦いは激しさを増していた。

 

麦わら一味をくい止めろ!

ドーム内ライブステージ。

話をしているのはクイーンとキング。

ヒョウ吾郎だけでなく、麦わらがリーダー的な存在になっている。

クイーンは下で戦う様子を眺めながら、採掘場で何かあったのだと予想していた。

 

しかし、キングはクイーンを責めない。

なぜなら「元々能なし」だから。

キングの言い分に腹を立てるクイーン。

それにしても、監視長のババヌキは脅されてウソの報告をしたのだろうか。

クイーンは信じられなかった。

 

キングは冷静に、電伝虫を使って「飛び六胞」に報告をする。

宴に参加した3万人に対して、侵入者が5千人。「鬼ヶ島」が始まって以来の大失態といっていい。

これだけの騒ぎになってしまえば「内紛」も中断するしかない。

このままではカイドウの息子、ヤマトを捕らえたとしても「大看板」への挑戦権は得られないだろう。

 

キングの言い分に腹を立てるうるティ。

ヤマトは壁を登って逃げたらしく、合流した「ぺーたん」こと、ページワンにおんぶして登っていこうと思っていた。

騒ぐうるティに「黙れクソガキ」と文句を言うキング。

 

カイドウは屋上にいる。

敵は城内を登って屋上を目指すはず。

だからこそ「飛び六胞」には、それぞれの方法で阻止してもらうと指示する。

 

キングの指示を、とある一室で聞いていたドレークとホーキンス。

そこへ現れたのはフーズ・フ―。

キングの指示に従うつもりはない。

フーズ・フーは今回の混乱をチャンスと捉えて、クイーンを殺しに行こうと考えていたのである。

自分一人じゃビッグマムは手強いと感じたフーズ・フーは、付き合うようにドレークを誘ってきたのだ。

だが、もちろんドレークは「気は乗らねぇ」と断った。

 

裏切り者はだれ?

ライブフロア。

侍たちは、麦わらたちを城内に送り込むべく「お庭番衆」と衝突していた。

その様子を眺めていた福ロクジュ。

何も言わずに、なぜかその場を立ち去る。

 

一方で、苦戦する侍たち。

やはり「ナンバーズ」の大きさは想像以上。巨体相手にどう戦っていいかわからず、足を攻撃していた。

 

侍たちからすれば、麦わら一味には体力を温存してもらうために、自分達が城内の道をこじ開けていきたいところ。

しかし、ビクともしないナンバーズ。

金棒で侍たちを吹き飛ばそうとしていたのだが・・・

 

現れたのはゾロ!

金棒を一刀両断。

侍たちは攻撃を免れることができた。

だが、ナンバーズは一人ではない。

次の金棒が飛んで来そうになるが、なんとジンベエが片手で受け止める。

同時に走り出すルフィ。

「無理すんな」と侍たちに声をかける。

 

ルフィは思い出していた。

ナンバーズの大きさは、かつて出会った「オーズ」と同じだといっていいだろう。

当時は、オーズひとりを麦わら全員でやっと倒したものだ。

だが、今は違う。

 

ギア4!!

 

体を膨らましたルフィ。

その姿を見て、ヒョウ吾郎は「あの姿はまさに明王」だと感じていた。

 

ルフィがナンバーズに攻撃しようとしていた頃、一室ではクイーンに斬られて、血を流すドレークの姿があった。

フーズ・フーが殺したいのは、本当はビッグマムではない。ドレークのことだった。

「花の都」で、トラファルガー・ローを逃がした監視がいたという。

犯人はドレークに間違いない。

裏切り者として、クイーンやフーズ・フーはドレークを攻撃したのである。

 

ドレークの目的はなんなのか?

組織での企みなのか?

問い詰めるフーズ・フー。

 

しかし、ドレークは吐かない。

読者は分かっていると思うが、ドレークは海軍特殊部隊のスパイだ。

ここで、海軍と繋がっているとバレるわけにはいかない。

 

ドレークは壁をブチ壊して逃亡。

裏切り者だとバレてしまった。もう生きて海軍には戻れないかもしれない。

しかし、まだ希望ならあった。

ドレークが飛び出して向かった先は、ルフィたちが戦っている場所。

 

「十鬼(ジューキ)X

 狩場(カリバー)!!」

 

ドレークはナンバーズを攻撃!

隣では、ルフィがもう一人の巨人相手に「猿王銃(コングガン)」をぶっ放したところだった。

ドレークは叫んだ。

 

麦わらのルフィ!

 ワケあっておれは孤軍

 お前達と共に戦わせてくれ!

 

>>ワンピースのネタバレ一覧はこちら!

スポンサードリンク



ワンピースの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

ワンピースの最新刊(単行本)は下記の3つサービスで無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
ひかりTVブック 単行本2巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでポイントの反映が登録と同時で、雑誌の読み放題や見放題動画が多数なので、かなり楽しめますよ!

期間限定で1巻無料などのキャンペーンもあるのでお見逃しなく!

さらに!TVアニメ・映画も見放題で配信中!

なんと見放題としてワンピース作品が51作品も見放題なのです!

最新映画などもポイントで配信しており、無料でもらえる600Pを使えば無料視聴が可能なので、漫画かアニメか選んで使いましょう!

また、週刊少年ジャンプを読みたい方は公式サービスの「ジャンプ+」がおすすめです。こちらは定期購読で980円とお得になっており、毎週月曜午前5時から配信となっております!

少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ

少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「ワンピース」を今すぐ無料で読む!

ワンピース【第990話】の感想

ドレークの正体がバレちゃいましたね!

トラファルガー・ローを助けたのは、てっきり狂死郎かと思っていましたが、どうやらドレークだったようです。

海軍とはいえ、孤軍である以上、まともに戦ったらドレークは命を奪われてしまうでしょう。だからこそ、コビーの言葉を思い出して、唯一の希望である「麦わらの一味」と共闘しようと決めたみたいですね。

でも、急にそんな事を言われても、ルフィはビックリしちゃいます。共闘してくれるのかは、まだ分かりません。

 

カイドウを倒すべく、仲間が増えていく麦わら一味。

はたして、ルフィの返事は!?

ドレークの動きに期待したいと思います!