2019年10月28日発売の少年ジャンプ48号で、ハイキュー!!の第370話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

2019年10月28日に発売された少年ジャンプ48号に掲載!

ハイキュー!!最新話!第370話のネタバレと感想!

▷前回のハイキュー!!【第368話】のネタバレはこちら!

>>ハイキュー!!最新話までのネタバレ一覧はこちら

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\ハイキュー!!の最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回のあらすじ

時は進み、三月。

ありがとうございました!!と、残された部員たちは大地たちに言います。

舞台はその5年後…!

地球の裏側で、新章がはじまります。

そして…?

ハイキュー!!第370話のあらすじとネタバレ

5年後

時は2017年、宮城県仙台市。

谷地は、大学3年デザイン会社でアルバイトをしていました。

 

高校1年の夏、それまで考えたこともなかった運動部に所属した谷地。

灼熱の2年半だったといいます。

 

初めての春高は準々決勝敗退になり、大きな3年生が卒業して新しい1年生が入るも、烏野は決勝で伊達工業に破れ、伊達工業は11年ぶりに全国への切符を掴み、全国ではベスト16だったと言います。

 

秋には春高全国進出を決めた烏野は、3回戦で再びいなり咲と対戦しました

 

3年生となった宮兄弟の前に惜敗してしまう烏野。

 

そうして最後の春高は準決勝進出で初めてセンターコートに立つも、イタチ山に破れ全国3位という結果でした。

 

影山は引く手数多の中、大学ではなくVリーグへ進み、国内トップリーグで10代から異例の活躍を見せています。

近々海外リーグへの挑戦も予定しているようでした。

 

振り返る場面は2016年のリオオリンピック、

そこではJAPANのユニフォームをきた影山がサーブを準備していました。

 

サービスエースを決めた影山を、日向はブラジルの街灯テレビで見ていました。

 

山口と月島は大学へ進学したといいますが、日向は去年から地球の裏側にいると言います。

日向とビーチ

日向は2年生の時、卒業したらビーチの練習やってみたいです、と言っていたようでした。

 

それは、1年合宿で2対2の練習を見てからずっと考えていたと言います。

ビーチは広いコートをたった二人で守るものでした。

 

インドアからビーチへの転向はよくありますが、日向の場合はビーチで修行をしたいという想いがあるようでした。

国内で本格的に修行は難しそう、というコーチの言葉に、日向はよく考えたようでした。

 

白鳥沢のOBで、今はインドアからビーチに転向してジュニアチームのコーチをやっている男がいると知った日向は、リオに行くことにしました。

卒業後1年念入りに準備をして、そのあと期限は2年だ、という条件のもと、日向はリオ行きを決めます。

日向と影山

そうして舞台は再び2017年、ビーチで瞑想している日向。

「いただきます」と言いながら、日向は思い出します。

 

卒業式、影山のサーブを受けた日向。

またな!影山!」と笑顔でいう日向に、

あぁ、またな」と笑顔で答える影山。

 

お前さっさと髪切れ、もじゃもじゃしやがって!

という影山に、

切ろうと思ってたとこです!

という日向。

 

このやりとりは二人の仲が描いていていいですね。

 

そうして、現在の日向はいってきます!といって配達へ出かけるのでした。

 

>>ハイキュー!!最新話までのネタバレ一覧はこちら

スポンサードリンク



ハイキュー!!の最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

ハイキュー!!の最新刊(単行本)や最新話が連載されているビッグコミックスペリオールは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻が今すぐ無料で読める
ひかりTVブック 単行本2巻が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

ハイキュー!!最新話!第370話「飯と筋肉」の感想・見どころ

今回はあれから5年後ということで、大事な最後の試合などをハイライトで飛ばすというなかなか前代未聞な様子が描かれていました。

日向の成長ぶりがまだみれていませんが、この作者ならきっと面白く描いてくれるんだろうなぁと期待できますね。

影山は案の定、日本の代表選手になっていますが、ここからどう物語が動くのでしょうか?

次回も楽しみです!