2020年19日発売のヤングジャンプ67合併号で、キングダムの第628話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

202019日に発売されたヤングジャンプ67合併号に掲載!

キングダム最新話!第628話のネタバレと感想!

▷前回のキングダム【627話】のネタバレはこちら!

>>キングダムのネタバレ一覧まとめ<<
>>キングダムの単行本を無料で読む方法<<

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\キングダムの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回のキングダム【第627話】のあらすじ

朱海平原の戦い、15日目。

戦場を夕日が赤く照らす時間になっても、信と龐煖の一騎打ちは続いていた。

何度攻撃を受けようが立ち上がる信。

河了貂も駆けつけ、涙を流して信の名を叫ぶ。

羌瘣は意識が朦朧としながらも、信を止めようと手を伸ばしていた。

何度叩きつけられても、信は諦めない。

龐煖は思った。

(道が・・・間違っていたとでも言うのか)

武神たるもの、こんなところで道を阻まれてはならない。

龐煖は雄叫びをあげて攻撃。

互いの矛が衝突!

なんと龐煖の刃が砕けた。

信はそのまま攻撃。

見事、龐煖の体を両断したのである。

キングダム【第628話】の考察・予想(本ネタバレはこの後)

キングダム【第628話】のネタバレ考察・予想

龐煖祭りは終わらない!

趙軍VS秦軍の最終決戦日。

長い一日が終わりを告げようとしています。

龐煖も頑張りましたけどね~

信によって朱海平原に散っていきました・・・

アディオス!龐煖!

 

でも・・・

龐煖のターンは終わっていないと思いますよ!

 

思い出してみてください。

龐煖って、信に多大な影響を与えた人物の命を奪っています。

 

矛をくれた王騎

盾をくれた麃公

大将軍を志すきっかけになった尾到

など。

 

斬られただけで、あっさり龐煖編が終わるとは思えません。

獣のように吠えていた龐煖がね。

自分の道が正しかったのかと迷うくらい、人間らしくなってきているのです。

「我、武神!」とかよく叫んでたけど、アンタも人間だったんだな。

ちょっと親近感が湧きました。

 

次回の展開予想としては

龐煖が我が道をめっちゃ語る

龐煖の過去編突入

と考えております。

 

『キングダムあるある』と言えば、重要キャラがあっさり命を落とすパターンです。

自己紹介して、次のページめくったら・・・

「もう死んでる!?」

な~んてことは、よくあること。

 

ただ、今回は念願の宿敵を倒しましたからね。

龐煖に花を持たせてくれると信じております。

 

でなきゃ、武神が可哀想だろ!?

死ぬ時ぐらい語らせてあげようよ!

尭雲や金毛だって語っていたぐらいです。

読者全員で、龐煖の言葉に優しく耳を傾けてあげましょう。

 

なにより、なぜ龐煖が武神の道を歩み始めたのか。

はっきりした理由が明かされていません。

賢者集団『求道者(ぐどうしゃ)』についても謎ばかり。

 

以前、李牧が少しばかり教えてくれましたが、あくまで李牧目線ですから。

龐煖目線の過去編も気になります。

語り部となった龐煖に注目ですよ!

 

李牧の逃走成功は確実?

趙軍の最後の砦となっていた龐煖。

李牧も龐煖を導く者として、2人の戦いを見届けていました。

 

でも、龐煖倒されちゃったしな~

残るは李牧本陣だけ。

信と龐煖が戦っていたすぐ後ろには、李牧がいるわけです。

このまま首取っちゃおうぜ!

と、行きたいところですが・・・

 

今の状況ですと、李牧の首を取るのは無理でしょう。

理由としては

・信が戦闘不能なほどボロボロ

・時刻はすでに夕方

・将軍を全て倒したわけではない

の3つがあげられます。

なので、李牧逃走成功は確実でしょう。

 

王翦も挟撃から逃れることはできました。

しかし、馬南慈じいさんを倒したわけでもない。

傅抵はお怒りモード続行中。

馬呈は糸凌のお相手中。

紀彗軍は放置プレイ中。

 

李牧の隣には、カイネがべったり張りついています。

意地でも李牧を逃がそうとするでしょう。

 

信も最初は「李牧の首を取る!」と意気込んでいました。

でも、龐煖を倒すのに残りの力を使い果たしています。

むしろ、死人と会話できちゃうほど、三途の川を渡り始めちゃってますから。

すぐに手当てしないとヤバい!

信の嫁候補である河了貂と羌瘣も心配しています。

三途の川を渡り始めている信を、現実に連れ戻さなくては!

まったく~ヒロイン2人泣かして!

信は罪な男だな~

 

また、王翦があえて李牧を逃がすと思いますよ。

総大将が逃亡すれば、秦軍が勝ったも同じ。

李牧の首に執着する必要はないでしょう。

 

だって、王翦は頑張る部下を差し置いて、最初に李牧を勧誘したんですよ!?

