土竜の唄の第674話のあらすじ・ネタバレ・考察をご紹介します!

2019年10月28日発売の週刊ビッグコミックスピリッツ48号、最新話!

土竜の唄【第674話】のあらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

>>土竜の唄のネタバレ一覧はこちら

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはU-NEXTの31日間無料&600P付与のサービスで週刊少年マガジンの32号を無料で購入できますよ。

\土竜の唄の最新話も無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

前回の土竜の唄【第673話】のあらすじ

玲二達は轟親子を追って辿り着いた、無人島の奇怪島。

崖を登り終えた先には、轟親子の姿があった。

 

ついにラストバトルの幕が開けようとしていた。

 

玲二「オレの名前は菊川玲二…潜入捜査官として、これが最後の闘いだ!!」

「この世にシャブをバラ撒く大悪党、轟周宝とその息子 列雄」

「二人共、オレがこの手でワッパをかける!!」

 

玲二「月原はデザートイーグルをいつブッ放すかわからねぇ…」

「パピヨンは怪我がひどい…おそらく高熱…そうは闘えまい…」

「オレがやるしかねぇ!!」

 

轟周宝の持つ長刀に目がいく玲二。

 

玲二「なんなんだ、あの長い刀はッ!!」

列雄にも目を向ける。

玲二「列雄が持つのは、火炎放射器。」

 

自分がやるしないと考える玲二。

少し怖気付きながらも、冷静に轟親子の武器を確認しているのであった…。

 

列雄を見つめながら佇むパピヨン。

列雄もパピヨンを睨みつけていた。

 

ピンッ

 

列雄に向けてウインクするパピヨン。

その直後

 

ドヒュッ

 

列雄に向かって走り出すパピヨン。

 

玲二「あっ。兄弟ッ。」

冷静に分析を行っていた玲二も驚く。

 

列雄「来たか狂蝶ッ!!丸焼きにしてやるッ!!」

 

ボウオオオオオ

 

火炎放射器をパピヨンに向けてぶっ放す列雄。

玲二「兄弟――――ッ!!」

その直後、驚愕の顔を浮かべる列雄。

 

なんとパピヨンは、火炎放射器から放たれた炎の上を華麗に飛んでいるのであった。

玲二「飛んでいるッ!!」

 

列雄「やはり躱したか!」

「お前に千切られた俺の右腕が、喜び疼いているぜ!なんて殺し甲斐のあるヤツだ!!」

 

シュラアア

 

列雄に向けて回し蹴りを放つパピヨン。

ギリギリでかわす列雄。

 

パピヨンVS列雄の因縁の対決の火蓋が切って落とされたのであった…。

 

パピヨンVS列雄が開幕した一方、一人語り始める轟周宝。

 

轟周宝「逃げようと思えば逃げられた。」

「しかしそれでは、オレがオレでなくなる。」

 

ギンッ

 

長刀を握りしめ、玲二に向けて鬼の形相を浮かべる轟周宝。

走り出し飛び上がる。

 

玲二「来たァ!!!」

轟周宝「死ねッ、菊川玲二!!」

 

強烈な一撃が玲二を襲う。果たして玲二の運命は…。

 

土竜の唄【第674話】のネタバレ

【最強老人 轟周宝】

轟周宝「死ねッ、糞モグラッ!!

大太刀”涅槃”の餌食となれぇ!!

 

玲二「よけたッ…危なかったッ…」

 

ズバッ

 

寸前の所で轟周宝の渾身の一撃を回避した玲二であったが、なぜか顔が切れていた。

 

玲二「よけたのにッ!?当たってないのに、斬られるのかッ!?

 

轟周宝「クフフフフフ…」

秘儀”鎌鼬剣”だ!!

 

玲二「カマイタチケン!?」

 

轟周宝「鎌鼬剣とは刃が相手の身体に触れていなくとも鎌で切ったような切り傷をつくるッ!!」

「大太刀”涅槃”から逃れられる者はいない!!」

当たらずとも、お前を斬る!!

