2019年10月17日発売のヤングジャンプ46号で、キングダムの第618話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

201910月17日に発売されたヤングジャンプ46号に掲載!

キングダム最新話!第618話のネタバレと感想!

▷前回のキングダム【617話】のネタバレはこちら!

>>キングダムのネタバレ一覧まとめ<<
>>キングダムの単行本を無料で読む方法<<

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\キングダムの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回のキングダム【第617話】のあらすじ

蒙恬の攻撃により、馬南慈の右目を奪うことに成功。

討つことはできなかったが、趙軍の挟撃を食い止めることができた。

だが、あくまで一時しのぎ。

傅抵隊と馬南慈軍を抑えなければ、王翦将軍は守れない。

李牧本陣も挟撃されている状況。

総大将を守り切った方が勝ちとなる。

李牧本陣では、倉央軍の糸凌が李牧の首を取るべく迫る。

そこへ立ちはだかる共伯。

しかし、糸凌が圧倒。

共伯は倒されてしまった。

今度は、糸凌を止めるべくカイネが向かう。

左側では、飛信隊を止めるべく金毛が指揮を取っていた。

しかし、河了貂の的確な指示に思い通りに動く事ができない。

追い詰められた金毛。

飛信隊を止めるべく、自ら狙いに行ったのは飛信隊の頭脳。

軍師の河了貂だった。

河了貂さえ討ってしまえば、飛信隊の動きは止られると思い付いたのだ。

狙われる河了貂。

敵の槍が容赦なく河了貂を狙う。

そんな状況に気付いたのは、弓矢兄弟の仁と淡だけであった。

キングダム【第618話】のネタバレ

今回の注目ポイントは・・・

・先に気付いた弓矢兄弟

・仁の行動

・金毛の発言

ですかね。

 

金毛隊に狙われた河了貂。

はたして、助かることはできたのか!?

それでは最新話、第618話のネタバレに入ろうと思います!

河了貂の危機

河了貂を狙う金毛隊。

容赦なく敵の槍が近づく。

もうダメだと思った、が!

 

ドン!

 

敵の顔を矢が貫く。

驚く周囲。

河了貂も恐怖のあまり震えていたが、矢を放ったのが誰だったのか気付いた。

 

河了貂「仁!?」

 

「貂さん!こっちへ早くっ」

 

金毛隊の動きに先に気付いていた仁。

ずっと目で追っていたのだろう。

河了貂の危機を助けてくれた。

 

仁は走りながら弓矢を放ち続ける。

河了貂も力を振り絞って立ち上がり、再び走り始めた。

 

河了貂を追う金毛隊。

いつもなら仁の弓矢は確実に命中する。

しかし、なぜか狙ったところに撃てない。

手の傷のせいでもない。

ミシミシいう弓。

仁は気付いた。

 

弓の限界が近い!」

 

駆け付けた仁

敵五人に矢五本。

一矢も外せない。

仁は河了貂を助けようと全神経集中。

弓矢に力を込めた。

ところが!

 

バキッ!

 

最悪のタイミングで弓が折れてしまった!

弓が壊れては戦いようがない。

仁は走り出す。

 

河了貂「もういい!仁、逃げて!」

 

「オラァ!今度こそ」

 

再び倒れてしまった河了貂。

敵の槍が今度こそ彼女を狙う。

ところが、仁は諦めていなかった!

武器も持たずに、仁は身一つで敵の騎馬に突っ込む。

 

ドオ!!

 

仁が邪魔したおかげで、河了貂を狙っていた敵の騎馬が倒れた。

しかし、仁は馬に踏みつぶされた状態。

骨も完全に折れたのだろう。

苦しそうな表情と共に、完全に意識を失ってしまった。

 

捨て身で河了貂を助けた仁。

邪魔された敵は苛立ち、倒れた仁の頭を掴んで首へ槍を向けた。

 

「いてぇな、てめぇ

さっきから次々と・・・クソガキ!」

 

河了貂「仁っ!」

 

ドン!!!

 

仁を掴んだ敵の顔が飛ぶ。

一瞬、何が起こったのか分からない速度で、矢が敵の顔を貫く。

 

河了貂「こ、これって・・・

まさか・・・」

 

遠くへ視線を送ると、矢を放った人物はだった!

威力は仁を上回る。

 

「兄ちゃんを傷つける奴は

絶対に許さないぞッ」

 

淡の実力

今まで人が撃てなかった淡。

だが、兄の危機についに覚醒。

敵を次々と撃ち抜く!

