七つの大罪の最新話!330話のネタバレ・感想をまとめました!

2019年10月30日発売の週刊少年マガジン48号、最新話!

七つの大罪【330話】のネタバレ・感想をまとめました!

▷前回の七つの大罪【329話】のネタバレはこちら!

>>七つの大罪のネタバレ一覧はこちら!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはU-NEXTの31日間無料&600P付与のサービスで週刊少年マガジンの32号を無料で購入できますよ。

\七つの大罪の最新話も無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

 

七つの大罪  【第329話】のあらすじ

精神世界。なおも姑息な手段によりメリオダスとゼルドリスを分断しようとする魔神王だが、兄の本心を知ったゼルドリスは幻覚にも惑わされず、魔神王に改めて宣戦布告する。

激闘の末、魔神王の兜にひびが入った!

ゼルドリス「……あなたには理解できまい。誰かを愛し愛される喜びが……強大な力を生み出すということを」

そして続けて魔神王が自分に押されているのは自分の精神が強まっているだけでなく、魔神王の精神が弱まっているからだと指摘する。

大敗北を喫したメリオダスに再び敗けようとしているのだから、と。

外の状況は見えていないはずだ、と言いながらも動揺したのか振りが大きくなる魔神王。

しかし実際に、七つの大罪達によって現実世界の魔神王も追い込まれていた。

ゼルドリス「わかるさ……俺は兄者を信じているからな……!!!」

「凶星雲」(オミノス・ネビュラ)!!!

ゼルドリスの得意技が魔神王に炸裂した!!

現実世界。大きくたじろぐ魔神王。

ゲルダが目を覚ます。

そしてゼルドリスと戒禁が分離

とうとう信頼と愛で精神世界の魔神王は打倒され、ゼルドリスは魔神王の憑依から解放されたのだった!

七つの大罪【第330話】ネタバレ考察(本編ネタバレはこの下)

七つの大罪 【330話】ネタバレ予想・考察

【魔神王は劣勢を挽回できるのか?】

メリオダスに続き、ゼルドリスとも分離してしまった魔神王。

<七つの大罪>相手にも押されていたのにゼルドリスまで同じ現実世界で相手にしてしまっては、苦戦は必死だろう。

次回タイトルは「あがき」。タイトルから考えても少なくとも次回で魔神王が圧倒的優位に立つ展開は期待薄である……。

エリザベスやゲルダを人質に取るという卑劣な手段を取り、逃亡するか、時間稼ぎをしようとするのではないだろうか?

【魔神王は最高神を取り込むのでは?】

では時間稼ぎをしてどうするか。

七つの大罪は魔神王の他に、もう一人ラスボスというべき存在がいる。

最高神である。が、今まで主だって登場してはいない。

そのため既に不在なのではないかという考察や、魔神王と同一人物なのではないかという考察も過去あったが、やはり現在も存命なのではないだろうか?

そして魔神王が何らかの手段で近づき、最高神を今度は依代にしてしまうのでは?

相手は最高神。二人の息子以上のポテンシャルがあり、魔神王が「全盛期の姿」といった魔神王ゼルドリスよりもさらに強大になる可能性がある。

最高神魔神王を倒し、問題を一挙に解決?

最高神を「ラスボスのようなもの」と設定したのは最高神もまた呪いをかけているからであり、この呪いを解くのがメリオダスの目的だからである。

しかしこの魔神王戦の後、さらに最高神戦をするようには思えない。

最終決戦のお膳立ては揃っている。

であれば、逆に考えるとこのラストバトルにおいて問題はすべて解決されるべきである。

そう考えるとき、最高神魔神王という呪いをかけた相手が融合すれば、倒すことによって二つの呪いが解ける。

今後の展開を考えてもあり得そうである。

次回の更新が今から待ちきれない!

七つの大罪 【330話】ネタバレ

うめき、苦しむ魔神王。ゼルドリスとの分離が加速していく。

眩く光ると、ついに戒禁とゼルドリスは分離!

魔神王「我が器……手放してなるものか~~~!!」

ドロリと魔神王の手がゼルドリスへ延びる!

ゼルドリスはもはや意識を失っており、避けることは出来ない……!

が、魔神王がゼルドリスをつかみ取ったかと思った矢先、ゼルドリスの姿が消える。

持ち前の素早さでバンが助け出していたのだ!

ゲルダにゼルドリスを手渡すバン。報酬はアバディンエール10杯おごりらしい。

と、意識を取り戻すゼルドリス。

メリオダス「ゼルドリスやったな!! お前は親父に勝ったんだ!

