「漫画この音とまれ!を無料で読めるところないかな?」「できれば読み放題で全巻無料で読めるサイトがあればなぁ」と思ったことはありませんか?

結論からお伝えすると、全巻無料で読み放題の漫画サイトやサービスはありません。

これから紹介する電子書籍サイトの無料トライアル期間を利用することによってお好きな2巻分を無料で、もしくはお得な価格で読むことができます。

また、全巻を最もお得に読む方法についても紹介していきますので、最後までチェックしてくださいね!

\単行本1巻分無料で読める/

U-NEXTでこの音とまれ!を無料で読む

この音とまれ!が無料で読める漫画アプリ

ちょっと時間がかかってもいいけど、完全無料でこの音とまれ!を読みたい!ということであれば漫画アプリを活用すれば無料で読むことができます。

今回はいくつかの漫画アプリを調べてみましたが、集英社の漫画アプリ「マンガMee」では#37-3話分が無料(実質単行本10巻途中まで)で閲覧できます。

マンガMee

マンガMeeだと、すぐに#2-1話まで無料で読めますし、23時間に1話ですが無料で#37-3話まで無料で読めます。

  • マンガMeeで#37-3話(単行本第10巻途中まで)が無料で読める
  • 23時間毎に1枚配布される「チケット」を消費して1話読める
  • 一度読んだ話は、72時間以内なら何度でも読み返せる
  • CM動画を視聴することで「ボーナスコイン」がもらえ、さらに話が無料で読める

作品によっては漫画アプリを使うことで全話無料で読むことができたりするので、どうしても無料で漫画を無料で読みたいという方にはオススメです。

その他の漫画アプリ

この他にもこの音とまれ!を配信している漫画アプリとして…

  • ピッコマ
  • マンガBANG!
  • スキマ

などで配信はされていますが、これらの漫画アプリでは単行本もしくは話数を購入する形になりますので、無料では読めないのでご注意ください。

時期によっては無料開放されたりするので、試しに検索してみることをおすすめします!

この音とまれ!を漫画アプリで無料で読もうと思ったときには、マンガMeeだと10巻までが限界なので、その続きも無料で読むために、電子書籍サービスをご紹介します。

今すぐこの音とまれ!の全巻好きな巻を無料で読む方法

この音とまれ!はジャンプスクエアにて、2012年から連載中の作品です。

この音とまれ!を今すぐ読むには「無料期間がある電子書籍サービスを利用する」ことが一番安全でおすすめです。

当サイトで最もおすすめしているのがU-NEXTです。

登録時に600Pがもらえるので無料で「この音とまれ!」が読めるのと、課金して購入した分は翌月に最大40%も還元されるので継続してもお得です!

この音とまれ!が無料で読める電子書籍サービス

また、以下のサービスはこの音とまれが全巻配信されてますし、全ての無料期間を活用すれば、2巻分は無料で読むことができます。

さらに半額クーポンなどを利用すればお得にこの音とまれ!を読み進めることが可能ですよ!

サービス 特徴
1巻分無料で読める

31日間無料・600P無料・購入時最大40%ポイント還元

U-NEXTの詳細はコチラ

1巻分半額で読める

会員登録無料・毎日最大50%ポイント還元

まんが王国の詳細はコチラ

1巻分無料で読める

30日間無料・600P無料・動画1000P無料

music.jpの詳細はコチラ

最大2巻半額で読める

初回購入時50%OFFクーポンがもらえる

ebookjapanの詳細はコチラ

今すぐ読むなら、無料ポイントがもらえるU-NEXTか、お得に読めるまんが王国がおすすめですよ。

全てのサービスが公式サイトなので、安全かつ無料で漫画を読むことができます。

U-NEXTがおすすめの理由
  • 月額料金が31日間無料
  • 登録時に600P付与
  • 課金購入時は翌月に40%のポイント還元
  • 見放題動画が19万本以上

このように、U-NEXTは無料期間にもらえるポイントを使って、この音とまれ!を無料で読むことが可能です!

ポイント還元もあるので、使い続けてもお得な電子書籍サービスです。

まんが王国がおすすめの理由
  • 会員登録無料
  • 個別課金か月額課金ができる
  • 毎日最大50%ポイント還元
  • この音とまれ!以外にも無料漫画3000冊が読める

漫画に特化した電子書籍サービスで、ポイント還元もあるのでお得にこの音とまれ!を読むことが可能です!

