2019年7月11日発売の週刊少年チャンピオン32号で、WORST外伝 グリコの第25話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

20197月10日に発売された週刊少年チャンピオン32号に掲載!

WORST外伝 グリコ最新話!第25話「バロン」のネタバレと感想!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\WORST外伝 グリコの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

WORST外伝 グリコ第25話「バロン」のあらすじとネタバレ

「体育館や!体育館行けって!」

という感じで、どうやら生徒中が騒いでいるようでした。

体育館に、グリコと大関、ブルボンやバスケ部の与一といったそうそうたる面々が集っているとのことでした。

 

 

その勝負の内容は、

シャトルラン。

 

そして音楽がなり、シャトルランがはじまります。

グリコと大関は猛ダッシュをするのでした。

 

本当にルールをわかっているのだろうか、

というほどにダッシュをしてしまう二人。

 

シャトルランは音がなり終わる前に反対側につけばいいものなのですが、

そんなことは御構い無しにダッシュしています。

 

「次どーしたらよかとや大関」というグリコに、

「そこでUターン」という大関。

 

やはりルールをよくわかっていないグリコでした。

Uターンしてすぐダッシュしてしまう二人を見て観客も驚きます。

 

ええーー!!いやルールやけん、なり終わるまで待てよ!

という与一たち。

 

グリコたちの猛ダッシュぶりに、対抗しようとするブルボンですが、

足をつってしまうのでした。

 

「あのアホ、ハンドボール投げではりきりすぎや」というグリコ。

どうやらブルボンは先ほどのハンドボール投げで体力を使いすぎてしまったようですね。

しかもブルボンはそれだけ気合いを入れたにも関わらず、ノーコンのためファールだったようでした。

 

走りながら大関と話をしていたグリコですが、

シャトルランの音楽が早くなっていることに気づきます。

 

「しらんかったんかい!シャトルランといえばこれやろ」と言われてしまうグリコ。

そうしてシャトルランを続けるうちにも、ビンゴやウインクに絡まれるグリコたち。

 

中でもウインクは、あなたに勝ったら私と付き合いなさい!

というのでした。

 

グリコにいっているのかとおもいきや、隣にいる大関に向けて告白していたウインク。

「それはよかった!」と、グリコは大関を蹴ってウインクとくっつけるのでした。

 

そうして大関もウインクもシャトルランから離脱。

気づけば、グリコと与一の一騎打ちになっていました。

しかも、もうシャトルランの数は200を超えているようでした。

 

シャトルランの限界数は247回なのですが、中学三年でそんな数に達するというのはいままでも前例がないことでした。

 

ふらつく与一ですが、それを支えるグリコ。

 

「倒れるんなら誰も見えんところでこっそりやろ」というグリコはこっそりと与一を支えています。

「それなら保健室の美人な松井先生のとこで倒れますね」という与一に、

「なに!?」というグリコ。

 

そして、「先生ーギブアップ」といってピタッと止まるのでした。

こうしてシャトルランは無事終わりました。

 

一方、車でタバコを吸っているヤクザのような男。

「福岡統一をとことん邪魔してくる…先代をグリコに殺させる」

と、電話でその男は誰かに話しているようでした。

WORST外伝 グリコの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

WORST外伝 グリコの最新刊(単行本)や最新話が連載されている週刊少年チャンピオンは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 週刊少年チャンピオン2冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本2巻or週刊少年チャンピオン5冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻or週刊少年チャンピオン3冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

WORST外伝 グリコ最新話!第25話「バロン」の感想・見どころ

今回の見所はなんといっても波乱のシャトルランですね!

グリコ以外にも魅力的なキャラクターが何人もいますが、シャトルランはこの中学のスターたちが集うということで面白かったです。

大関とウインクの関係がどうなるのか、個人的には楽しみですね。

それにしても、最後に出てきたヤクザはグリコをどうするつもりなのでしょうか?

まだ中学三年のグリコですが、早くもとんでもない戦いに巻き込まれてしまいそうです。

これからも楽しみですね。