土竜の唄の第677話のあらすじ・ネタバレ・考察をご紹介します!

2019年11月18日発売の週刊ビッグコミックスピリッツ51号、最新話!

土竜の唄【第677話】のあらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

>>土竜の唄のネタバレ一覧はこちら

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはU-NEXTの31日間無料&600P付与のサービスで週刊少年マガジンの32号を無料で購入できますよ。

\土竜の唄の最新話も無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

前回の土竜の唄【第676話】のあらすじ

玲二「まッ…まずい!!」

月原&パピヨンの大ピンチに、どうすればいいのか考える玲二。

 

玲二「”烈雄の火炎放射器が、兄弟を狙っているのに、傷が深くて、一歩も動けねぇ!!”」

「”兄弟の心に火を灯さないと殺されちまう!!”」

 

玲二「聞けぇ!!」

「兄~~~~~弟~~~~~ッ!!」

 

玲二の叫びに瀕死ながらも反応するパピヨン。

 

玲二「オレは、ヤクザじゃないッ!!」

「オッ…オレはッ…」

 

玲二「オレは潜入捜査官だッ!!」

 

玲二は、自らパピヨンに向けてカミングアウトするのであった…。

 

玲二のカミングアウトに、驚愕の表情を浮かべるパピヨン。

 

轟周宝「自分からッ…」

にやける轟周宝と烈雄。

 

玲二「アンタを騙していたんだッ!!」

 

赤桐一美と結んだ土竜の掟が出る。

 

玲二「轟周宝を挙げる為に兄弟をッ…」

「いやッ…日浦さん。アンタを騙して近づいたッ…」

「裏切り続けていたんだ!!」

 

玲二のカミングアウトに、驚愕の表情を崩せないパピヨンであった…。

 

パピヨン「”……菊川玲二…オレの兄弟……”」

 

パピヨン「”記憶を…遡って…辿れ…”」

玲二との今までの記憶を思い出すパピヨン。

 

玲二&パピ「ず~っと一緒にヒ~ラヒラ。ずっと二人でヒ~ラヒラ。」

玲二とパピヨンが一緒に踊っていたあの頃。

 

玲二「オレたち兄弟ッ、サイサイコー!!」

一緒に盃を飲み干した過去。

 

虎との激闘。

 

パピヨンの体内に残った弾を抜き取る玲二。

 

「シャブは駄目だ!!」と言って玲二を殴ったあの頃。

 

玲二「飛べるよ!兄弟は飛べる!!」

 

パピヨン「いい種も悪い種も、自分が蒔いたモノを刈り取るのが人生だ。」

 

自分の足を犠牲にして、爆発から玲二を庇ったあの頃。

 

玲二「あんたはオレが生まれて初めて出会った、イカシた男なんだぁ―――ッ。」

 

最初に会った時に、自分の目の前で自分の腹を刺した玲二。

 

今までの玲二との過去を、走馬灯のように思い出したパピヨン。

 

玲二「オレに騙されたまんまくたばってもいいのか兄弟ッ!!」

玲二との過去の思い出がパピヨンを奮い立たせる。

 

玲二「”立ったァァ。”」

 

玲二「殺される覚悟はできている……轟周宝を捕まえたら殺していい!」

 

涙を浮かべながらパピヨンへと気持ちを伝えた玲二。

 

玲二との過去を思い出して、瀕死ながらも立ち上がったパピヨン。

 

果たして玲二のカミングアウトを聞いたパピヨンは、何を語るのだろうか….。

 

土竜の唄【第677話】のネタバレ

【パピヨン立つ!】

豪華客船でのダメージの蓄積から、動けなかったパピヨン。

玲二の決死の叫びにより、ついに動き出す。

 

玲二「たッ…立ち上がったッ!!兄弟!!

笑みを浮かべる玲二。

 

月原「ほとんど気絶していて動けなかったのにッ、相棒の告白で蘇生した!!