会員登録は無料なので、どんな漫画があるかも見られますし、無料漫画だけ読みたい場合にもおすすめです!

U-NEXT:この音とまれ!がすぐに1巻分無料

U-NEXTは31日間の無料トライアルがあり、600円分のポイントがすぐに付与されるので、このポイントを使ってこの音とまれ!を無料で1巻分読むことができます。(この音とまれ!は1巻501円)

また、U-NEXTは購入した金額の40%をポイントとして還元してくれますので、他の電子書籍サイトよりもお得に漫画を購入することができます。

電子書籍サイトを契約しながらHuluやNetflixでアニメやドラマを見ている人は、それらを解約してU-NEXT1本にまとめてしまった方がお得です。

U-NEXTの利用だけで漫画もアニメも同時に楽しむことができます。

もちろん、すぐ簡単に解約することができますが無料期間を利用して使ってみて気に入ったらこの機会に使ってみてはいかがでしょうか。

>>U-NEXTの解約方法はこちら!

\単行本1巻分無料で読める/

まんが王国:この音とまれ!が今すぐお得に読める

  • 会員登録無料
  • 無料漫画多数
  • お得なポイント還元
  • 最大50%還元
  • 支払い方法多数

>>まんが王国のサービス詳細

まんが王国は会員登録無料・毎日最大50%ポイント還元がある、漫画専用の電子書籍サイトです。

ポイント還元も豊富で、支払い方法も多数あり、atone払いを使えば、手持ちの現金やクレジットカードがなくてもそのまま漫画を購入することが可能です!

月額コースに登録しなければ、毎月の料金は発生しませんが、頻繁に購入することがあるなら月額コースの方がお得なので、あなたの購入ペースに合わせて選んでみてください!

登録や解約手続きは1〜2分とあっという間に完了します。

>>まんが王国の解約方法はこちら!

\ポイント還元と無料漫画が豊富!/

music.jp:この音とまれ!が今すぐ1巻分無料で読める

  • 30日間無料
  • 登録時に600P+動画ポイント1000P付与
  • 1巻501円(1巻分無料)
  • 動画ポイントが別でもらえるので新作映画なども無料で視聴できる

>>music.jpのサービス詳細

music.jpは、30日間の無料トライアル期間があり、登録するだけで電子書籍に使える600円分のポイントがすぐにもらえます。

この音とまれ!は、1冊501円で配信されています。

600円分の無料ポイントを使えば、お好きな1巻分を無料で読むことができます。

動画に使える1000Pも付与されるので新作映画なども無料視聴ができるのでかなりお得ですよ。

\漫画・動画・音楽が楽しめる!/

ebookjapan:この音とまれ!の2巻分が半額価格で読める

ebookjapanは国内最大級の電子書籍サイトで、月額会員になる必要なく電子コミックをお得に購入することができるサービスです。

ebookjapanを新規で利用する方は初回限定の50%OFFクーポンがもらえますので、この音とまれ!の単行本2巻分を購入する場合、半額価格で購入することができます。

また、無料で読める漫画が豊富だったり、お得なキャンペーンも多いので是非ご覧になってみてください。

\キャンペーンが豊富でお得!/

この音とまれ!を無料立ち読みできるサイト

この音とまれ!は多くの電子書籍サイトで配信されていて、無料立ち読み(試し読み)することができます。

この音とまれ!を無料立ち読みできる電子書籍サイトは以下のサービスです。

eBookJapan >詳細ページ
U-NEXT >詳細ページ
music.jp >詳細ページ
FODプレミアム >詳細ページ
まんが王国 >詳細ページ
BookLive! >詳細ページ
コミックシーモア >詳細ページ
Renta! >詳細ページ
honto >詳細ページ
DMM電子書籍 >詳細ページ
楽天kobo >詳細ページ
Reader Store >詳細ページ
コミなび >詳細ページ
めちゃコミック >詳細ページ
コミックフェスタ >詳細ページ
まんがこっち >詳細ページ
COCORO BOOKS >詳細ページ