 

ブンッ

 

またも避けるが斬られてしまう玲二。

 

玲二「よっ…避けたって斬られるなんてッ…」

お…恐ろしやッ…最強老人 轟周宝!!

 

轟周宝は、鬼の形相で不敵に笑っているのであった…。

 

【パピヨンVS列雄】

ゴオオオオ

 

パピヨンに向けて火炎放射器をぶっ放しまくる列雄。

 

列雄「お客様、お肉の焼き方はいかがなさいますか?」

レア?ミディアム?ウェルダン?いや、表面を20秒焼いたブルーレアでいきましょう!

 

ブハッ

 

列雄の火炎放射を華麗に避け続けるパピヨンであったが、着地時に吐血してしまう。

 

列雄「くたばり損ないがッ!!死ねぇ!!

 

ズバアアア

 

炎がパピヨンへと迫る。

 

月原「危ない!!

パピヨンを抱えて岩場に逃げる月原。

 

月原「大丈夫かパピヨン。

パピヨン「月原…オレはなんともねぇよ。

 

瀕死にも関わらず、強がるパピヨンであった…。

 

【玲二、最大の危機】

パピヨンの雄姿を見て、気合を入れなおす玲二。

 

玲二「こんな服ッ、着てられねぇぜ!!」

”轟周宝の秘儀、かまいたち剣…当たらなくても斬られるのはその軌道の延長線上にいるからだッ…”

”延長線上から少しでもずれれば斬られないッ…”

 

轟周宝「今にして思えば、入れ墨が入っていない理由も合点がいく。

「裏切り者はッ…」

 

玲二「”横振りだッ!!”」

 

轟周宝「真っ二つだ!!」

 

ブンッ

 

上体を反らし、轟周宝の一撃を躱す玲二。

 

玲二「かっ…かわしたぜ!」

 

躱された怒りで口をパクパクさせる轟周宝。

 

轟周宝「パピヨ―――ンッ!!コイツの正体知ってるか―――ッ!!

 

玲二「!!!!

驚愕の顔を浮かべる玲二。

 

瀕死ながらも轟周宝の言葉に反応するパピヨン。

 

驚愕の顔を浮かべる玲二に対して、不敵な笑みを浮かべる轟周宝。

 

果たして、玲二の正体を知り、パピヨンはどう反応するのだろうか…。

 

 

漫画|土竜の唄【第669話】のネタバレ・感想!変貌する周宝

スポンサードリンク



土竜の唄の最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

土竜の唄の最新刊(単行本)や最新話が連載されているビッグコミックスピリッツは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT ビッグコミックスピリッツ1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本2巻orビッグコミックスピリッツ4冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻orビッグコミックスピリッツ2冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでポイントの反映が登録と同時で、雑誌の読み放題や見放題動画が多数なので、かなり楽しめますよ!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「ビッグコミックスピリッツ」を今すぐ無料で読む!

土竜の唄【第673話】の考察と感想

ついに最後の死闘が始まりましたね!

轟周宝の秘儀、鎌鼬剣!本当にそんな技使える老人がいたら恐怖ですよね(笑)

幼少期編を見て轟周宝へも少し感情移入してしまっているので、轟周宝の全てが悪ではないのではないかと思いながら最終決戦を見守っております。

 

月原活躍の場あるのかな?と思っていましたが、早速パピヨンを華麗に助けてくれましたね。

月原の内心があまり見えてこないですが…なんともないと言うパピヨンを黙って見ていた月原ですが、

瀕死のパピヨンに代わって列雄と対決!なんてパターンもあるかもしれませんね。

 

そしてそして、遂にパピヨンに玲二の正体がバレる時が来ましたね!

個人的には、いつかはバレると思っていたので、その時のパピヨンの反応がどうなるのか一番楽しみにしていたところはありますね。

なんとなく気付きながらも、玲二を信じて今まで一緒にやってきたのか…。

パピヨンは懐が大きいので、そんなの関係ねえ!シャブばら撒く奴のほうが悪だ!

という感じで、逆に火が付くのか…。

 

次回の展望が楽しみでしょうがないですが…次の更新を楽しみに待ちましょう!