鬼滅の刃の第192話を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

2020年2月3日発売の週刊少年ジャンプ10号、最新話!

鬼滅の刃【192話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

あなたの感想なども是非コメントでお知らせください!

▷前回の鬼滅の刃【第191話】のネタバレはこちら!

>>鬼滅の刃のネタバレ一覧はこちら

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはU-NEXTの31日間無料&600P付与のサービスで鬼滅の刃を無料で購入できますよ。

\鬼滅の刃の単行本が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

鬼滅の刃【第192話】の確定ネタバレ

炭吉と緑壱の約束

炭治郎の夢の中には続きがあった。

 

人は何百回と説明を受けるだけでなく、正解の形を見せてもらえると、理解度が格段にあがるもの。

 

炭治郎は、夢の中で緑壱に会えたに過ぎない。でも、ほんのわずかな緑壱の動きにも注目し、いかに自分に無駄な動きが多いのか気づいていた。

 

緑壱は強い。

だが、性格は物静かで素朴な人。

すやこが「剣の型を見たい」とせがめば、お願いされた通り見せてくれる優しい人でもあった。

 

当時の炭吉は、緑壱の型を瞬きせずに目に焼きつけていた。

 

炭吉とすやこの前で、緑壱は型を次々と披露する。

息を忘れる程の美しい日の呼吸の型。

あまりにも美しいことから、神楽として受け継がれていったのだろう。

剣を振るう緑壱は、まるで精霊のようにも見えた。

 

美しい型に、すやこと子供がはしゃぐ。

緑壱は照れた表情で下を向いた。

 

「また遊びに来て下さい」

 

炭吉はそう伝えたが、別れ際に緑壱は自分の耳飾りをくれた。

炭吉は「もう緑壱はここに来ないのだろう」と察したのである。

 

悲しそうな緑壱の背中。

炭吉は涙が出そうだった。

思いが溢れ、叫んでしまう。

 

「緑壱さん!

 後に繋ぎます!!」

 

炭吉達は緑壱によって命が守られた。

緑壱は決して価値のない人間ではない。

なのに、本人が何も出来ていないなどと思うなんて悲しすぎる。

炭吉は緑壱を悪く言う者が許せなかった。

だから、今後は誰にも言わせない!

炭吉は叫んだ。

 

この耳飾りも

 日の呼吸も後世に伝える

 約束します!!

 

炭吉の目から流れる涙。

振り向いた緑壱は言った。

 

ありがとう

 

満面の笑顔。

これほどまでに、緑壱が笑顔になった事があっただろうか。

炭吉を通じて、炭治郎も感謝の気持ちが溢れていた。

 

十二の型

炭治郎の目にも刻まれた、緑壱の姿。

笑顔で手を振ってくれていた。

 

緑壱が祖先を助けてくれたからこそ、炭治郎はこうして生まれた。

珠世も逃がしてくれた。

信じて珠世を逃がしてくれたからこそ、無惨を追い詰めることもできた。

緑壱が教えてくれた「日の呼吸」で炭治郎は戦うことができるのだ。

 

何百年も経つというのに、十二個の型は驚くほどに正確に伝わっている。

これも緑壱に対する敬意の現れだろう。

 

円舞(えんぶ)

碧羅(へきら)の天

烈日紅鏡(れつじつこうきょう)

幻日虹(げんにちこう)

火車(かしゃ)

灼骨炎陽(しゃっこつえんよう)

陽華突(ようかとつ)

飛輪陽炎(ひりんかげろう)

斜陽転身(しゃようてんしん)

輝輝恩光(ききおんこう)

日暈(にちうん)の龍・頭舞い

炎舞

 

緑壱は十二の型全てを見せてくれた。

 

炎柱から聞いた十三の型。

炭治郎は、型の名前がずっと気になっていたのである。

思い出すのは父の言葉。

 

『正しい呼吸ができれば

 炭治郎もずっと舞える』

 

炭治郎の父は、ヒノカミ神楽を夜明けまでずっと舞っていたのである。

 

そして今。

無惨と対峙した炭治郎。

体の作りを見て確信に変わる。

 

“十二の型を繰り返す”

そうすれば「円環(えんかん)」を成して十三個目の型になるのだ。

 

炭治郎の覚悟

なぜ炭治郎の父は一晩中舞い続けたのか?

