2020年9月10日発売のヤングジャンプ41号で、キングダムの第653話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

2020年9月10日に発売されたヤングジャンプ41号に掲載!

キングダム最新話!第653話のネタバレと感想!

▷前回のキングダム【652話】のネタバレはこちら!

>>キングダムのネタバレ一覧まとめ<<
>>キングダムの単行本を無料で読む方法<<

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\キングダムの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回のキングダム【第652話】のあらすじ

戦場に現れた項翼軍と白麗軍。

まず狙ったのは録嗚未軍。

兵数が少なすぎることもあり、録嗚未は仕方なく後退。

軍師の蒙毅も戦いにならないと判断し、全軍撤退の指示を出す。

しかし、蒙武軍は敵に囲まれており、逃げ出すこともできない。

そんな秦軍のピンチを救ったのは、同盟を受け入れた呉鳳明率いる魏軍

秦軍と共闘して楚軍をすりつぶすと宣言したのである。

キングダム【第653話】の確定ネタバレ

秦・魏同盟軍VS楚軍

魏軍の参戦に喜ぶ寿胡王。

兵数が増えた以上、配置換えをしなくてはいけない。

戦を解いてもらうため「厳令の銅鑼(どら)」を鳴らす。

 

戦場に響く銅鑼の音。

満羽や千斗雲は嬉しそうだ。

対して、項翼は不満な様子。

白麗は寿胡王のお手並み拝見といった感じで、素直に指示に従っていた。

 

敵が離れていくことで助かった蒙武軍。

秦軍も配置換えをせねばならない。

戦場は三軍に分かれて散っていた。

 

まずは、楚軍11万。

本陣には軍師の寿胡王

周囲を満羽・項翼・白麗・玄右、先頭にはなぜか千斗雲がいる。

 

次に、秦軍5万。

本陣には軍師の蒙毅

周りには蒙武・騰・録嗚未がいる。

 

最後に、魏軍7万。

本陣には呉鳳明

周りを乱美迫・馬介・荀詠・龍范4人が囲んでいる状態だ。

秦軍と魏軍が共闘するならば、兵数は楚軍よりも1万多いことになる。

 

三軍の配置換えが完了。

呉鳳明・蒙毅・寿胡王が同時に指示。

秦・魏同盟軍VS楚軍が開戦した。

 

千斗雲の強さ

両者激しいぶつかり合い。

蒙毅は本陣から戦場を見守る。

 

同盟を組んだとはいえ、元は敵同士。

魏軍と秦軍は共に戦ったことなどない。

ゆえに、なるべく戦場が重ならないように、楚軍を挟撃する形で攻撃。

秦軍が右側から。

魏軍が左側から攻めていく。

 

秦軍と魏軍に挟まれた楚軍。

本来であれば、個別に撃破していくべきだろうが、一つだけ挑発的に中間地点にまで飛び出した部隊があった。

千斗雲軍である。

 

千斗雲は早く戦いたかったのだろう。

自ら先頭へ。前方から攻めてくる録嗚未軍を待っていた。

 

「いーよ、いーよ

 まずは秦軍からね

 いきなり欲張っちゃー

 後がつまらなくなるもんねー」

 

矛を笑顔で振り回す千斗雲。

先頭にいた秦軍兵士を一刀両断。

血が飛び散っていく。

 

部下では敵わないと思ったのだろう。

録嗚未が自ら千斗雲の元へ。

力いっぱい矛をぶつけていく。

しかし、細身の体型でありながら、千斗雲も負けていない。

矛を振り上げて、力だけで圧倒。

録嗚未は思わず後退してしまう。

 

力で録嗚未が負けるなど珍しい。

周囲の部下は千斗雲の怪力に驚いていた。千斗雲自身も録嗚未のことをそこそこ強いと評価。

楚なら千人将になれると褒めた。

 

だが、録嗚未はそんな会話に興味はない。

千斗雲が将だと分かると、さらに激しく矛を振り回して攻撃!