「俺と最強の国を作っちゃおうぜ」

と、驚きの誘い文句をブチかましました。

李牧は武将としては優秀ですからね。

殺すには惜しい人材なのでしょう。

にしても、王翦の行動は野心家すぎる!

 

史実では、可哀想なことに李牧は処刑で命を落としています。

キングダムの場合も同じかもしれません。

趙国の悼襄(とうじょう)王は、どうしようもない人ですからね~

負けた責任を李牧に押しつけて、処刑する可能性も十分あります。

ドンマイ!李牧!

 

しかし、李牧の身を心配する前に・・・

先に鄴(ぎょう)問題を片付けなきゃいけません!

 

鄴は見捨てられる!?

飛信隊の快進撃によって、大ピンチを迎えている趙軍。

もっと大ピンチなのは鄴です!

 

王翦が送り込んだスパイにより、鄴の食糧庫が全焼。

難民を抱えているため、食料難で暴動が起こる危険性があります。

もって3日と言われていました。

桓騎軍が包囲しているので逃げることもできません。

 

ここで、李牧が考えた作戦は次の通り。

①1日で王翦軍を倒す

②1日かけて鄴に戻る

③桓騎軍を倒す

 

なるほど、なるほど。

・・・もう無理だね!

さすがに厳しいですよ~

たとえ無理して李牧軍が向かったところで、桓騎軍が黙っていません。

すでに鄴も陥落しているのでは!?

 

橑陽(りょうよう)城は楊端和と壁で占拠済み。

巨大都市、鄴まで落とされちゃったら大変!

趙国自体が危機を迎えるでしょう。

 

史実でも、秦軍による鄴攻めは成功しています。

王翦のことですから、動ける仲間を引き連れて前進。

さらに趙国を攻めていくのではないでしょうか。

倉央軍と田里弥生軍も元気ですし。

 

ただ、飛信隊は一時撤退かな!

戦える状態ではないですからね~

まずは手当てと、空腹を満たして頂きたい。

 

でも、信は趙峩龍と龐煖を倒しました。

そういえば岳嬰もいましたね!

すぐに倒されたので、うっかり忘れるところでした。

これは凄い快挙ですよ~

政も信が戻って来たら祝う気満々です。

信の出世は確実でしょう。

 

飛信隊も多くの仲間を失いましたが、秦軍勝利へ大きな一歩を踏み出しました。

龐煖も気になるけど、李牧はどうするのか!?

 

おそらく、鄴をスルーして逃亡するはず。

信じて待っていた城主は可哀想だけど、仕方ないですね。

李牧が死んじゃったら、趙国が傾いちゃいますから。

いずれにせよ、秦軍の快進撃が続きそうです!

キングダム【第628話】のネタバレ

龐煖の両親

これは昔、小さな村で起きた話である。

 

村には、不思議な力を持った龐夫妻がいた。

ある男は、右足に手をあててもらうと、急に歩けるようになった。

ある爺さんは、肩に手をあててもらうと、驚くほどグルグル腕が回せるようになった。

驚くべき力は、まさに天の使い。

 

半年前に集落は流行り病に襲われた。

ところが、龐夫妻によって流行り病が治ってしまう。

ほかの集落の者も、噂を聞きつけて龐夫妻を訪ねてくるほどだった。

おかげで集落一帯は安泰。

龐夫妻が留まってくれたおかげで、村は活気に満ちていた。

 

龐夫妻には赤子がいた。

きっと強い力を持って生まれたのだろう。

村の長老も期待していたのである。

 

しかし、悲劇は突然襲う。

 

村に突如現れた謎の大男。

矛を振り回して、集落を襲撃。

罪のない人が斬られて命を落とした。

 

そのなかに、龐夫妻がいたのである。

謎の男に奪われた我が子。

涙を流しながら手を伸ばす母親。

だが、愛しい我が子を取り戻すことは叶わない。

 

集落を襲撃した謎の男。

腕には求道者の証が刻まれていた。

泣き喚く赤子。

さらわれた赤子こそ、龐煖だったのである。

 

見届けた李牧

赤子がさらわれた悲劇から、どれくらいの月日が経っただろうか。

武神になるべく、強さを極めた龐煖。

信の矛によって斬られてしまう。

龐煖は地面に倒れ、静かに目を閉じた。

 

静まり返る戦場。

だが、喜びの雄叫びと共に喚声が上がる。

 

「ウオオオオオ!

 信が龐煖を倒したァ」

 

見守っていた飛信隊全員が、声をあげて涙を流す。

河了貂も涙が止まらなかった。

 

尾平も信じられない。

王騎将軍や麃公将軍も倒せなかった龐煖。

しかし、あの龐煖を信が倒したのだ。

感極まる尾平。

泣きながら勝利を叫ぶ。

 

飛信隊の喚声の輪は、一気に周囲へと広がる。

正面側の後方にいた王翦。

蒙恬や王賁の耳にも、信が倒した情報が伝わった。

 

信と龐煖の戦いを見届けていた李牧。

表情を変えることなく、龐煖の亡骸を見つめていた。

そして、心の中で話しかけたのである。

 

(あなたの最後

 しかと見届けましたよ

 龐煖・・・)

 

驚きを隠せないカイネ。

李牧の話では、人は人を超えられない。

となると、人を超越する戦いが人を救うと考えていた龐煖が敗れたという事は・・・

人は救われないということだろうか?

