ワンピースの第971話のあらすじ・ネタバレをご紹介します!

2020年2月17日発売の少年ジャンプ12号、最新話!

ワンピース【971話】を読んだので、あらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

▷前回のワンピース【970話】のネタバレはこちら!

>>ワンピースのネタバレ一覧はこちら!<<
>>ワンピースの単行本を無料で読む方法!<<

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

無料で週刊少年ジャンプを読むことは現状では難しいですが、単行本なら無料で読むことが可能ですよ。

\ワンピースの単行本が無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

 

映画「ワンピース フィルムゴールド」が見放題!
U-NEXTなら映画ワンピースシリーズも配信中で人気のフィルムゴールドは見放題!
31日間の無料期間で何度でも視聴可能です

\ワンピースのアニメ・映画も配信!/

 

ワンピース前回のあらすじ

オロチとカイドウは、光月おでんとの約束を破っただけでなく、ヒョウ吾郎親分を捕まえ、子分や妻の命まで奪った。

堪忍袋の緒が切れたおでん。

赤鞘九人男を引き連れてカイドウ退治へ。

ところが、マネマネの実の能力でモモの助に化けた黒炭ひぐらし。

息子を人質に取られたと勘違いしたおでんは、助けようとしたところをカイドウに斬られてしまう。

捕まったおでんと赤鞘九人男は、「釜茹での刑」に処されることとなった。

ワンピース【第971話】の確定ネタバレ

釜茹での刑

おでん公開処刑当日。

城では妻のトキさん、モモの助と日和が食事を始めていた。

まずは家臣が毒見。

安全を確認したあと、モモの助が食事を始める。

モモの助は「なぜ自分は命を狙われるのか」母に尋ねると、トキは穏やかな表情で言い切ったのである。

 

「父上が偉大で・・・

 あなたはいつか

 この国を背負って立つ男だからよ

 

モモの助は父が処刑されることを知っている。ただただ涙が止まらなかった。

 

一方で「花の都」では、おでんと赤鞘九人男の公開処刑が行われようとしていた。

 

グツグツと油を煮込む大きな釜。

過酷な刑のため、実際に行われるなど珍しいこと。多くの町人が見物客となって集まっていた。

 

町人の視線は冷たいまま。

「バカ殿」がカイドウに負けた。

強さだけは本物だと思っていただけに、おでんを心配する者などいない。

カイドウとオロチは酒を片手に、楽しそうに眺めている。

 

すると、最初に処刑されるはずのおでんが言った。

 

「チャンスが欲しい!

 おれは生きねばならない」

 

睨むカイドウ。

おでんを釜へ連れて行こうとしたオロチの家臣。

油で足が滑って、うっかり釜の中に落ちてしまった。

するとどうだろう。

体は一気に燃えて全身黒コゲ!

慌てて釜から出るも、すぐに命絶えてしまったのである。

なんて恐ろしい刑だろうか。

 

おでんが提案した条件

おでんは、家臣が釜で黒コゲになった姿など興味はない。

助かるための条件は一つ。

 

十人全員で釜の中に入るから、カイドウ達が決めた時間までに耐えきったら解放してほしい、という内容だった。

おどろく赤鞘九人男。

一瞬で死んでしまう処刑である。

そもそも耐えられるはずがない。

カイドウは部下に時計を持ってこさせて、笑いながら提案した。

 

一時間だ!

 ウォロロロロ!耐えてみろ」

 

おでんは約束を再度確認。

二言はないようなので、大人しく先に煮えたぎる釜の中へ入る。

あまりの熱さに叫ぶおでん。

赤鞘九人男も一緒に入ろうとする。

 

ところが、九人が乗る板橋ごと両腕で持ち上げたおでん。

一人だけ釜の中で立ち、九人が油に浸からないように支えたのだ。

驚いた家臣たちは各々に叫ぶ。

 

錦えもん「やめてください、おでん様!」

ネコマムシ「こりゃ立場が逆転ぜよ」

河松「我らがあんたを担ぎます」

 

だが、おでんが耳を傾けることはない。

九人が油に浸かってはいないが、確かに釜の中に十人入っていることになる。

 

さすがの町人も驚いた。 

体格がいい家臣九人を持ち上げるだけでなく、茹だる油の中に立っている。

信じられない光景だ。

見物客のなかには、しのぶも身を隠しながら見守っていた。

目からは自然と涙が込み上げる。

 

カチコチと時間を刻む時計。

一分があまりにも長い。

板の上の家臣たちも、熱気だけで焼け死にそうな勢いだ。

担いでいるおでん自身は、体のあらゆるところから血が流れ始める。

 

四分経過。

見物客が飽き始めた。

「釜茹での刑」は本来一瞬で終わるもの。

ところが、悲鳴があがることもなく、おでんが必死に耐える姿が続く。

 

「先急ぐんだよなー

 バカ殿にこれ以上付き合えねェな!」

 

心ない町人の発言。

隣に立っていたしのぶは腹を立て、暴言を吐いた男に掴みかかった!