※リンクをクリックすると、それぞれのサービスレビュー情報を見ることができます。

また、電子書籍サイトを利用するのであればどのサービスが良いのか知りたい場合は、こちらのページで徹底比較してますのでご覧ください。

この音とまれ!の作品情報

本作の主人公・久遠愛は、ある年の春、神奈川県の県立高校・時瀬高校に進学し、箏曲部に入部する。

当時、箏曲部の部員は部長の倉田武蔵1人しかおらず、箏曲部は廃部の危機に瀕していたが、愛に加え、箏の家元の娘・鳳月さとわや、愛の友人の足立実康・水原光太・堺通孝が入部したことで、部員不足による廃部の危機から脱する。

しかし、愛のことを快く思わない教頭が箏曲部の廃部を目論んだため、部員たちは部の存続を懸けて、1か月後に全校生徒の前で演奏を披露することになる。

この音とまれ!1巻

この音とまれ!1巻
先輩が卒業して箏曲部ただ一人の部員になってしまった武蔵。四月になり新入部員の勧誘に励むのだが、部の存在自体を知らない人も居る状態。そんな彼の前に現れた、見るからに不良で箏とは縁の無さそうな新入生が入部したいと言い出して!?

この音とまれ!2巻

この音とまれ!2巻
一か月後の全校生徒の前での演奏に向け、始動した新生筝曲部。弾く曲の候補があると言う、さとわが皆を連れて行ったのは、邦楽のイベントだった。鳳月会の小学生の演奏に圧倒される愛達…。しかし愛は友人達の練習用にある物を用意して…!?

この音とまれ!3巻

この音とまれ!3巻
遂に筝曲部の存続が懸かった演奏の日を迎えた愛達。全く興味の無い様子の生徒達も演奏が始まると、その迫力に飲み込まれてゆく。亡き祖父の事を思いながら演奏する愛、そして部の存続を願う皆の調べは、全校生徒の心を掴めるのか──!?

この音とまれ!4巻

この音とまれ!4巻
さとわの秘密を知った妃呂は、部員達に暴露しようとする。それに対してさとわは…!? 一方、部員達も窮地に立たされる。定期テストで三つ以上の赤点があると、高校生関東邦楽祭へ出場出来ないと告げられ、皆で勉強会をするのだが…!?

この音とまれ!5巻

この音とまれ!5巻
関東の強豪校である姫坂女学院と明陵高校の合同勉強会を見学する事になった愛たち。姫坂の完璧にそろった演奏に実力の差を見せつけられる。さらに受験の失敗を思い出し、マイナス思考になった武蔵は心配してくれる愛と衝突してしまい!?

この音とまれ!6巻

この音とまれ!6巻
合宿中に突然、姿を消した光太。なかなか上達せず、怒られてばかりなのに嫌気が差して逃げ出してしまったのか…。懸命の捜索の末、愛が見つけた光太は──!?

この音とまれ!7巻

この音とまれ!7巻
明陵高校の演奏に圧倒されてしまった愛達だが、全国一位となるには、その上を行かねばならないのだと気持ちを奮い立たせた。その後も姫坂女学院をはじめレベルの高い演奏が続く中、彼等は重圧と戦い続ける。そしていよいよ出番は目前に!

この音とまれ!8巻

この音とまれ!8巻
右手の負傷で思うように弾けない愛に引きずられ、時瀬高の演奏はバラバラなものとなってしまう。しかし、お互いを信じる気持ちで持ち直し、聴く人の心を揺さぶった彼らの演奏の結果は!? そして大会後は学園祭に向けて動き出す愛達だが!?

この音とまれ!9巻

この音とまれ!9巻
今のメンバーで全国に行くには、今年が最初で最後の機会。決意を新たにした愛達は、自主的に朝練へ集まっていた。そんな彼らに滝浪が曲を決めたと告げる。その曲は、過去にさとわが母へ自分の気持ちを伝えようとして弾いたもので…。さらに、時瀬高筝曲部に外部指導者が来る事になり!?

この音とまれ!10巻

この音とまれ!10巻
技術の底上げのため、箏曲部の指導を任された堂島晶。無償での指導という事もあり、何か裏があるのではと勘繰る部員達…。だが彼女の実力は本物で、さとわが破門される原因になった大会で一位を取る程のもの。しかし彼女は、その大会でさとわの演奏を聴いて以来、心に深い闇を抱えていて!?

