MAOの第17話のネタバレ・考察・予想をご紹介します!

2019年9月18日発売の週刊少年サンデー42号、最新話!

MAO【17話】のネタバレ・考察・予想をまとめました!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはU-NEXTの31日間無料&600P付与のサービスで週刊少年サンデーを無料で購入できますよ。

\MAOの最新話も無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

 

前回のMAO【16話】のあらすじ

猫鬼との再会まであと一歩だった摩緒。

が、静まりかえっていた五行の地は元の賑やかな街へと戻り・・・

MAO【第17話】のネタバレ

元に戻った街

街は平穏な空気に包まれ、人々は吸血魔事件の事などの噂話しをしていた・・・。

 

 

「ねぇ・・・」

「街が元に戻ったのって・・・やっぱり結界を守っていたノミの妖が全滅して、協会が消えたから?」

「ああ・・・おそらく。」

菜花と摩緒と乙弥の三人は、診療所でこの事件の話や、これから起きる事について話していた。

 

猫鬼の結界は薄皮のような妖気で街を覆っていて、現実の街は妖気を隔てた向こう側にあったのだろうと摩緒は推測する。

「猫鬼はまだ・・・あの要石の下に潜んでいるのでしょうか?」

乙弥が疑問に思う中、菜花は要石がこの先消失する事について話します。

 

「これから・・・9月1日に大きな地震が起こるの。関東大震災・・・」

そしてこの街が被災する事、その日を境に要石が消えた事が記録に残っていることを話します。

「それと・・・大きな猫・・・」

燃えるこの街の上空からのぞき込む大きな猫を見た人の証言が残っていて、もしかするとそれが猫鬼かもしれない。

菜花は本当に大変な地震だから、一旦この街を離れたほうがいいと摩緒に伝えます。

 

「なぜおまえにそんな先の事がわかる?」

「私は・・・百年後の未来から来たの。」

 

菜花がこう話すと・・・

「・・・いやいやいや。」

摩緒と乙弥は二人して冷ややかな目で菜花を否定します。

菜花は信じてない二人に必死に説明をしている中、猫鬼の結界が消えた今、元の世界にいままで通り帰れるのか不安になり、慌てて診療所を飛び出します。

「私一旦帰るけどっ、いい!?ちゃんと逃げてよ!?」

 

菜花が大正時代で過ごしたのは一晩

菜花は門に急いで向かいました。

 

家に戻った菜花

菜花は無事に現在に戻って来れたものの、そこには打ち上げ花火が上がる・・・

一ヶ月も経った真夏でした。

(おじいちゃん。ごめんなさい。すぐ帰るから・・・)

 

菜花は家に急いで帰りましたが、家の中は真っ暗で魚住さんの姿だけがあった。

「ああ・・・菜花お嬢様。よかった・・・お帰りなさいませ。」

菜花はなんで真っ暗なのか魚住さんに聞くと、おじいちゃんが寝ているからとの事。

菜花はお風呂に入りながら(なんか・・・ おかしい・・・)と感じています。

 

ケータイを確認すると未読が五百件。

菜花は一ヶ月間行方不明だった事になるが、友人には前回と同じように、また入院した事にされていた・・・。

 

おじいちゃん

翌朝・・・

「菜花・・・よかった。どこに行っていたんだ?」

「本当に心配していたんだよ」

 

(心配・・・?警察に捜索願いとかも出さないで・・・?)

おじいちゃんの言葉に菜花は疑問をいだきます。

 

いつものように魚住さんがスムージーを持ってきますが、菜花はこのスムージもおかしいと感じます。

おじいちゃんに促され、スムージーを仕方なく飲む菜花ですが、やっぱり飲むたびに気分が悪くなり、体がダルくなるのを感じていました。

 

「力が出ずに困った時に飲むんだ。」

 

以前、摩緒がくれた解毒剤を思い出した菜花は、躊躇なく解毒剤を口に放り込みました。

 

ドクン

 

すると、菜花は昔の記憶が蘇ります。

(そうだ・・・あの日・・・)

長い間、入退院を繰り返していたおじいちゃんが、もうダメかもしれないという時、菜花は両親と病院に向かっている途中に陥没事故に巻き込まれた・・・。

それから菜花はずっとおじいちゃんと暮らして・・・

 

ドクン

 

(思い出した・・・あの日・・・おじいちゃん危篤だったんだよね・・・)

(おじいちゃん・・・)

(本当に私のおじいちゃんなの!?)

 

MAOの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

MAOの最新刊(単行本)や最新話が連載されている週刊少年サンデーは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

2019年7月現在ではまだ単行本化はされていませんので、単行本化された時の予想としての巻数表示になります。

U-NEXT 単行本1巻or週刊少年サンデー2冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻or週刊少年サンデー5冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻or週刊少年サンデー2冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでポイントの反映が登録と同時で、雑誌の読み放題や見放題動画が多数なので、かなり楽しめますよ!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「MAO」を今すぐ無料で読む!

MAO【17話】考察・感想

以上、MAO【17話】のネタバレを紹介しました!

 

今回の時の流れは・・・

菜花が大正時代で過ごしたのは一晩

現代に戻って経過していたのは一ヶ月

時間の流れに法則は無いのか、行き来する時々で時間経過は今の所バラバラなんですよね。

この時間の流れ方に大きな意味は無いのかな?

と思いますが実際どうなんでしょうか・・・。

 

そして菜花が様々な疑問を抱いた現代での生活。

おじいちゃんの存在。

危篤だったおじいちゃんが今普通に生きている・・・。

これは明らかに何かおかしいですよね。

 

スムージーで菜花の力を必要に抑えようとするのは、菜花に昔の記憶を蘇らせないようにする為?

不可解な真実。

一体おじいちゃんは何者なのでしょう!?

こうなるとちょっと魚住さんの存在も・・・不可解に感じますね。

乙弥のように式神のような・・・妖のような(笑)

とにかく、次号で物語は大きな展開があるようなので、明らかになりそうですね!

 

さてさて、次回のMAOは、9月25日(水)発売の週刊少年サンデー第43号になります。

菜花を育ててくれたおじいちゃんは本物のおじいちゃんなのでしょうか・・・次回が楽しみです!