それは、夜明けになるまで攻撃し続けるためだった。

 

炭治郎が気づいた通り、十三の型とは「円舞」と「炎舞」で繋がっており、延々と型を繰り返して斬り続ける型。

気が遠くなるような攻撃方法。

 

炭治郎は今から夜明けまで、無惨の攻撃を避けながら斬り続けるつもりなのだ。

 

緑壱や父のような才能があるわけでもない。ましてや、夜明けまで命がもつかどうかも分からない。

 あの緑壱すらできなかったこと。

しかし、迷っている時間などない。

 

「それでも俺は

 今自分にできることを精一杯やる」

 

恐怖を打ち消す炭治郎。

自らの心に火をつけ、無惨へと挑む。

 

炭治郎は無惨を攻撃!

その姿はまるで緑壱そのもの。

昔を思い出したのか、無惨の苛立ちは最高潮に達して攻撃を繰り出す。

 

無惨の刀が直撃。

血を吐き出す炭治郎。

攻撃を受けてもいたって冷静。

問題は、無惨の背中からでている9本の管と両腕。太ももからは八本の管がでている。

この管が同時に攻撃してくるわけだ。

無惨を固定された姿で認識していたら、思わぬところから攻撃をくらってしまう。

 

目を見開いた炭治郎。

日の呼吸「円舞」から開始。

全ての型は、やはり繋がっていた。

舞うように次の型へ移行できる。

 

理屈は分かっていても、簡単に成し遂げられることではない。

無惨の攻撃を受けてしまう。

しかし、炭治郎はすぐに立ち上がり、覚悟を決めていた。

 

繋ぎます

 次は十二の型全てを

 

>>鬼滅の刃のネタバレ一覧はこちら

スポンサードリンク



鬼滅の刃の最新刊やアニメを無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

鬼滅の刃の最新刊(単行本)は3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻が今すぐ無料で読める
ひかりTVブック 単行本2巻が今すぐ無料で読める

また、アニメもU-NEXTでは見放題で配信しています。

※見放題は追加で料金が発生しないので無料期間中なら無料で全話視聴可能

アニメは2期も2020年に放送予定となっているので、これからも盛り上がっていく作品になりそうですね!

ジャンプ作品は柱が次々と連載終了しているので、鬼滅の刃が新しい柱になってほしいと思います。

単行本を集めたい!無料で読みたい!という方は下記の記事で詳しく解説していますので、是非ご覧になってみてください。

>>鬼滅の刃を無料で読む方法!

\31日間無料&600P付き/

鬼滅の刃(アニメ・映画)のネタバレ

鬼滅の刃はアニメで爆発的に人気が上がり、そこから単行本がかなり売れるようになりました。

アニメは2年もの歳月をかけて作られた傑作で、その続きとなるストーリーが2020年公開予定の劇場版・無限列車編です。

そして、もちろん単行本ではその続きである遊郭編・刀鍛冶の里編に続くのですが、こちらが製作されればアニメ2期になるのではと噂されています。

そこで、気になる方も多いと思いますので、アニメ1期からのネタバレを簡単にまとめてみました!

下記のページで紹介していますので、是非ご覧になってみてください!

>>鬼滅の刃(アニメ・映画)のネタバレまとめ

鬼滅の刃【192話】の感想

明らかにされた十三の型。

その全貌は、十二の型を延々と繰り返す、あまりにも過酷な型でした。

だから、一晩中舞う体力が必要だったわけですね。やっと理解できました。

無惨の再生能力は異常です。

斬ったところからすぐに再生。

倒すには太陽の光しかないでしょう。

夜明けまで、炭治郎は一人で戦い続けなければいけないのでしょうか?

次回は巻頭カラー!

炭治郎が何百年も語り継がれた思いを受け取り、型を繋ぎます。