この音とまれ!11巻

この音とまれ!11巻
愛達のひたむきな練習態度、箏を楽しむ姿を目にした晶は、忘れかけていた幼い頃の気持ちを思い出して…。一方で晶の祖母は、箏曲部を潰す計画が進まない事に業を煮やし、部員達の弱みを探ろうと動き始める。技術が底上げされ次のステップに進んだ箏曲部は、その悪意から逃れられるのか!?

この音とまれ!12巻

この音とまれ!12巻
全国大会神奈川予選。参加する14の高校の内、全国へ進めるのは、たったの1校のみ。絶対に勝つと意気込む愛達だが、姫坂をはじめとする他校の生徒達もそれぞれの思いを胸に、大会に臨んでいるのだった。これまで積み重ねてきたものをぶつけ合う、熱い戦いの幕が開く!!

この音とまれ!13巻

この音とまれ!13巻
極限まで“揃う”事にこだわり、完璧な演奏を果たした姫坂は出場校の中で群を抜いていた。そして、その姫坂を関東邦楽祭で破った拍音(はくと)の演奏順を迎える。演奏するのは拍音の顧問・山本によるオリジナル曲。それは澪の音を引き立たせる事だけを計算して作られているという。それだけの扱いを受ける澪の実力とは――!?

この音とまれ!14巻

この音とまれ!14巻
それぞれが持てる力の全てを発揮した愛(ちか)たちの素晴らしい演奏に、観客達は完全に引き込まれていた。彼らの音色は会場へ来ていた、さとわの母にも届いたのだろうか…。そして遂に、全国大会へ駒を進める一校が発表される!!

この音とまれ!15巻

この音とまれ!15巻
新春コンサートに向けて練習を開始した愛(ちか)達。「久遠」を弾いてみると自分達が着実に上達している事を実感する。特に妃呂は武蔵への想いが演奏にも表れ、さとわから音に艶が出るようになったと褒められるが…!?

この音とまれ!16巻

この音とまれ!16巻
新年度を迎え、期待に胸を膨らます新入生達で賑わう時瀬高校。箏曲部には新入部員獲得に向けた秘策があった! その効果もあってか、部室は入部希望者で溢れかえっていた。しかし滝浪の告げたハードな活動内容に、最終的に残ったのは、たったの二人に…。新たな音を奏でる新章開幕!!

この音とまれ!17巻

この音とまれ!17巻
二人の新入部員の指導を任された愛(ちか)と光太。名都(なつ)の質問に全く答える事ができなかった光太は晶に相談し、正しい演奏法を伝えるが、彼は部活に顔を出さなくなり…。一方の侑(あつむ)は愛の中学時代の噂を聞き、愛からは教わりたくないと告げる。しかし侑は愛から渡された演奏の基本が書かれたノートを見て、愛の音色の優しさを思い出して…!?

この音とまれ!18巻

この音とまれ!18巻
さとわからおひろめ会での演奏を聴きにきて欲しいと言われ、行くと即答した愛(ちか)。翌日、二人は意識し合ってギクシャクしてしまい…。その後さとわは他の部員達にもおひろめ会の事を伝え、皆から祝福を受ける。当日、衣咲によって粧し込まされた愛は、さとわのために自分にできる精一杯の贈り物を用意する――!!

この音とまれ!19巻

この音とまれ!19巻
愛(ちか)たちは全国大会で演奏する「和(あい)」の練習に取り組むため、部員全員でGW合宿を行う事に! しかし初めて4パートで合わせてみたところ、難解なフレーズに全く揃わず、疲労困憊に。名都はパートの振り分けに疑問を感じたようで…!?

この音とまれ!20巻

この音とまれ!20巻
合宿の最終日に過去5年間、全国1位になり続けている一英高校の演奏を聴きに行く事になった愛(ちか)たち。さとわも進学する予定だったその高校は、音楽のエリートが集い、今回の奏者たちも様々な受賞歴のある実力者だった。彼らはどのような音色を奏でるのか…!?

この音とまれ!21巻

この音とまれ!21巻
愛(ちか)たちは一英高校の演奏に刺激を受け、練習の質を上げる取り組みを始める。しかし、練習中に通孝(みちたか)の母が骨折したとの一報が!? 五人兄弟の長男である通孝は母の具合が良くなるまで、妹の杏と分担して家事を全て行う事になり、練習に割ける時間がなくなってしまい…!?

