ワンピースの第968話のあらすじ・ネタバレをご紹介します!

2020120日発売の週刊少年ジャンプ8号、最新話!

ワンピース【968話】を読んだので、あらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

▷前回のワンピース【967話】のネタバレはこちら!

>>ワンピースのネタバレ一覧はこちら!<<
>>ワンピースの単行本を無料で読む方法!<<

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

無料で週刊少年ジャンプを読むことは現状では難しいですが、単行本なら無料で読むことが可能ですよ。

\ワンピースの単行本が無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

 

映画「ワンピース フィルムゴールド」が見放題!
U-NEXTなら映画ワンピースシリーズも配信中で人気のフィルムゴールドは見放題!
31日間の無料期間で何度でも視聴可能です

\ワンピースのアニメ・映画も配信!/

 

ワンピース前回のあらすじ

最後の島に辿り着くためには、4つのロードポーネグリフが必要だ。

ロジャーは、ビッグマムから奪ったポーネグリフの写しを1枚持っている。

残り3つを集めるため、まず訪れたのは魚人島

おでんがポーネグリフを読むと、海王類を動かす兵器『ポセイドン』は人魚だと知る。

予言少女シャーリーによれば、10年後に生まれるネプチューンの娘が兵器になると言うのだ。

次に訪れたのは、ワノ国

トキが体調を崩してしまったため、モモの助・日和・イヌアラシ・ネコマムシは一緒にワノ国で降りることになった。

錦えもん達に止められたが、おでんは冒険を続ける。

次に訪れたのは、幻の動く都「ゾウ」

イヌアラシとネコマムシの手紙を渡すと、公爵やミンク族はロジャー海賊団を大歓迎!

おかげで最後のロードポーネグリフを手に入れる。

高熱のためバギーは航海を断念。シャンクスも看病で残ることとなる。

残りのロジャー海賊団は、前人未到の世界一周を達成。

最後の島にある宝を見て、ロジャーは「ラフテル」と名づけた。

ワンピース【第968話】の考察・予想(本ネタバレはこの後)

ワンピース【第968話】のネタバレ考察・予想

967話で明かされた『ラフテル』までの道筋。

途中から読んだ人からすれば「へ~」ぐらいの話かもしれませんが、ずっと読んでいる読者からすると「お~!!」と興奮する回でした。

懐かしい顔ぶれで、過去を知ることもできて良かったですよね。

 

そこで今回は!

967話で登場した人物をおさらいしながら、次回を考察していきたいと思います!

 

謎の橋はどこへゆく?

ウォーターセブンで再会したロジャーと船大工トム。

シャンクスとバギーの様子から、いかにトムさんが愛されているのかよく分かりましたね。

トムさんの技術がなければ、ロジャーの船は出来ていませんから。

一緒に冒険をしていなくても、トムも大事な仲間と言ってよいでしょう。

 

トムさんはすでに亡くなっていますが、当時すでに弟子が2人いました。

アイスバーグフランキーです。

まだ子供の2人が、なんだか可愛らしくみえました。

 

アイスバーグは、のちにウォーターセブンの市長へ。

造船会社ガレーラカンパニーの社長にもなっています。

フランキーは皆さんもご存知、麦わら海賊団に欠かせない船大工となっていますよね。

 

ウォーターセブンを去ったあと、おでんは“大きな橋”が作られていることに驚いています。船から望遠鏡で観察していました。

 

実はこの橋。

非常に謎めいた橋なんですよね~

初めて登場したのは524

単行本ですと54になります。

 

くまに飛ばされて、ロビンが奴隷になってしまった時のお話です。

ロビンが案内されたのは、“東の海(イーストブルー)”橋の上の国「テキーラウルフ」でした。

ここは労働者の国であり、働いているのは犯罪者。

もしくは、世界政府の加盟を拒んだ者達が強制的に働かされていたのです。

 

この橋は、島と島を繋ぐため700年以上作られ続けています。

ロビンが何のために橋が作られているのか質問しますが、答えてもらうことはできませんでした。

 

のちに分かったのは、天竜人が主導で作っているということです。

労働者がどんなに倒れても橋を作り続ける光景は、天竜人ゆえの傲慢さがうかがえます。

目的は未だにハッキリとはしていません。

ただ、967話でわざわざ橋が登場したくらいなので、重要な伏線といえるでしょう。

 

天竜人がなにか大きなモノを運ぼうとしている?

そうなると・・・

橋の最終地点はラフテル!?