余裕なのだろう。

千斗雲は笑顔で攻撃を受け止めていく。

 

録嗚未と千斗雲の激しい攻防。

一騎打ちかと思いきや、横から大きな男が割って入って来た。

魏軍の狂戦士、乱美迫だ。

鉄仮面をかぶっているため顔は分からないが、目は血走っている。

 

共通の敵は楚軍

乱美迫は録嗚未など気にせず、矛を振り回して千斗雲を攻撃!

しかし、千斗雲は乱美迫の攻撃を矛の柄で受け止めてしまう。

 

悔しそうに吠える乱美迫。

目を輝かせて喜ぶ千斗雲。

 

おそらく、乱美迫が勝手に先頭を走ってきてしまったのだろう。

魏軍の部下が慌てて後方から駆け付ける。

 

思いがけない形で遭遇した秦兵と魏兵。

元は敵同士。共闘していることを忘れて、部下は睨み合っている。

緊張が走るなか、空気を変えたのは録嗚未だった。

 

混乱するな、バカ共

 秦・魏は味方だ

 力を合わせて楚兵を討て!

 

録嗚未の言葉にハッとする部下。

互いに恨みはあるだろう。

しかし、今倒すべき相手は楚兵だ。

楚兵を討つべく、秦兵と魏兵は同じ方向を向き共闘し始めたのである。

 

部下の動きにホッとする録嗚未。

しかし、なぜか乱美迫だけは録嗚未を攻撃して来た。

「オイ!」と、キレる録嗚未。

やはり録嗚未はオチに使われやすい。

 

>>キングダムのネタバレ一覧!

スポンサードリンク



キングダムの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

キングダムの最新刊(単行本)や最新話が連載されているヤングジャンプは4つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻orヤングジャンプ1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本2巻orヤングジャンプ4冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻orヤングジャンプ1冊が今すぐ無料で読める

おすすめは使いやすさという面と動画配信サービスで約9万本も見放題作品があるU-NEXTです。

キングダムのアニメも見放題で配信中でした!

さらに、実写版キングダムも2019年10月23日より配信が決定しています。こちらは770円でレンタルとなりますのでご注意ください。

DVDレンタルよりも早い先行配信となります!

U-NEXTでは継続時に月額2189円がかかりますが、毎月1200Pが付与されます。

先ほどもお伝えしたように見放題作品も豊富なので、アニメやドラマ・映画などもご覧になる人にはかなりおすすめのサービスです。

すでに無料期間を適用されたことがある方であれば、FOD・ひかりTVブック・music.jpのサービスをご利用になってみてください!

紹介した4つサービスならどれでも無料でキングダムを読むことができますよ。

\31日間無料&600P付き/

映画キングダムもU-NEXTで配信

U-NEXTでは実写映画のキングダムも配信しており、こちらは550円で視聴可能となっております。

無料でもらえる600Pを電子書籍に使わなければ、実写映画「キングダム」も無料視聴することが可能です!

漫画やアニメの実写化は基本的には評判があまり良くないことが多いのですが、今回のキングダムの映画はかなり評判も高かったですね。

キングダムを見たことがない人でも楽しめる内容になっていたそうです!

キングダム【第653話】の感想

誰とでも漫才ができちゃう録嗚未はさすがだな~

録嗚未も本当は強い将なんですけどね。

なぜかキングダムでは、物語のオチに使われやすい傾向にあります。

まさか騰にいじられるだけでなく、魏軍の乱美迫からもいじられるとは・・・

最高じゃありませんか!

 

そして、長くなりそうな秦・魏同盟軍VS魏軍ですが、おそらく途中で信がいる対趙戦に話が戻りそうな予感です。

ひとまず、今回は戦変態の千斗雲の強さが分かりましたからね。

次回は、寿胡王のお手並み拝見といこうと思います!