魔入りました!入間くん第120話のネタバレ感想を書いていきます!。

2019年8月22日発売 週刊少年チャンピオン38号掲載
魔入ました!入間くん【第120話】「始まりのタネ」のネタバレと感想!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\魔入ました!入間くんの最新話が無料!/

U-NEXTで今すぐ「週刊少年チャンピオン」を無料で読む!

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回までのあらすじ

ジャズは問題児クラスを狙った者の罠にかけられてリタイヤしてしまいました。

一方、入間は一発逆転のために〝伝説のリーフ〟の始まりのタネを探して地下迷宮に入ります。

魔入ました!入間くん【第120話】「始まりのタネ」のネタバレ

一発逆転の高ポイントを狙って入間は地下迷宮を進んでいきます。

暴食の指輪に宿る通称アリさんとの2人だけで、

そのアリさんは妙のノリノリでした。

 

入間「ノリノリだね」

アリ「おう ようやくイル坊が1人になったからな しかも地下でお宝探しなんてワックワクじゃないの!」

 

魔力のない人間だということを隠すために渡された暴食の指輪、その説明できないためにアリはずっとと黙っていました。

 

アリ「ふわふわ坊主はあれだろ? 歌の後半の謎解きに行ってるんだろ?  合流場所を決めておいて 別れて捜索しようって」

 

あまりにも長い歌詞だったのでパートナーのリードとは別れて1人だけでの捜索をしていました。

 

この学園で唯一の人間、入間の肉体的な強度はダントツで最弱なのですから。

そしてクララの能力で魔力とポイント奪われたとき、アリは助言することもできなかったのでした。

 

アリ「しかし奥に進むにつれて暗いし イヤなニオイがしてきたな 気ぃぬくなよ」

入間「確かに…」

アリ「危険レーダーびんびんで 何が起きても冷静にな」

入間「そうだね! 落ちついて静か…」

 

目の前にはフードをかぶった悪魔がいました、その悪魔はツタ状の植物で宙吊りになっていました。

 

入間「えっ なんっ っていうか くさっっっ ごほっ すごくくさい!!」

それは最も近づいてはにならない1年生と呼ばれてる位階3の口なしナフラでした。

入間「僕たち以外にも伝説のリーフを獲りに来た生徒がいたんだ…」

そして罠にかかっていたのですが。

アリ「まぁ…こいつは臭すぎて魔獣が寄ってきてないみたいだがな」

 

そのナフラを入間は助け出そうと…ライバルなのですが。

アリ「そいつも〝伝説のリーフ〟狙ってるんでしょ 敵 開放してどーすんのよ」

入間「でもねっ そのっ 〝危険〟って感じはしなくてそれに助けって言ってる気が…する!!

その底抜けなお人好しににアリもしぶしぶ納得して助けることにしました。

 

 

入間「よし とれたっ」

ナフラ「アギャギョウ!!」

言葉にならない叫びを上げてナフラは抱きついてきました。

その臭さにさすがの入間も迷惑そうでした。

 

アリ「ついてくるそあいつ」

入間「ひっ1人より2人の方が…安全…かも…」

アリ「ムリしてない?」

 

入間はナフラと一緒に地下迷宮を下ってトゲのトラップを抜けて細い道を渡って開けた場所にたどり着きました。

 

入間「神殿…!? ここがゴールなのかな…?」

入間「ニオイのおかげか罠以外 魔獣には会わなかった ありがとう やっぱり2人でよかったね!」

 

神殿の中には〝始まりのタネ〟らしきものがありました。

入間「よし 早く収穫して…外に…」

そのタネを取った瞬間入間の危機察知能力が危険を告げます

そこには巨大なモノがいました。

??「我が名は〝トートー〟タネを守りし魔神である よくぞ来た挑戦者よ…」

トートー「タネをテにする手段は2つだけ!! 1つ!! この私を倒し力づくで奪うこと!!」

トートー「そして! もう1つの方法は!! なにか面白い話をしろ

 

…かなり特殊な二択でした。

魔入りました!入間くんの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

魔入りました!入間くんの最新刊(単行本)や最新話が連載されている週刊少年チャンピオンは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻or週刊少年チャンピオン2冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻or週刊少年チャンピオン5冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻or週刊少年チャンピオン3冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

魔入ました!入間くん【第120話】「始まりのタネ」の感想

ナフラはこの収穫祭の開始前に生徒狩りをしていたオロバスと同じく周りから一目置かれていた悪魔でした。

…近寄った者が卒倒するという理由なのですが、その悪臭が原因なのでしょう。

 

アメリ生徒会長が運命の悪ふざけだと言っていました伝説のリーフ、

この魔神トートーは学生の身では倒せないほどの相手のなのでしょう。

 

もう1つの手段の面白い話というのもクリアできなかったようです。

…堅物ですからね、生徒会長は。

 

入間なら悪魔とは違った面白いエピソードがありそうなので、

別行動しているふわふわ坊主ことリードのほうが危険なのかも知れません。

 

ネタバレはここまで
次回もお楽しみに!!。