この音とまれ!22巻

この音とまれ!22巻
通孝は楽譜を手直ししてもらい、限られた時間の中で一人前の音を目指すことに切り替えた。名都も退部を思いとどまり、時瀬は全国大会に向けて再始動するのだった。更に放課後に通孝の家へ行って一緒に練習すると提案するさとわに、晶は自分に良い案があると切り出して…!?

この音とまれ!23巻

この音とまれ!23巻
さとわから避けられた愛(ちか)は、手を振り払ったのは彼女に手を出さないためだったと本心を口にしてしまう。お互いに謝罪した2人だが、さとわは自分の気持ちをしまい込む事に決めて…。そんな中、全国大会の順番と曲が告知される。愛はさとわの家で各校の曲を聴かせて欲しいと頼むが…!?

この音とまれ!の登場人物紹介

久遠 愛
本作の主人公。時瀬高校の男子生徒で、かつては札付きの不良少年だったが、中学3年生のときに箏職人の祖父に預けられ、彼との交流を通じて更生する。源の死別後は、父方の叔母の家に居候している。口が悪く短気だが、仲間思いな一面も持つ。
倉田 武蔵
本作のもう1人の主人公。時瀬高校の男子生徒で、学年は愛の1つ上。箏曲部の部長。地味だが、真面目で面倒見が良い。

この音とまれ!の見どころ

この音とまれ!は、箏曲部部長で2年生・倉田武蔵、警察沙汰になった不良の新入生・久遠 愛、箏の家元一人娘の天才少女・鳳月さとわの3人を中心に動き出す青春学園物語です。

廃部寸前の箏曲部を守るために奮闘していくストーリーを軸に、それぞれ悩みを持っている個性的な登場キャラたちが、一丸となり困難に立ち向かっていく王道な展開に、読み手は心奪われること間違いなし!

この音とまれ!の感想・レビュー

青春、感動! 恥ずかしいけど大事にしたい気持ち、バカにされるけど忘れたくない考え方、関わりを持つことで知ることの出来た感動、それらがステキに表現されていて琴の音や曲が聴こえてきそうな本です! 涙あり笑いあり感動あり!一気読みしちゃいました!!
出典:まんが王国

廃部寸前の箏曲部をひとりで担う眼鏡男子の主人公。邦楽の琴と眼鏡男子の組み合わせ、それもごく普通の高校制服をきた彼と部活としての琴/邦楽、というのがとにかく新鮮でした。実は善人な不良が絡むのはありがちな展開ですが、ときどき挟まれるコミカルダウンした画風がアクセントになってぐいぐい読ませます。魅力的な主人公をとにかく応援しちゃいます!
出典:まんが王国

試し読みから一気に全巻購入し、ハマりすぎてCDもダウンロード、TVも録画(笑)。学生時代、吹奏楽部で味わった、皆で演奏することの楽しさが蘇りました。基本的に 、絵が綺麗でないと惹かれませんが、とても美しいです。高校生の甘酸っぱく薄っぺらいだけのストーリーではなく、主人公の愛くんはじめ箏曲部のメンバー、先生達のキャラクターがとにかく魅力的で、大人が読んでも奥深く、切なさやトキメキを思い出させてくれます。とにかくお見事!早く続きをお願いします♪
出典:まんが王国

この音とまれ!は漫画村で無料で読める?

2018年にサイト閉鎖となって話題になった漫画村ですが、今では形を変えて第2、第3の漫画村が登場しております。

「漫画村.club」「星のロミ」というサイトがそれに該当するのですが、様々なリスクやデメリットがあるので絶対に使用しないのが賢明でしょう。

詳しくはこちらのページで解説しているのでご確認ください。

この音とまれ!と一緒によく読まれている作品

まとめ

このようにこの音とまれ!を全巻無料で読み放題のサービスやサイトはありませんが、最大で2巻分を無料で読む方法をご紹介してきました。

今すぐ無料、お得に読むのであれば、

これらのサービスにそれぞれ登録して無料登録時や無料期間にもらえるクーポン・ポイントを活用してお得に読んじゃいましょう!

また、気に入って実際に契約するかどうか迷った時は以下のページにてそれぞれ詳しく解説しておりますので参考にしてみてください。

当サイトではこの音とまれ!だけではなく、様々な漫画作品の無料情報や電子書籍のお得な情報をまとめておりますので参考になったらブックマークしていただけると便利に活用できます。