2019年12月19日発売のヤングジャンプ3号で、キングダムの第626話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

201912月19日に発売されたヤングジャンプ2号に掲載!

キングダム最新話!第626話のネタバレと感想!

▷前回のキングダム【625話】のネタバレはこちら!

>>キングダムのネタバレ一覧まとめ<<
>>キングダムの単行本を無料で読む方法<<

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\キングダムの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回のキングダム【第625話】のあらすじ

紀彗軍から駆けつけた馬呈を食いとめる糸凌。

その隙に倉央軍が前へ進む。

田里弥軍に王翦たちが合流。

未だに逃げない李牧を疑問に思っていた。

一方で、激しい衝突を繰り返す龐煖と信。

なぜ、傷だらけの信が龐煖に立ち向かえるのか?

それは、関わる人たちの思いを受け継いで戦っているから

龐煖と違って、信は一人で戦っているのではない。

思いを束にして戦っていたのだ。

どんなに斬られようとも立ち上がる信。

ついに龐煖すらも地に跪く。

信は、武神とは違う対極の力で圧倒。

背後には共に戦ってきた仲間達が立っていた。

キングダム【第626話】のネタバレ

キングダム【第626話】ネタバレ:限界が近い信

向き合う信と龐煖。

周囲は驚いていた。

龐煖を相手に信が対等に戦い、ついには地に膝をつけるところまで来た。

だが、信も体の痙攣がひどい。

限界が近いのは確かだろう。

 

信は下を向いてブツブツ何か言っている。

龐煖にも見えたように、信もまた、支えてくれている仲間に気付いていたのだ。

信はつぶやく。

 

「戦えるぜ、漂」

 

ほかにも、酒臭い匂いから麃公将軍。

畑の匂いで尾到にも気づいている。

花みたいな匂いで、王騎将軍の気配も感じていた。

 

みんなが力を貸してくれている。

それは信も分かっている。

さきほどから、龐煖の攻撃をくらってはいるが、痛いだけで重くはない。

龐煖と初めてぶつかった蕞(さい)の戦い。

あれから何も変わっていなかった。

信は矛を振り上げ叫ぶ。

 

「お前の刃は

 重くねェんだよ」

 

ところが、龐煖の矛が信に直撃。

信は攻撃することもなく跪き、後ろに倒れそうになっている。

龐煖は苛立っていた。

 

何度も言うが、信の言っている事こそが間違い。

思いは人を人に縛りつける鎖のようなもの。

その鎖を撃ち砕くのが龐煖の刃。

龐煖は信に矛を向けて言った。

 

「我、龐煖

 我”武神”也」

 

キングダム【第626話】ネタバレ:李牧が知っていた答え

信と龐煖が戦う様子を見ていた李牧。

龐煖の意見に「違う」と全否定。

隣にいたカイネと部下は驚いていた。

 

李牧の説明では、龐煖が言う武神であるならば、17年前に王騎を倒していたはず。

さらに、麃公に腕を折られることもなければ、蒙恬のじぃにも足を貫かれることもなかったはずだ。

武の極みに立つ存在でありながら、本人は矛盾に気づいていない。

気づかない龐煖に対して、麃公はアホだと言った。

矛盾こそが答え。

人の力を体現する者達に勝てないという現実。

誰がどんなにあがこうが、人を超える存在など成りえない。

李牧は言い切った。

 

「所詮、人は人でしかないという

 天からの残酷な”答え”です」

 

唖然とする周囲。

カイネの右目から一筋の涙が流れる。

龐煖は武神となるため、情を捨ててここまで辿り着いた。

全てがムダだったと言うのだろうか?

龐煖一人では、束となった思いには勝てないのだろうか?

カイネは李牧に尋ねる。

 

「龐煖様は飛信隊 信に・・・

 敗れるのですか・・・?」

 

李牧は少し黙ったあと答えた。

 

「いえ、敗れるとまでは

 言っていませんよ、カイネ」

 

キングダム【第626話】ネタバレ:気づいた羌瘣と河了貂

2人の激しい攻防は続く。

龐煖も攻撃をくらってはいるが、信の方が押されている。

それだけではない。

倒れそうになる度に、信は意識が飛びそうになっている。

立ち止まっては空を見上げていた。

耳や目からは血が流れている。

 

信の異変に気づく飛信隊。

心配はしているが、再び意識を取り戻したかのように戦う信に声援を送る。

ボロボロになった羌瘣を支えていた尾平。

羌瘣が意識を取り戻したので、声をかけた。

 

「見えるか、羌瘣

 信が・・・

 信が頑張ってるぞ」

 

羌瘣はうっすらと目を開く。

しかし、信の姿を姿を見るなり目を見開き、手を伸ばして止めようとしてた。

 

羌瘣だけではない。

後方で指示を出していた河了貂も異変に気付く。

近くにいる那貴に言った。

 

や、やっぱり行く・・・

 信の元に・・・行かなくちゃ

 

急にどうしたのだろうか?