 

「誰がバカ殿だ!

 もう一度言ったら

 殺してやる!!」

 

しのぶ涙の訴え

くの一、しのぶの登場に町人は驚く。

もちろんオロチの家臣達が反応。

だが、しのぶは叫びをやめない。

 

「バカはお前達だ!!」

 

しのぶの心の叫びは、周りの町人に対してもぶつけられた。

 

まず伝えたいのは、光月おでんのおかげで平和に暮らせていたことだ。

しのぶは、オロチとおでんの会話を城の天井裏の隙間から覗いていた。

だから、全貌を全て知っていたのである。

 

オロチは将軍でも独裁者でもない。

目的はワノ国を滅ぼすため!

復讐するためだったのだ。

 

オロチの爺さん、黒炭家の大名は罪を犯して切腹させられた。

さらに、残された親族まで「正義の味方」に追い回されて殺されたのである。

罪を犯した張本人はすでに死んでいるわけだが、大名殺しの血族は憎まれていた。

「黒炭」の名がつけば、子供だろうが命を狙われたのである。

 

だから、オロチからすれば、ワノ国の者は全員復讐されて然るべき存在。

オロチは国民を憎んでいた。

 

目的をおでんに説明したあと、オロチは奥の部屋をみせた。

そこにはカイドウへの大量の貢ぎ物が!

 

大量の武器

誘拐された数百人もの人々

 

カイドウに引き渡された人間は、まともな人生など送れない。

だから最初は、おでんも城にやってきたカイドウを倒そうとした。

ところが、戦いが始まる直前にオロチから提案が入ったのである。

 

「人攫いを止めたいか

 おれ達と戦争しても

 失うものはあまりもデケェぞ

 

要するに、オロチは復讐者のためワノ国に興味がない。

勝ち負けよりも、国民の命に危険が及ぶのは間違いないだろう。

納得したおでん。

オロチの提案をのんだのだ。

 

提案の内容は、毎週定時刻に「黒炭家」の謝罪として“裸踊り”をすること。

1回踊れば、100人を解放するというものだったのだ。

造っている船が完成したら、5年後にオロチとカイドウが国を出港すると約束していたのである。

 

おでんは自分が笑い者にされようが、国民を心配して各郷を巡回していた。

しのぶは涙をボロボロ流し訴える。

 

おでん様はずっと

 この国を守り続けてたんだ!

 誰がバカ殿だ!?

 言ってみろ!!!」

 

>>ワンピースのネタバレ一覧はこちら!

スポンサードリンク



ワンピースの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

ワンピースの最新刊(単行本)は下記の3つサービスで無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
ひかりTVブック 単行本2巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでポイントの反映が登録と同時で、雑誌の読み放題や見放題動画が多数なので、かなり楽しめますよ!

期間限定で1巻無料などのキャンペーンもあるのでお見逃しなく!

さらに!TVアニメ・映画も見放題で配信中!

なんと見放題としてワンピース作品が51作品も見放題なのです!

最新映画などもポイントで配信しており、無料でもらえる600Pを使えば無料視聴が可能なので、漫画かアニメか選んで使いましょう!

また、週刊少年ジャンプを読みたい方は公式サービスの「ジャンプ+」がおすすめです。こちらは定期購読で980円とお得になっており、毎週月曜午前5時から配信となっております!

少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ

少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「ワンピース」を今すぐ無料で読む!

ワンピース【第971話】の感想

そういうことだったのか!

おでんの事ですから、何かしら自分一人で抱え込んでいるとは思っていましたが、国民を人質に取られていたのですね。

裸踊りをする度に人々が救われていたのです。攫われた人々はみんな目隠しをしていました。

だから、誰に助けてもらったのか、気づくこともなかったのでしょう。

よくぞ言ってくれた、しのぶ!

オロチのなんたる身勝手な復讐劇。

そして、トキさんの覚悟。

やっぱり光月おでんには死んで欲しくない!!

次回の展開がとても気になります!