2020年2月27日発売の週刊ヤングジャンプ13号で、ゴールデンカムイの第231話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

2020年2月27日に発売されたヤングジャンプ13号に掲載!

ゴールデンカムイ最新話!第231話のネタバレと感想!

▷前回のゴールデンカムイ【第230話】のネタバレはこちら!

>>ゴールデンカムイのネタバレ一覧!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\ゴールデンカムイの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回のゴールデンカムイ【第230話】のあらすじ

家永によって助けられた谷垣とインカラマッ。

鯉登少尉に見逃してもらい、病院から逃亡する。

ところが、月島軍曹は血痕を辿って追跡。

インカラマッが妊婦であることから、無理ができない谷垣。

乗っていた馬も放し、谷垣が目指した場所はフチがいる家だった。

ゴールデンカムイ【第231話】の考察・予想(本ネタバレはこの後)

ゴールデンカムイ【第231話】のネタバレ・考察予想

マタギ父になる

谷垣源次郎が大活躍した第230話。

「セクシーマタギ」と言われる谷垣の魅力が詰まっていましたね!

 

月島軍曹から逃げ切って、谷垣が辿り着いた場所はフチの家!

フチとは、アイヌ語で「おばあちゃん」という意味になります。

 

フチはアシリパさんの祖母で、親族が多すぎると有名です。

分かっているだけでも、15人もの兄弟が各コタンに散らばっています。

とても優しいおばあちゃんで、谷垣がケガした時にも面倒をみてくれました。

 

谷垣はもともと第七師団所属で、杉元たちとは敵同士の関係。

ところが、アシリパさんの意向によって谷垣は死なずに済んだのです。

義理人情の厚い男ですからね。

お礼として、アシリパさんをフチの元へ帰すのが谷垣の目的でした。

 

アシリパさんを連れて帰るどころか、妊婦連れてきちゃう緊急事態!

フチもさすがに驚いていましたね~

でも、フチの家ならインカラマッも無事出産できるはず。

ムッチムチの胸でヒロインとも言われた谷垣が、ついに父となるのです!

おめでとう谷垣!

インカラマッはよく頑張った!

 

チカパシともお別れましたからね。

本当の家族が誕生します。

予想としては、男の子なんじゃないかと考えております。

 

谷垣はそもそも金塊に興味はなく、穏やかに生活できれば望むことはありません。

インカラマッも無事連れて帰ることに成功。

子供が生まれたら、金塊探しから離脱するのではないでしょうか。

 

ありがとう家永カノ

谷垣夫妻が逃亡できたのも、家永カノのおかげでしょう。

殺人鬼の家永に、人を助ける優しさがあったのかと驚きました。

 

家永カノも刺青囚人の一人です。

見た目は美しい女医ですが、中身はいい歳をした爺さん!

完璧な美しさを求めて、札幌にあるホテルを乗っ取って殺人を繰り返していました。

家永曰く、理想の人の部位を食べることで、自分も美しくなれるのだそうです。

恐ろしいエイジングケアですよね。

 

家永が美しくあろうとするのは、母親の影響が大きかったようです。

当時、妊婦だった家永のお母さんは、階段で足を滑らして流産してしまいました。

 

お母さんの姿は、今の家永カノそのもので、とても美しい女性でしたよ。

完璧な美しさを求める家永にとって、妊娠した母は理想の姿。

出産して子供を抱いた姿は、聖母のように完璧だったろうと語っています。

 

当然ながら、家永は爺さんなので妊婦にはなれません。

要するに、理想とする母のように完璧な姿にはなれないのです。

ある意味、家永は究極のマザコンなのでしょう。

 

でも、妊娠したインカラマッを見て、自分の母親と姿が重なったようです。

インカラマッが殺されたら、谷垣はインカラマッの完璧な姿を見ることはできません。

同じ思いをして欲しくなかったのでしょう。

自らの命を捨てて、月島軍曹から谷垣夫妻を助けました。

 

杉元が頭を撃たれた時にも、外科医として手術してくれたのは家永です。

脳みそをつまみ食いしちゃいますが、医者として優秀なのは確かでしょう。

母親が流産していなかったら、家永はまた違った人生を送っていたかもしれません。

 

鯉登少尉が仲間になる?