カイネが疑問をぶつけると、李牧は「そうです」と返事をした。

 

でも、あくまで”龐煖のやり方”では無理だっただけの話。

ほかの方法で人を救おうとする人物が西にいる。

秦王 嬴政(えいせい)だ。

政は中華を武力統一し、戦のない世界をつくろうとしている。

 

険しい表情をした李牧。

だが、政の思い通りにはさせない!

趙国としては、断固として”否”を突きつけるつもりだ。

李牧は叫ぶ。

 

「そのためにも

 趙は敗れるわけにはいきません」

 

李牧は全軍撤退を指示。

目指すのは、鄴(ぎょう)だ。

 

この戦いは、鄴の攻防戦がメインである。

李牧としては王翦の首が欲しかったところだが、逆に戦力を大きく削ってしまった。

ならば、朱海平原では引きはがすだけで十分。

各将校には後退戦術を指示してある。

 

戦を解いて南下。

李牧は、趙全軍で鄴を解放しに行こうとしていた。

 

信の異変

李牧本陣は、周りにいる部下を従えて後退。

勢いよく走り出す。

 

様子を見ていた亜花錦。

李牧を逃がす気はない。

もちろん、飛信隊も同じ。

楚水が中心となって、李牧を狙いに行く。

ところが、秦右翼の主力である飛信隊にも、大きな異変が起こっていた。

 

龐煖を倒し、下を向いてその場に立ち尽くす信。

周りは信の体を気づかって、先に馬を用意。

むしろ、戦うのも無理だろう。

田永が「休んでてもいい」と話しかける。

しかし、信から返事がくることはない。

 

田考が心配して、信の顔をのぞく。

何かに気づいた田考。

驚くあまり、その場に尻もちをついた。

 

異変に気づいた周りの仲間。

指示を出していた河了貂の動きも止まる。

尾平たちも状況が飲み込めない。

すると、尾平に抱えられていた羌瘣が涙を流しながら、口を開いた。

 

尽きていたんだ・・・

 ずっと前から

 もう・・・とっくに・・・

 

羌瘣の言葉に、尾平は気づく。

仲間の思いを束にして、驚くべき力をみせていた信。

とっくに限界など超えていた。

いや、すでに命に火は消えていたのだ。

 

信はその場に倒れた。

 

>>キングダムのネタバレ一覧!

スポンサードリンク



キングダムの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

キングダムの最新刊(単行本)や最新話が連載されているヤングジャンプは4つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻orヤングジャンプ1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本2巻orヤングジャンプ4冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻orヤングジャンプ1冊が今すぐ無料で読める
ひかりTVブック 単行本2巻orヤングジャンプ3冊が今すぐ無料で読める

おすすめは使いやすさという面と動画配信サービスで約9万本も見放題作品があるU-NEXTです。

キングダムのアニメも見放題で配信中でした!

さらに、実写版キングダムも2019年10月23日より配信が決定しています。こちらは770円でレンタルとなりますのでご注意ください。

DVDレンタルよりも早い先行配信となります!

U-NEXTでは継続時に月額2189円がかかりますが、毎月1200Pが付与されます。

先ほどもお伝えしたように見放題作品も豊富なので、アニメやドラマ・映画などもご覧になる人にはかなりおすすめのサービスです。

すでに無料期間を適用されたことがある方であれば、FOD・ひかりTVブック・music.jpのサービスをご利用になってみてください!

紹介した4つサービスならどれでも無料でキングダムを読むことができますよ。

\31日間無料&600P付き/

映画キングダムもU-NEXTで配信

U-NEXTでは実写映画のキングダムも配信しており、こちらは550円で視聴可能となっております。

無料でもらえる600Pを電子書籍に使わなければ、実写映画「キングダム」も無料視聴することが可能です!

漫画やアニメの実写化は基本的には評判があまり良くないことが多いのですが、今回のキングダムの映画はかなり評判も高かったですね。

キングダムを見たことがない人でも楽しめる内容になっていたそうです!

キングダム【第628話】の考察感想

え~!信が命を落とす!?

いやいや、あり得ない!

だって、信は1話目で立派な総大将になっている姿を見ていますからね。

ここで死ぬなんてことはないはず!

となると、意識を失って長期間再起不能になるのでしょうか?

無理した結果とはいえ、心配になる展開。

キングダムの主人公が入れ替わるのは困りますからね。

ぜひとも、信は復活してもらいたい!

展開がとても気になりますが、次回は残念ながら休載。

今週が合併号ということもあり、ヤンジャン1月30日発売号に掲載予定です。

信も心配ですが、李牧ワープにも注目ですよ!