最後の島からお宝を運ぼうとしているのでしょうか?

とても気になるところです。

 

世界政府が関わっている橋ですからね。

橋の行き着く先にも注目ですよ!

 

シャーリーの予言

967話で登場した予言少女シャーリー。

え!あんな可愛い子が、セクシーで怪しいマダム・シャーリーに変貌するの!?

と驚きました。

 

マダム・シャーリーが初めて登場したのは610

単行本ですと62になります。

あまりにも自分の占いが当たることから、登場した時はすでに予言をやめていました。

マーメイドカフェ店長として、頼れる姉貴というような雰囲気でしたね。

ところが、初めてルフィに出会った時、シャーリーはつい占ってしまい予言したのです。

 

「彼の手によって

 “魚人島”は滅ぼされる!」

 

滅ぼすどころか、ルフィ達によってしらほし姫は守られました。

シャーリーが初めて予言を外す展開かと思いきや・・・

ルフィがしらほし姫のハートを奪っちゃいましたからね~

ある意味、予言は当たっているのかも!?

 

ただ、シャーリーが3歳の時に占ったとおり、ネプチューンの娘、しらほし姫は海王類を動かす兵器『ポセイドン』なのは間違いありません。

しらほし姫の特殊な声によって、海王類を無意識に操ってしまうのです。

ただ、彼女も昔は泣き虫でしたが、ルフィへの恋心もあって立派な姫になりました。

世界会議にも参加し、ビビとも意気投合!

兵器になるどころか、魚人島の代表としてしらほし姫は頑張っているのです。

 

人魚と魚人に対しては、未だに差別がなくなりません。

母であるオトヒメの意志を受け継いだしらほし姫によって、世界は必ず大きく変化していくことでしょう。

ペドロの出番

最後のロードポーネグリフを手に入れるため、「ゾウ」へ訪れたロジャー。

まだ子供だったミンク族のペドロ。

海賊団の仲間になるべく志願しますが、まだ幼すぎたのかもしれません。

ロジャーが「お前はまだ待機だ」と促されてしまいます。

でも、つづけてロジャーは言っていました。

 

いいか

 人には必ず出番ってものがあるんだ

 その時がきたら助けてくれよ

 

ペドロはちゃんとロジャーの教えを守り、麦わら海賊団を守ったといえます。

ロジャー達に憧れて、ノックス海賊団を立ち上げたペドロ。

これは、麦わら海賊団がビッグマムから逃走した時のお話です。

 

ペロスペローのキャンディに捕まってしまったブルックとチョッパー。

サニー号ごと動けなくなってしまいました。

そこへ登場したのがペドロ!

能力を解くために、たくさんの爆薬を身につけ自爆したのです。

おかげでペロスペローの技が解けて、ルフィ達は逃げることがきました。

 

ペドロはロジャーと別れたあと、自分の出番がくるまで己を鍛えました。

ところが、ニュースでロジャーが死んだことを知ります。

当時からロジャー達を“ダンナ”と慕っていたペドロ。

ダンナ達が待つ「世界の夜明け」の礎となれるなら本望・・・

ルフィ達を前へ進めさせることで、ペドロはロジャーとの約束を守ったといえるでしょう。

 

ちなみに、ノックス海賊団の「ノックス」は「夜」という意味です。

ペドロは言っていました。

 

明けない夜はないと言うだろう

 

ペドロは天国でロジャーに会えたのでしょうか。

再会できたのなら、ロジャーはペドロを褒めたんじゃないかな~

いや、「まだ早い!」と怒られたかもしれませんね。

 

イヌアラシとネコマムシはおでんの家臣です。

ミンク族は麦わらの一味に加わり、ワノ国で討ち入りに参加。

ペドロの意志はきっと、キャロット達によって受け継がれていくでしょうね。

 

ジョイボーイとは?

967話のラストで、ロジャーは大笑いしながら言っていました。

 

「ジョイボーイ、おれは

 お前と同じ時代に生まれたかった」

 

たまに名前だけ登場する“ジョイボーイ”

詳しい情報は一切明らかにされていません。

ただ、ポーネグリフを残したスゲェ奴ということは分かります。

 

ラフテルには

空白の100

Dの一族

古代兵器

など、世界のすべてがありました。

莫大な宝をみて、ロジャー達は涙が出るほど笑ったのです

 

ジョイボーイは魚人島にて謝罪文を残しています。

読んだおでん曰く「さして重要ではない」とか。

謝罪文をわざわざ彫っているのに、驚くような内容ではないみたいですね。

 

ここからは大胆予想となりますが・・・

ラフテルには、ジョイボーイの銅像があったのでは?