230話で気になるポイントといえば、鯉登少尉が谷垣夫妻を逃がしたことです。

 

鯉登少尉は、鶴見中尉を崇拝するほど大好きです。

谷垣が病院に来ているということは、「アシリパを連れて来い」という鶴見中尉の指示を無視したことになります。

本来であれば、容赦なく谷垣を攻撃しているはず。

なのに、発砲することなく逃がしてくれました。

 

鯉登少尉と月島軍曹は、杉元一行と第七師団が手を組んだ時に、アシリパさんを鶴見中尉の元まで連れて帰る役目を担っていました。

対面する直前になって、アシリパさんは逃げちゃいましたが・・・

 

杉元一行と一緒に旅をしていた時は、鯉登少尉も楽しそうでしたよ。

もしかしたら、鶴見中尉にだけ夢中だった鯉登少尉に変化が起きたのかもしれません。

でなければ、助けるなんてしないでしょう。

 

鯉登少尉の父、鯉登平二は海軍のお偉いさん。

息子である音之進が陸軍に入り、誘拐された息子を助けてくれたことから、鶴見中尉と鯉登平二はとっても仲が良いです。

要望があれば、大きな船も気軽に貸しちゃいます。

 

平二は寡黙なようで、実際は笑ってしまうほど親バカです。

息子のためなら、どんな手を使っても助けに向かうでしょう。

なので、鯉登少尉が杉元一行の仲間になってくれるなら、とても頼もしい存在です。

 

ただ、さすがに鶴見中尉を裏切るとは思えません。

月島軍曹は、鯉登少尉が谷垣夫妻を逃がしたと分かっているはず。

鯉登少尉がどんな言い訳をするのか、注目したいですね!

ゴールデンカムイ【第231話】のネタバレ

百戦錬磨のフチ

フチの家に駆けこんだ谷垣夫妻。

だが、村には第七師団の者が見張りでいるはずだ。

谷垣はインカラマッをフチに預けると周囲を警戒する。

 

しかし、オソマの母によると、見張り役の兵隊は酒を飲まされてぐっすり!

子供に踏みつけられても目が覚めないらしい。

 

フチはさっそくお産の準備。

産まれてくる子供が男か女か触って確認する。

男の子であればうつ伏せ。

女の子であれば仰向け。

態勢を決めて出してあげることで、アイヌでは長生きすると言われている。

 

お腹を触っただけで、性別が分かるものなのだろうか?

オソマの母によると、フチは19歳の頃からお産を助けているイコインカラマッ(とりあげ女)。

アシリパですらフチが取り上げた。

フチは百戦錬磨の安心できる腕前なのである。

 

オソマの母の話を聞いて安心した谷垣。

インカラマッはフチに任せて安心だろう。

問題は追いかけてきている月島軍曹だ。

 

月島軍曹は、谷垣夫妻が逃げ込んできた村を知っている。

追いつくのは時間の問題だ。

谷垣は山で迎え撃つべく銃を構える。

 

止めるインカラマッ。

谷垣は微笑んで言った。

 

「必ず戻る

 俺は不死身だ

 

まるで杉元のような言い方。

杉元は不死身だが、谷垣は不死身ではない。

インカラマッは逃げるように叫ぶが、谷垣は後ろを振り返らず走り出した。

 

追い詰められた谷垣

谷垣が家からでた瞬間・・・

 

横から襲ってきたのは月島軍曹!

すでに村に到着していたようだ。

 

月島軍曹が振り回した拳銃は、谷垣の顔面に直撃!

谷垣はその場に倒れる。

一瞬で状況を把握したインカラマッ。

「やめて」と叫ぶが、月島軍曹は容赦なく谷垣へ銃口を向ける。

谷垣はインカラマッをかばうように座り、月島軍曹へ訴える。

 

「俺だけ殺せ

 インカラマッやフチたちには何もするな」

 

月島軍曹からすれば、谷垣の選択は最初から間違っていたと感じていた。

第七師団だった谷垣一等卒。

隊にも戻らず、フチやインカラマッと出会う。

すでにその出会いから間違いだったと言うのである。

 

このまま谷垣は殺されてしまうのだろうか?

