鬼滅の刃の第194話を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

2020年2月17日発売の週刊少年ジャンプ12号、最新話!

鬼滅の刃【194話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

あなたの感想なども是非コメントでお知らせください!

▷前回の鬼滅の刃【第193話】のネタバレはこちら!

>>鬼滅の刃のネタバレ一覧はこちら

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはU-NEXTの31日間無料&600P付与のサービスで鬼滅の刃を無料で購入できますよ。

\鬼滅の刃の単行本が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

鬼滅の刃【第194話】の確定ネタバレ

救助に向かう愈史郎

柱たちを助けるため、無惨に斬られてしまった茶々丸

体は半分に斬られ、血を流して地面に転がっていた。

すると、そこへ愈史郎が登場。

村田やほかの隊員も一緒だ。

 

実は茶々丸。

猫でありながら、決戦直前に鬼にされていたのである。

おかげで、斬られた部位をくっつけてあげるだけで体が元通りになった。

 

ボケっとしているヒマなどない。

愈史郎は、村田たちに早く他の奴らを手当するようにキレ気味で指示した。

 

まずは、途中から戦いに参加した我妻善逸・嘴平伊之助・栗花落カナヲの三人だ。

三人は血清を打ってないので、村田たちは慌てて血清の準備を始めた。

 

愈史郎は柱の安否確認。

最初に、壁にもたれかかった悲鳴嶼に話しかける。だが、返事はない。

とくに足は危険な状態だった。

失血と平衡感覚の欠如で、仮に意識が戻っても戦える状態ではないだろう。

 

夜明けまで五十分。

柱が全員やられているのに、炭治郎ひとりだけで無惨の相手など厳しいはず。

愈史郎は悲鳴嶼の手当てをしながら、涙を流してつぶやいた。

 

珠世さま

 炭治郎を守ってください

 何とか守ってやってください

 お願いします

 

炭治郎を助けた相手

無惨相手に一人で立ち向かう炭治郎。

十二の型をくり返すが、無惨も大人しくしているわけではない。

ムチのように動く刀で邪魔され、攻撃を防御されてしまう。

それだけではない。

無数に動き回る刀が、炭治郎を斬るべく休むことなく襲いかかる。

 

型は繋げてやればいいわけではない。

何個もある無惨の心臓と脳みそを確実に狙わなければ意味がないのだ。

 

「もっと集中して

 透き通る世界に入るんだ」

 

炭治郎は深く集中。

ところが、視界が一瞬暗くなった。

 

「見えない・・・!!

 酸欠・・・!!」

 

型を繰り返すだけでも、体には大きな負担がかかる。息をするのもやっとで、少しでも気が緩めば酸欠で気を失いそうになる。

 

視界がダメなら、次は匂いで判断するしかない。「大丈夫」と何度も自分に言い聞かせ、夜明けまでもつように集中する。

ところが、地面についた足下がすべってしまった!

 

容赦なく降り注ぐ無惨の刀。

すると、誰かが助けてくれたようだ。

攻撃を避けるように、炭治郎を抱えて逃げていく。

 

苛立つ無惨。

炭治郎は息をする間を与えてもらったので、ぼんやりと視界が戻っていった。

助けてくれた相手こそ・・・

 

伊黒だったのである。

 

失った両目

伊黒の顔をみた瞬間、炭治郎は叫ぶ。

 

「伊黒さん両目が・・・!!

