「帰還者の魔法は特別です」第59話を読みましたのでネタバレを紹介します。

城壁のエステバンを倒したデジールたち。

一方でタカたちは食糧倉庫について、食料を運び出そうとしていた。

しかしそれは何ものかによって、砂に変わっていたのだ。

諦めて帰ろとしたとき、アゼストが現れたのだった。

ピッコマにて最新話が無料配信されています!

帰還者の魔法は特別です【第59話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

ピッコマでは1日1話しか読めないので、過去の話を振り返る時に不便なので、ご活用いただければと思います。

\好きな漫画の単行本が無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

帰還者の魔法は特別ですのあらすじ

-ビュー

煙が立ち込める中、タカはアゼストに向って矢を放った。

-バキッ

……

彼女は何もすることなく、氷の魔法が盾になった。

「くっ!」

-ダダダダダッ

「攻撃開始!!」

「うぉーっ!」

口を噛みしめるタカの後ろから、エステバンたちが一気にアゼストに向っていく。

「氷結宮殿」

アゼストは以前、デジールとの戦いのときの魔法を使った。

「ななんだ!?」

「氷!?」

エステバンたちはざわざわする。

(このすさまじいマナはなんなんだ!?一体何者なんだ!)

エステバンだけでなく、タカも震えていた。

-ビシッ

「おとなしく降参しろ」

王座に腰かけた彼女は、エステバンたちに命令した。

その声のトーンに、彼らはサァーッと顔の表情が強張った。

帰還者の魔法は特別です【第59話】のネタバレ

-戦い-

「降参?クックハハハッ!!クンッ!!ロナーッ!!」

アゼストの言葉に笑ったタカは、急に大きな声で何か言った。

そんな族長を見て、エステバンたちはニヤッと笑った。

「「クンロナーッ!!」」

彼を囲んだエステバンたちも大きな声で叫んだ。

「戦うぞ!」

「戦おう!!」

「それならば全員消してやる」

それを見ていたアゼストの周りの氷が形を持った。

-バキバキッ

「くわーっ!」

-ガガガンッ ダーンッ

「うわーっ!」

彼女の氷が彼らに降りかかった。

(あの者達がここまで来たということは、領地の兵士が全滅したということ。許してなるものか)

-ガーンっ ドスンッ

「!?」

アゼストの横に創り出したゴーレムが倒れた。

(ランク3魔法で創り出したゴーレムを一撃で!?)

倒した矛先を見ると、先ほどとは変わったタカが矢を構えていた。

(オーラが使えるのか!)

「危険な呪術はわしに任せろ!戦士たちは一カ所に集まり耐え抜くんだ!」

タカは他のエステバンたちに指示を出す。

-スッ ガシッ

椅子から立ち上がった彼女は、剣を手にする。

「おまえはわしが仕留める!」

タカは再度、彼女に向けて矢を放つ。

 

-戦士-

-パンッ カキンッ

矢を防いだアゼストは煙を立ち込めた。

「隠れようたって無駄だ!」

「グリース」

-バワッ パァーッ シュンッ

すぐに矢を放ったタカだが、彼女はそれも避けた。

(なんて速さ!!)

口をあんぐりと開けるタカ。

-タッ

「まだまだ!」

彼女は彼の真上から剣を振り下ろしている。

-カキンッ ブンッ

(今の音

剣のぶつかった音にふと思ったアゼストは、すぐさま振り向いた。

-キンッ ダンッ

「!?」

剣で防いだ彼女だったが、そのまま後方に吹き飛ばされた。

「ハァ!」

「呪術師としては立派かもしれないが、力ではまだまだだ。この身は血紅のタカ。誇り高きエステバンの戦士だ」

タカは来ていた武装がなくなり、他のエステバンたちと同じような姿に。

ニヤッと不敵に笑うタカ。

「踏み潰してやる」

ハァ」

(クソッ!)

スポンサードリンク



帰還者の魔法は特別ですの最新話を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

帰還者の魔法は特別ですはピッコマで配信されていますので、1日1話ですが無料で読むことが可能です。

また、本作は配信されていませんが、好きな漫画を無料で読む方法として下記の3つのサービスはおすすめですよ。

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3〜4巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1〜2巻が今すぐ無料で読める

おすすめは動画配信で見放題作品も豊富なU-NEXTです!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで好きな漫画を無料で読む!

帰還者の魔法は特別です【第59話】感想

アゼストさんのピンチ!!

一人で倒すつもりだったのでしょう

でもすでに危ない気がします!!

彼女は兵士が皆やられたと思っているようですね

どうしてそう思っているのかも気になりますが、デジールさんの行方などは気にならないのでしょうか。

 

族長ってだけあって、タカは強そうですね。

オーラが使えて、さらに弓だけでなく剣も使えると

アゼストさん大丈夫でしょうか。

他のエステバンたちもまだ生きているでしょうし

 

デジールさんたちは何をしているのでしょう!

合流出来たら、強さが増しそうですから、早く合流してほしいです!

ピンチなアゼストさんの元に、デジールさんは駆けつけるのでしょうか!!