呪術廻戦の第85話を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

2019年11月25日発売の週刊少年ジャンプ52号、最新話!

呪術廻戦【85話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

▷前回の呪術廻戦【84話】のネタバレはこちら!

>>呪術廻戦のネタバレ一覧はこちら

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

無料で週刊少年ジャンプを読むことは現状では難しいですが、単行本なら無料で読むことが可能ですよ。

呪術廻戦の単行本が無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

 

呪術廻戦 前回のあらすじ

五條悟に対してとった作戦は一般人を巻き込むことであった。

一般人を大量に用意することで術式が使えない状態を作り出した。

領域展延を使い五条への攻撃も可能となっていた。

しかし途中で五条の様子が変わった。

「そこの雑草。会うのは3度目だな。まずはお前から祓う」

花御を指さしながら、五条は本気を出すように両手を広げた。

呪術廻戦【85話】のネタバレ

「まずはお前から祓う」

どうした?来いよと言わんばかりに両手を広げ挑発する五条。

「逃げんなって言ったのはお前らの方だろ」

心理誘導

漏瑚の前に近づいてくる五条。

とっさに攻撃をするも五条に弾かれてしまう。

胸ぐらを掴まれ、そのまま腕を取られてへし折られてしまう。

 

花御が助けに入るが逃げられてしまう。

さきほど花御を狙うと言っていたが、狙われているのは漏瑚。

もしかして心理誘導なのか…しかし五条は現在無下限の術式を解いている。

 

術式の微調整を捨てて呪力操作のみで攻めに回るつもりか…

それであれば術式を使うまで!!

花御は領域展延を解いてしまった。

一瞬の不覚

その瞬間、待ってましたと花御の弱点である目の植物を鷲掴みにする五条。

そして思いっきり引っこ抜く。

「やっぱりな。展延と生得術式は同時に使えない」

 

その光景を見ていた漏瑚は五条の恐ろしさを改めて知った。

漏瑚があの程度で済んでいるのは、展延で身体を守っていたからである。

基礎的な呪力操作と体術でこのレベルとは…

 

九相図も攻撃を仕掛けるが、五条には効かなかった。

五条はウザそうだがやる気は無さそうだし、対処は後回しにすると考えていた。

五条に対して同時に攻撃を仕掛ける漏瑚と花御。

 

「いいのか?オマエが展延で術式を中和するほど、俺はより強い術式で保とうとする」

花御のほうを見て、こいつはもう耐えれる元気がないんじゃないかと話す。

五条は花御に向けて術式を強めていき押しつぶしていく。

 

「五条悟!こっちを見ろ!」

なんとか五条の気を引こうと一般人に攻撃を加えようとする漏瑚。

五条は全くお構いなしで呪力を強め、花御は壁に押しつぶされ飛び散るようにして消え去った。

「次」

虎杖と真人

一方、そのころ移動していた虎杖と冥冥たち。

一般人が閉じ込められる帳と術師を入れない帳の間に呪詛師がいるという情報があった。

中心のホームではなく、その間にいるというのはどういうこのだと冥冥も不思議がっている。

 

おそらくだが自分も外に出るデメリットを抱えて結界強度を上げているのではにかと推測される。

どうやらすでに補助監督が2名やられているとのこと。

そしてその帳の間には改造された人間がいるという情報もある。

 

虎杖の脳裏に真人の顔が浮かび上がる。

仇敵を目の前に虎杖は何を思うのか…

次号へ続く!!

>>呪術廻戦のネタバレ一覧はこちら

スポンサードリンク



呪術廻戦の最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

呪術廻戦の最新刊(単行本)は下記の3つサービスで無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻が今すぐ無料で読める
ひかりTVブック 単行本2巻が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでポイントの反映が登録と同時で、雑誌の読み放題や見放題動画が多数なので、かなり楽しめますよ!

期間限定で1巻無料などのキャンペーンもあるのでお見逃しなく!

また、週刊少年ジャンプを読みたい方は公式サービスの「ジャンプ+」がおすすめです。こちらは定期購読で980円とお得になっており、毎週月曜午前5時から配信となっております!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「呪術廻戦」を今すぐ無料で読む!

呪術廻戦【85話】考察・感想

挑発に乗るように戦う五条。

しかし不利な状況下に置かれていても、圧倒的な強さを誇っています。

そして一瞬の隙を突いて花御がやられちゃいましたね。

すごいいいキャラクターなので完全に死んでしまったのか謎ですが、1人減り残り二人。

九相図の人の能力が未知数なので怖いところですが…

そして気になる五条と別に虎杖の方にも動きがありましたね。

次回はこちらのほうがメインで描かれているのでしょうか。

ではでは次号を楽しみに待ちましょう!