現実の兄は精神世界と違い、自分をしっかりねぎらってくれた。

しかしそんな兄に対して照れているのか、ゲルダの胸に埋もれ顔を隠しながら当然だ、とぶっきらぼうに言い放つ弟。

それを相当なおっぱい好きと分析する兄

必死で否定するが谷間に顔を埋めたままの弟……。

その普通の兄弟げんかのような微笑ましい様子に、思わずゲルダも微笑む。

 

魔神王「おぉぉおのれえええええええええええええええええええええ」

呪詛をまき散らしながら天高く舞い上がる戒禁=魔神王。逃げるのかと思いきや、空中で爆発四散した。

自爆? いや、そうではない。堕ちた戒禁はその堕ちた先の動植物、果ては岩山までも取り込んでいく。

マーリンは魔神王の目的に感づいていた。

メリオダスにもゼルドリスにも拒絶された今、ブリタニアの大地そのものを依代としようとしているのだ!

そして余りにも巨大ないわば「ブリタニア魔神王」が誕生した……!

ホークままに乗せられ<七つの大罪>のもとに駆け付けようとする英雄ホーク様(自称)も遠くからも分かるその異様な姿に、慌てて引き返そうとするほどであった。

「なんというおぞましい姿じゃ……!!」

「くそ……あんな化け物とどうやって戦えってんだ!!」

「何もかも……終わりじゃ」

ブリタニアの大地を絶望の声が包んでいく。

魔神王「ブリタニアに住まう者どもの恐怖に歪んだ表情が目に浮かぶわ」

   「すべては罪深き貴様らの愚行が招いた結果だ……」

   「戦慄け……!!! 諦観せよ……!!! 魔神王に刃向かった罪は何よりも重い!」

が、魔神王は戸惑いを隠せない。

前方のエリザベスは、笑みを浮かべている。

(背中にゲルダの胸を押し付けてもらっているままの)ゼルドリスは、父上に勝ち目はない、と断言する。

そして<七つの大罪>の面々は――。

ディアンヌ「ボクは……皆がいるから怖くなんてない!」

キング「悪いね このあと結婚(よてい)が入ってるんだ」

ゴウセル「しつこいオヤジは嫌われる ぞ☆」

マーリン「大分体が崩壊しているぞ? 間に合わせの代用品ではそれが精一杯か」

エスカノール「おこがマックス魔神王!!!

バン「つかさっさとぶっ壊そうぜ~♪」

そう。魔神王が変貌して超巨大になろうが、彼らがビビるはずがない。諦めるはずがない。

運命の仲間とともに、大罪が戒めを討つ時がついに来たのだ!

メリオダス「みんな……行くぞ!!!」

決着の時が近づく!!

次回、「倶に天を戴かず」に続く!

>>七つの大罪 最新話までのネタバレ一覧はこちら!

スポンサードリンク



七つの大罪の最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

七つの大罪の最新刊(単行本)や最新話が連載されている週刊少年マガジンは4つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻or週刊少年マガジン1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻or週刊少年マガジン4冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻or週刊少年マガジン1冊が今すぐ無料で読める
ひかりTVブック 単行本2巻or週刊少年マガジン3冊が今すぐ無料で読める

おすすめは使いやすさという面と動画配信サービスで約9万本も見放題作品があるU-NEXTです。

アニメもほとんどが見放題なので同時に楽しむことができますね。(配信状況が変わることがあります)

U-NEXTでは継続時に月額1990円(税別)がかかりますが、毎月1200Pが付与されます。

先ほどもお伝えしたように見放題作品も豊富なので、アニメやドラマ・映画などもご覧になる人にはかなりおすすめのサービスです。

すでに無料期間を適用されたことがある方であれば、FOD・ひかりTVブック・music.jpのサービスをご利用になってみてください!

紹介した4つサービスならどれでも無料で七つの大罪を読むことができますよ。

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「七つの大罪」を今すぐ無料で読む!

七つの大罪 【330話】感想

2人の息子に拒絶された魔神王は果たして誰を依代にするのか? というのが先週から議論の的でしたが……まさか特定の誰かではなくブリタニアの大地そのものを依代とするとは予想外でした。

しかし息子にはっきり縁を切られている親父というのはどこか物寂しいですね(笑)

禍々しく巨大になったブリタニア魔神王ですが、イマイチ危機感がないのはやはりその恐ろしさより親父としての情けなさが先に来てしまうからかもしれません。

もちろん、<七つの大罪>の面々の自信満々な態度の安心感もあったのだとは思いますが。

キングのセリフなんて他の漫画なら死亡フラグなのに全然そんな気がしませんもんね。

とは言え本当に最終決戦であれば、もう少し緊張感が欲しいところ。

巨体相手にどうやって立ち回るのか? ど派手な戦闘シーンを期待したいですね!