金ピカのゴールドで出来ており、愉快なポーズをしていたと考えています。

 

以前、尾田先生はテレビで「ちゃんとした褒美がないのは納得できない」とおっしゃっていました。

要するに、たとえば最後の島でエースが生き返るとか。

冒険で得た経験がお宝だとか。

そんな終わりはあり得ないというわけです。

だから、ラフテルにはちゃんとした財宝があるはず。

それも持ち運べないような大きな宝なのでしょうね。

 

ジョイボーイはきっと愉快なヤツだったのでしょう。

もしかしたら、古代兵器によって100年間世界を支配した悪から、世界を守った正義の味方なのかもしれませんよ!

ラフテルにある木の実が、すべて悪魔の実でも面白そうですけどね~

 

ワノ国過去編によって、核心に迫りつつあるお宝。

さらに、おでんが旅をしている間に、オロチによってワノ国が変貌しています。

まだカイドウが登場していませんからね。

過去編はもう少し続きそうです!

ワンピース【第968話】の確定ネタバレ

海王類の会話

海賊王になったロジャー。

ラフテルから帰ったあと、シャンクスがなにかを質問。

そのあと号泣していた。

 

ロジャーの存在は新聞を通じて、世界へとすぐ広まった。

海軍は過剰に動き始めるようになる。

 

新聞には「海賊王 ゴールド・ロジャー」と書かれている。

本当の名は「ゴール・D・ロジャー」だ。

世界政府は、よほどロジャーの名前を隠したいのだろう。

 

富、名声、力、全てを手に入れた男

ロジャーは全てを手に入れた男として、世間では総称してこう言った。

 

『ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)』

 

おかげで、ロジャーの財宝を狙う海賊たちが後をたたない。

しかし、ロジャーはそんな事お構いなし。

自分の寿命は残りわずか。

ここまで辿り着けたのも仲間のおかげ。

ロジャーは珍しく団員に感謝した。

みんな恐縮するも、お礼を言われてデレデレに照れている。

ロジャーは最後に覚悟して言った。

 

「ロジャー海賊団を解散する!」

 

団員も覚悟はできていた。

驚きはしない。

 

ロジャーは、魚人島を目指す時に海王類同士がしていた会話を思い出す。

ロジャーとおでんは、不思議と声が聞き取れたのである。

 

『ぼく達の王が生まれるよ』

『生まれて来るのに、いち十コ』

『大きくなるのに、いち十5コ』

 

海王類の話が気になったロジャー。

予言少女シャーリーに、人魚姫が生まれるのはいつなのか尋ねる。

するとシャーリーは「10こ」と答えた。

海王類との会話とは違う。

 

おそらく、海王類の話は真実。

ロジャーは、自分達を超えるような存在が生まれると予想していた。

自分達は『ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)』を見つけるのが早すぎた。

次は誰が見つけるのだろうか?

ロジャーはキメ顔で言った。

 

「そりゃ、俺の息子だな」

 

レイリーが「いねェだろう」と指摘。

どうやら、ロジャーはこれから子供を作る気のようだ。

 

解散と決まっても、ロジャー海賊団の船内はお祭り騒ぎ!

酒を片手に笑って騒ぐ。

 

ロジャー海賊団の別れ

ひとりだけ、白ひげ海賊団に残ったおでんの家臣イゾウ

ロジャーがおでんに、イゾウも「ワノ国」へ帰すのか尋ねたが、イゾウも今では立派な白ひげ海賊団の一人。

よほど馴染んで見えたのだろう。

おでんは「白吉っちゃんを頼む」と伝えてもらうように、ロジャーへ頼んだ。

 

船は海軍のいない島に到着。

最初に船を降りるのはロジャー。

「冥王」と呼ばれ、海賊団のなかでも最古参となるレイリー。

ロジャーに何か言葉をかけていた。

 

きっと、これが最後になるだろう。

船に残る仲間達は、精一杯手を振って立ち去るロジャーを見送った。

男の別れである。

誰も涙を流さない・・・

 

わけではなく、みんな号泣。

涙と鼻水を垂れ流して見送った。

ロジャーはクロッカスから大量の薬を受け取り、笑顔で立ち去ったのである。

 

次に目指すのは「ワノ国」

今度はおでんを故郷へと帰す。

 

ワノ国へ近づくと、突然の荒波。

急流を一つでも間違えば船は大破する。

おでんの案内で船は進む。

 