 俺をかばったせいで」

 

伊黒の顔は、横に二本線が入ったかのように斬られている。

これでは目が見えない。

しかし、この傷は前にやられたもの。

炭治郎をかばったせいではない。

 

炭治郎は自分が援護をすると提案するが、伊黒は断る。

もともと伊黒の右目は弱視。

ほとんど見えていなかった。

見えていなくても、鏑丸(かぶらまる)がいるから問題ないと言う。

 

「回復したな?放すぞ」

 

そう言うと、伊黒は抱えていた炭治郎の体を放した。

 

伊黒は建物の壁を沿うように屋上近くまで逃げたが、すぐ後ろには無惨がいる。

苛立ちからだろうか。

無惨の攻撃は、建物の一部をえぐるほどの威力を持っていた。

 

上空で必死に避ける伊黒。

首元では鏑丸が無惨の場所を教えてくれる。幼い頃からずっと一緒にいたのだ。

目が見えないとは思えないほど、息の合った攻撃である。

無惨の動きは確実に読まれていた。

 

伊黒と無惨が戦うなか、後ろからは炭治郎が攻撃を仕掛ける。

無惨は余計に苛立っていた。

 

本来の自分であれば、身体を欠損した伊黒程度など一瞬で殺してしまうだろう。

ところが、珠世が開発した老化薬の影響なのか、まだ分解できずに無惨は体力を奪われていたのだ。

 

無惨の古傷

炭治郎は焦っていた。

事前に攻撃してくれた皆のおかげで、無惨は確実に弱っているはず。

でも、まだまだ強い。

透明な世界に入るにも、すぐに酸欠してしまって入れない。

このままでは二対一でもきつい。

 

炭治郎は何度も伊黒に助けてもらった。

だからこそ伊黒を助けたい。

 

炭治郎が頭の中で打開策を考えていると、無惨の体に大きな傷があることに気づく。腕や胴体、顔にまでたくさんの傷があるではないか。

どういうことだろうか?

炭治郎は気づいた。

 

古傷

 そうかあれは

 緑壱さんがつけた傷だ

 

無惨は長い眠りに入る前に、緑壱と直接対決している。

何百年も前の話だが、緑壱がつけた傷は治癒していなかったのだ。

今になっても無惨の細胞を焼き続けたのである。

要するに、古傷がある部分は無惨のもろい所となる。

炭治郎は思った。

 

「緑壱さんが

 俺たちを導いてくれる!!」

 

>>鬼滅の刃のネタバレ一覧はこちら

スポンサードリンク



鬼滅の刃の最新刊やアニメを無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

鬼滅の刃の最新刊(単行本)は3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻が今すぐ無料で読める
ひかりTVブック 単行本2巻が今すぐ無料で読める

また、アニメもU-NEXTでは見放題で配信しています。

※見放題は追加で料金が発生しないので無料期間中なら無料で全話視聴可能

アニメは2期も2020年に放送予定となっているので、これからも盛り上がっていく作品になりそうですね!

ジャンプ作品は柱が次々と連載終了しているので、鬼滅の刃が新しい柱になってほしいと思います。

単行本を集めたい!無料で読みたい!という方は下記の記事で詳しく解説していますので、是非ご覧になってみてください。

>>鬼滅の刃を無料で読む方法!

\31日間無料&600P付き/

鬼滅の刃(アニメ・映画)のネタバレ

鬼滅の刃はアニメで爆発的に人気が上がり、そこから単行本がかなり売れるようになりました。

アニメは2年もの歳月をかけて作られた傑作で、その続きとなるストーリーが2020年公開予定の劇場版・無限列車編です。

そして、もちろん単行本ではその続きである遊郭編・刀鍛冶の里編に続くのですが、こちらが製作されればアニメ2期になるのではと噂されています。

そこで、気になる方も多いと思いますので、アニメ1期からのネタバレを簡単にまとめてみました!

下記のページで紹介していますので、是非ご覧になってみてください!

>>鬼滅の刃(アニメ・映画)のネタバレまとめ

鬼滅の刃【194話】の感想

緑壱は何百年も前に存在した人物です。

当時は無惨を逃がしてしまいましたが、今もなお、炭治郎たちを支えてくれているようですね。

珠世の老化の薬

緑壱がつけた古傷

柱たちによる攻撃

全ての攻撃が合わさって、炭治郎の日の呼吸による反撃が始まろうとしています。

まだ禰豆子も来ていませんからね。

次回も無惨の変化に注目です。