那貴も河了貂の指示で待機している。

河了貂は金毛に狙われたばかり。

信と一緒に最前線に行っては、万が一、信と河了貂が同時に討たれては飛信隊が動けなくなる。

それは河了貂も分かっていた。

ところが、さきほどから妙な胸騒ぎが止まらない。

河了貂は怯えた表情で答えた。

 

「やっぱり、信のとこに行かないと

 何か・・・変な・・・

 感じがさっきから・・・」

 

河了貂はいてもたってもいられず、そのまま前進。

那貴も一緒に来てもらうことになった。

 

話は戻るが、李牧は龐煖が負けるわけではないと言った。

どういう意味だろうか?

龐煖が武の極みに達していることは間違いない。

対して、人を超えようとする龐煖を命がけで止めようとしたのが王騎であり、麃公であり、今は信が代表で戦っている。

ただ、忘れてはならないのは、止めるのに命がけだということ。

王騎や麃公も矛盾しているのは分かっていた。

でも、答えを示すところで命を落としたのだ。

李牧は言った。

 

皆、龐煖の刃の下に

 命を落としています

 

>>キングダムのネタバレ一覧!

スポンサードリンク



キングダムの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

キングダムの最新刊(単行本)や最新話が連載されているヤングジャンプは4つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻orヤングジャンプ1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本2巻orヤングジャンプ4冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻orヤングジャンプ1冊が今すぐ無料で読める
ひかりTVブック 単行本2巻orヤングジャンプ3冊が今すぐ無料で読める

おすすめは使いやすさという面と動画配信サービスで約9万本も見放題作品があるU-NEXTです。

キングダムのアニメも見放題で配信中でした!

さらに、実写版キングダムも2019年10月23日より配信が決定しています。こちらは770円でレンタルとなりますのでご注意ください。

DVDレンタルよりも早い先行配信となります!

U-NEXTでは継続時に月額2189円がかかりますが、毎月1200Pが付与されます。

先ほどもお伝えしたように見放題作品も豊富なので、アニメやドラマ・映画などもご覧になる人にはかなりおすすめのサービスです。

すでに無料期間を適用されたことがある方であれば、FOD・ひかりTVブック・music.jpのサービスをご利用になってみてください!

紹介した4つサービスならどれでも無料でキングダムを読むことができますよ。

\31日間無料&600P付き/

映画キングダムもU-NEXTで配信

U-NEXTでは実写映画のキングダムも配信しており、こちらは550円で視聴可能となっております。

無料でもらえる600Pを電子書籍に使わなければ、実写映画「キングダム」も無料視聴することが可能です!

漫画やアニメの実写化は基本的には評判があまり良くないことが多いのですが、今回のキングダムの映画はかなり評判も高かったですね。

キングダムを見たことがない人でも楽しめる内容になっていたそうです!

キングダム【第626話】の感想

おいおい!死人と会話できるなんてヤバいぞ!

信が頑張りすぎちゃって、三途の川を渡り始めちゃってますよ!?

李牧による実況中継の解説では、遠回りはしましたが「やっぱり龐煖は強い」という結論に至りましたね。

確かに、龐煖がやっていることは矛盾しています。

どう考えても、人が人を超えるなんてことはできません。

ただ、武を極めた龐煖を止めるには、命を捨てる覚悟で挑まなければいけない。

となると、信も命を落としちゃうよって話になるわけです。

信の最大の危機に、ヒロイン2人が気付きましたね~

ちまたでは、羌瘣が信の嫁候補の意見が多いようですが、反応をみる限り、河了貂もまだ嫁候補から離脱していないような気がします。

 

正直、龐煖と信の戦いがここまで長く続くとは思いませんでした。

史実では、龐煖は鄴攻めを最後に消息をたっています。

分かってはいたことですが、次回は4・5合併号なので今年最後のヤンジャンになりますからね。

来週で決着がつくことを願います!

本当に願います!