ワノ国は今まで鎖国をしていた。

でも、もうラフテルで真実を知った今のおでんは考えが違う。

 

「いつか“ジョイボーイ”が

 現れる日までに“開国”せねば」

 

決意新たに船を降りた。

もちろん、残った仲間はロジャーの時と同様に涙を流して見送る。

ロジャーと違って、おでんは死ぬわけではないのだ。

きっと、またどこかで会える・・・

おでんは笑顔で仲間と別れた。

 

優秀な妻トキ

久しぶりに家族と再会。

妻のトキ、少しだけ大きくなったモモの助、まだヨチヨチ歩きの日和はおでんへと抱きつき、お互い再会を喜んだ。

 

「でかくなったな、モモの助!!」

 

息子を抱き上げるおでん。

 

「はい!ちちうえ!!」

 

なんて礼儀正しいのだろうか。

モモの助は立派に成長していた。

 

家族との嬉しい再会も束の間、後ろから現れたのは家臣の錦えもん達である。

 

「おかえりなさいませ

 ろくでなし

 

モモの助と違って、家臣は礼儀知らず。

ワノ国の異変に気づいていながら、おでんは冒険を続けたのだ。

残された家臣からすれば、不満がたまるのは当然だろう。

 

城へ戻る道中、町人はおでんに対して大歓声!笑顔で出迎えてくれた。

あまりの町人の変貌ぶりに、おでんは動揺を隠せない。

錦えもんはおでんに言った。

 

「奥方トキ様に感謝してください」

 

家臣達がトキに感謝するのも無理はない。

トキは病が治ると、毎日町人達の仕事を手伝い、皆と一緒に汗を流した。

奥方という立場であろうと関係はない。

決して偉ぶらず、おでんの冒険譚を嬉しそうに話していたと言う。

なんて出来た妻だろうか。

 

おかげでトキと子供達は九里の人気者!

トキがおでんを褒め続けることから、いつのまにか、おでんの身勝手な行動を悪く言う人がいなくなったそうだ。

事情を知ったおでん。

笑顔で家族にお礼を言う。

 

「そうか!ありがとう

 お前達」

 

トキはおでんが大好き。

子供達も笑顔で応える。

 

微笑ましい光景に、ポッと頬を赤くするカン十郎。雷ぞうは心底おでんを羨ましがっていた。

 

イゾウの弟である菊之丞。

おでんが、イゾウは白ひげ海賊団に残った事実を伝えようとすると、すでにイヌアラシとネコマムシを通じて知っていた。

兄が元気ならそれでいい・・・

菊之丞は気にしていないようだ。

 

おでんが家臣を見ていると、傳ジローアシュラの姿がないことに気づく。

以前、1年前にワノ国に立ち寄った時も二人の姿はなかった。

 

ネコマムシが事情を説明。

アシュラは九里のヤクザや山賊が暴れないように、その頭へ。

傳ジローはワノ国を歩き回り、お金の貸し借りをしているようだ。

 

どちらにせよ、二人の話はあまり景気がいい話ではない。

城へと戻り、家臣たちは順を追ってワノ国の現状を説明し始めた。

 

ワノ国で起きた異変

まず、スキヤキが亡くなったこと。

さすがのおでんも、父の死に目に会えなかったのは残念がっている。

 そのあとも「大名不在」であっても、民衆に協力してもらって、錦えもん達でどうにか切り盛りをしていたのである。

 

次に問題なのは、将軍の跡継ぎ。

信じられないことに、スキヤキの推薦によりオロチが将軍代理となる。

 

おでんは信じられなかった。

 

オロチが自分の弟分!?

お金を貸してやったのも、オジキである康イエのためを思って貸したに過ぎない。

ちなみに、貸した金は戻ってきていない。

 

さらに、オロチは過去に大事件を起こした「黒炭家」の末裔である。

そんなオロチを、父スキヤキが将軍代理にするなどあり得るのだろうか?

 

問題はこれだけではない。

各郷にいくつか「武器工場」を建設。

働きを監視する輩がおり、郷の男達は“将軍命令”で安い賃金で働かされているという。

 

これでは奴隷扱いと同じ。

おでんも腹を立てる。

そもそも、なぜ皆オロチの言うことをきくのだろうか?

 

今度は雷ぞうが説明。

オロチのバックには「カイドウ」という海賊がいるそうだ。

カイドウの強さは怪物並み。

おかげでオロチはやりたい放題!