 

轟周宝「バカなッ。」

 

烈雄「嘘だろッ!!」

 

誰しもがパピヨンの立ったことに驚愕しているのであった…。

 

【アサギマダラ】

立ったパピヨンは、玲二へと叫ぶ。

 

パピヨン「てめぇはこのオレを、裏切っていたんだなッ!!

 

パピヨンの叫びにに、ビクッとする玲二。

 

パピヨン「てめぇはアサギマダラを知っているか!?

 

玲二「アサギマダラ…たしか、上海で聞いたような…

 

パピヨン「10センチたらずの小さな日本の蝶アサギマダラッ。香港や台湾へ渡りをする日本で唯一の蝶だ!!

 

アサギマダラの説明をしながら、近くにあった大岩を掴むパピヨン。

 

ぬおおおおお

 

気絶しかけていたにも関わらず、大岩を持ち上げるパピヨン。

 

玲二「スゴい力だ!」

 

ギロリ

 

大岩を持ち上げながら、玲二のほうを睨みつけるパピヨン。

 

玲二「狙いはオレか!!

パピヨンの狙いに気付き、焦る玲二であった…。

 

【走る狂蝶】

パピヨン「アサギマダラの飛翔距離はッ、驚異の2500キロだ!

 

うおおおおお

 

大岩を持ち上げたまま、玲二のほうへと走り出すパピヨン。

 

玲二「ヒィッ。

逃げる玲二。

 

しかし、パピヨンは逃げた玲二のほうではなく、轟周宝へと向かう。

 

轟周宝「オレか!!

烈雄ッ、火炎放射器だ!

 

烈雄「死ねッ、狂蝶!!」

 

ゴオオオオオ

 

烈雄の火炎放射器を大岩で防ぐパピヨン。

 

烈雄「それで防御してるつもりか?可愛いあんよが丸見えよォ!

 

しかし、機械になっているパピヨンの足を見て驚愕する烈雄。

 

烈雄「超ッ耐熱超硬合金!!

 

ショボボボ

 

烈雄「しまったッ。ガス欠だ!!」

 

パピヨン「マ~~~ダ~~~ラ~~~」

 

バヒュッ

 

玲二「投げたッ!!

 

轟周宝「秘技ッ、鎌鼬剣!!

飛んでくる大岩に向かって剣を振る轟周宝。

 

パリリンッ

 

踏ん張るもさすがに大岩を切れず、轟周宝の刀が折れる。

 

玲二「やったッ。大太刀涅槃がバラバラだ!!

 

怒りによって目覚めし狂蝶。

轟周宝の武器を破壊したが、玲二にかける言葉とは…。

 

土竜の唄の最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

土竜の唄の最新刊(単行本)や最新話が連載されているビッグコミックスピリッツは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT ビッグコミックスピリッツ1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本2巻orビッグコミックスピリッツ4冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻orビッグコミックスピリッツ2冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでポイントの反映が登録と同時で、雑誌の読み放題や見放題動画が多数なので、かなり楽しめますよ!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「ビッグコミックスピリッツ」を今すぐ無料で読む!

土竜の唄【第677話】の考察と感想

さすがパピヨン!の回でしたね(笑)

 

気絶しかけて動くこともできない状態だったにも関わらず、大岩を持ち上げて走り出すとは…笑

 

裏切っていた玲二のほうではなく、轟周宝へと向かったパピヨンでしたが、

果たして玲二にはどんな気持ちを抱いているのでしょうか…。

 

前回で玲二との過去を思い出していたパピヨン。

兄弟として今まで一緒にいた玲二との経験は、そう簡単には切れないですよね。

 

てめえはと言って怒っている風ではいますが、轟周宝に攻撃するカモフラージュだったのではと思っています!

 

引っ張るな~という印象ではありますが、大事な場面なのでしょうがないですね(笑)

 

今度こそ次回で、パピヨンの玲二に対する想いが爆発すると思うので楽しみですね!

 

次回の展望が楽しみでしょうがないですが…次の更新を楽しみに待ちましょう!