 

弓矢とは思えない、敵の顔が飛ぶほどの威力に周囲は動揺する。

しかし、金毛は諦めない。

 

金毛「構うな!河了貂だ

河了貂さえ殺せばそれでいい

飛信隊を動かしている奴を

消しさえすればっ」

 

先を急ぐ金毛と部下2人。

淡の矢を無視して、倒れた河了貂を槍で狙う。

しかし、淡の矢は絶対に外さない!

残りはあと一人!

 

ドッ!

 

金毛の胸を淡の矢が貫く。

そのまま落馬。

地面に落ちていった。

 

河了貂は急いで仁の元へ駆け寄り、仁を抱き上げた。ちゃんと息はあるようだ。

 

河了貂「ありがとう

仁と淡のおかげで助かったよ」

 

金毛の思い

安心したのも束の間。

河了貂の前に金毛が立っていた。

胸を矢で貫かれたはずなのに、まだ生きていたのである。

 

金毛「ふざけおって・・・

ここは、ガキ共の夢追い場ではないぞ

ここは国を背負う大人たちの戦いの場だ」

 

目から血が流れる金毛。

今までの悔しさが込み上げ、思いを河了貂にぶつける。

 

金毛「戦場に夢を見る

貴様らのような奴らがいるから

戦争はなくならないのだ!」

 

河了貂「それは違う!

戦争が無くならない原因の源は

あんた達の方だ」

 

物怖じせず河了貂は否定する。

もちろん、思いは人それぞれ。

だが、河了貂たちの思いも決して子供じみたものではない。

 

今は戦争真っ只中。

互いにぶつかり合うしか方法はない。

この状況は仕方がない。

仕方がないからこそ思うことがある。

 

河了貂「信はいつもこう言うんだ

金毛、お前の思いも

オレ達が背負っていくって・・・

 

金毛「・・・!!

貴様らに我らの思いが

分かってたまるか・・・」

 

河了貂「分かるよ

分かるから信は強いんだ

そして飛信隊も・・・

 

金毛は目を見開く。

そして、なぜ黒羊の戦いで慶舎が討たれたのか、合点がいった気がした。

だが、死ぬまで慶舎の副官。

飛信隊の思いを知ったところで、金毛は引かない。

淡の矢はすでに金毛を狙っている。

チラッと淡を見た金毛。

覚悟は決まっていた。

 

金毛「俺は趙の柱の一つ、金毛

勝つのは趙軍だっ

李牧様に勝利を!!

 

剣を振り上げた金毛。

淡の矢が金毛の頭を貫いた。

>>キングダムのネタバレ一覧!

スポンサードリンク



キングダムの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

キングダムの最新刊(単行本)や最新話が連載されているヤングジャンプは4つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻orヤングジャンプ1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本2巻orヤングジャンプ4冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻orヤングジャンプ1冊が今すぐ無料で読める
ひかりTVブック 単行本2巻orヤングジャンプ3冊が今すぐ無料で読める

おすすめは使いやすさという面と動画配信サービスで約9万本も見放題作品があるU-NEXTです。

キングダムのアニメも見放題で配信中でした!

U-NEXTでは継続時に月額1990円(税別)がかかりますが、毎月1200Pが付与されます。

先ほどもお伝えしたように見放題作品も豊富なので、アニメやドラマ・映画などもご覧になる人にはかなりおすすめのサービスです。

すでに無料期間を適用されたことがある方であれば、FOD・ひかりTVブック・music.jpのサービスをご利用になってみてください!

紹介した4つサービスならどれでも無料でキングダムを読むことができますよ。

\31日間無料&600P付き/

キングダム【第618話】の考察と感想

やっと覚醒した淡。

おかげで河了貂と仁が助かりました。

仁も死んでいないようで良かったです。

そして、今回は金毛の思いが最期に爆発しましたね。

戦争をなぜするのか?

負けたら奴隷になる現実が待っています。

己の野望のためかもしれない。

中華統一のためかもしれない。

ただ国を守るためかもしれない。

思いは人それぞれ。

ただ、河了貂たちは自分の利益のためだけに戦っているわけではありません。

最後になって、金毛も納得してくれたようです。

かつてない程の盛り上がりを見せている朱海平原の戦い。

15日目で決着がつくのは明らか。

ただ、史実では王翦も李牧もまだ死なないはずです。

しかし、勝敗を決めるにはどちらかの総大将が討たれる、もしくは逃げるかしなければ決着はつきません。

なので、蒙恬が言う通り、総大将の安全は確保するけども、逃げずに戦い抜いた方が勝ちとなるのです。

李牧も焦り始めましたからね。

趙国の要である都市「鄴」も蔵を燃やされ食料難。

桓騎軍が包囲しているので、長い籠城戦となっています。

時間がない李牧は次にどんな一手を打つのか?

次回の展開に期待したいと思います。