カイドウという大きな後ろ盾がいることで、みんなオロチに手を出せないでいた。

 

すると、体を震わせる錦えもん。

話を止めようとするトキ。

どうやら、まだおでんに話していない事があるようだ。

 

雷ぞうがモモの助と日和を部屋の外へ。

錦えもんは我慢できずに話し出す。

 

それは半年前の出来事。

「武器工場」にて労働を拒否した男と、その家族が“処刑”されてしまった。

さすがに錦えもん達は見ていられず、怒りに身を任せオロチの元へ乗り込む。

 

すると、錦えもん達がいない事をいいことに、同じタイミングでカイドウの部下達が「九里」へ乗り込んだ。

城へと侵入し、「光月」の次の跡取りとなるモモの助の命を狙ったのだ。

 

錦えもん達は土下座して話を続ける。

 

結果として、城に残っていた河松とイヌアラシによって敵はなぎ倒した。

しかし、最初に放たれた矢から子供を守ろうと身を投げ出したトキ。

足を矢で大ケガしてしまった。

錦えもん達は頭を下げたまま、己の不用意な行動を悔やみ、何度も謝ったのである。

 

初めて知ったおでん。

トキの足を慌てて確認。

本人は「治ってる」とは言うものの、足には痛々しい後が残っている。

どうやら矢で貫かれたようだ。

 

「我らの子を・・・

 よくぞ守った!

 痛かったな!!!」

 

おでんはトキを抱き締める。

だが、トキが心配なのは、こんな事で腹を立てたらまた敵の反撃に合ってしまう。

おでんが不用意な行動に出ないか、妻として心配だったのである。

 

しかし、おでんからすれば「こんな事」ではない。おでんの顔は、みるみる鬼の形相へと変わり、刀を取り出して言った。

 

「お前達!!

 おれの家族を守れ!!

 九里を守れ!!」

 

オロチを成敗!?

おでんも難しい話はよく分からない。

しかし、バカが「ワノ国」を乗っ取っていることは明らか。

コマ使いだったオロチが、強い海賊の力を借りて、邪魔の入らない鎖国を利用し、ワノ国を地獄へ変えようとしている。

 

許せるだろうか?

いや、おでんは決して許さない!

 

町人もどれだけ、おでんの帰りを心待ちにしていたことだろう。

おでんは決断したら、すぐ行動する男である。

 

迷うことなく「花の都」へ。

おでんが通った道には、倒された兵士が大量に倒れている。

 

警備をしていた兵士は全滅。

おでんは城へと潜入。

宴をしていたオロチの前に立っていた。

 

オロチは慌てて止める。

自分を斬ったら、カイドウが黙ってはいないだろう。

よく考えるように必死に止めるが、おでんの足が止まることはない。

 

「斬ってからな」

 

おでんの刀がオロチへと迫る。

 

>>ワンピースのネタバレ一覧はこちら!

スポンサードリンク



ワンピースの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

ワンピースの最新刊(単行本)は下記の3つサービスで無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
ひかりTVブック 単行本2巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでポイントの反映が登録と同時で、雑誌の読み放題や見放題動画が多数なので、かなり楽しめますよ!

期間限定で1巻無料などのキャンペーンもあるのでお見逃しなく!

さらに!TVアニメ・映画も見放題で配信中!

なんと見放題としてワンピース作品が51作品も見放題なのです!

最新映画などもポイントで配信しており、無料でもらえる600Pを使えば無料視聴が可能なので、漫画かアニメか選んで使いましょう!

また、週刊少年ジャンプを読みたい方は公式サービスの「ジャンプ+」がおすすめです。こちらは定期購読で900円とお得になっており、毎週月曜午前5時から配信となっております!

少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ

少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「ワンピース」を今すぐ無料で読む!

ワンピース【第968話】の感想

トキさんは、なんて素敵な奥さんなのでしょうか。

おでんが惚れるのも分かる気がします。

微笑ましい家族の再会。

ワンピース史上、ここまで家族の姿が描かれたことがあったでしょうか。

ただ、気になるのは、トキさんがツギハギだらけの着物を着ていたこと。

オロチが国のためにお金を使っていないのでしょうね。

町人のために、トキさんが気を使っているのもあるのでしょう。

おでんが相当強いことは分かっています。

でも、カイドウが化物並みに強いことも読者はよく分かっています。

本当なら幸せになるはずだった光月家。

ここから、おでんがどうやって追い込まれてしまうのか、覚悟して悲劇の末路を見届けたいと思います。