すると、後ろから声がした。

 

「もういい

 月島やめろッ」

 

月島軍曹を止めたのは鯉登少尉だった。

馬に乗って村まで来ていたのである。

どうやら月島軍曹の後をずっとつけていたらしい。

 

鯉登少尉の覚悟

鯉登少尉は、谷垣夫妻を殺すことを止めた。

谷垣を殺したところで、アシリパが見つけられるわけでもない。

逃げたい者は放っておけばいい。

 

しかし、月島軍曹からすれば、「脅し」を実行しなければほかの者に示しがつかない。

止めるということは、鶴見中尉を裏切るということ。

月島軍曹は、今度は銃口を鯉登少尉に向けた。

 

鯉登少尉は、父親が海軍のお偉いさん。

海軍を陸軍に取り込むために、鶴見中尉は鯉登親子を利用した。

鯉登少尉は、今になって鶴見中尉を裏切る気にでもなったのだろうか?

ところが、鯉登少尉の返事は意外だった。

 

「銃を下ろせ、これは上官命令だ

 私は鶴見中尉殿と

 月島軍曹を最後まで

 見届ける覚悟でいる

 

驚く月島軍曹。

以前、2人だけの会話をしていた時、月島軍曹は言っていた。

 

『鶴見中尉殿の行く途中で

 みんなが救われるなら別に良い』

 

これは鯉登少尉も同感だった。

みんなが救われるために、自分自身や父親が利用されるなら構わない。

でも、もし鶴見中尉が進む先に納得する正義がないのなら・・・

どれだけ後悔することだろうか。

だからこそ、谷垣夫妻を無駄に殺してはいけない。

 

なにを今さら言っているのだろうか?

月島軍曹からすれば、もう遅い。

 

自分はたくさんの人を殺してきた。

本当に大切なものも諦めて捨ててきた。

もう月島軍曹に残されているのは、仕事を全うするだけ。

 

月島軍曹の脳裏に蘇る一人の美しい女性。

えご草ちゃんだった。

彼女の安否はまだ分からない。

体を震わせ、月島はインカラマッに投げかけた。

 

「インカラマッ

 あの子は・・・」

 

手をスッと差し出すインカラマッ。

ところが、急に苦しそうな表情へと変わる。

陣痛が始まったのだ!

 

インカラマッの出産

月島軍曹と鯉登少尉の衝突。

とても良い流れだったが、インカラマッの出産でそれどころではない!

オソマの母は、慣れた手つきで男共に指示を出す。

 

谷垣にはお湯を沸かすように。

鯉登少尉にはワラを集めてくること。

月島軍曹には子供の面倒をみててもらう。

 

谷垣と月島軍曹には、ついでにノヤハムも探すように急かす。

ノヤハムとは、ヨモギの葉から作った脱脂綿のこと。

止血には欠かせないのだ。

サビタの樹皮をお湯に浸せば消毒液の完成。

あとは背負い紐を梁に吊るし、インカラマッが踏ん張れるように準備する。

 

鯉登少尉が集めたワラは囲炉裏の側に敷いて、その上に布をかぶせる。

布の上に移動したインカラマッ。

表情はとても苦しそうだ。

男共は家の外で待機。

月島軍曹は何事もなかったかのように、大人しく子供の面倒をみている。

フチは、元気な子供が生まれてくるようにアイヌ語で語りかける。

 

すると、外で待つ男共を呼び出すオソマの母。

家の中に入って、臼を土間に運んで欲しいらしい。

オソマの母に指示された通り、谷垣と鯉登が臼を外でゴロンゴロン転がす。

これは「臼躍らせ」と言って難産のおまじないなのだ。

 

オソマ母がインカラマッの背中を支え、フチの手に寄って子供を引き寄せる。

苦しそうなインカラマッ。

顔から汗がしたたる。

黙って外で待つ谷垣・鯉登・月島の3人。

しばらく待っていると・・・

 

「おぎゃあ

 おぎゃあ」

 

元気な赤ん坊が生まれたのだった。

 

>>ゴールデンカムイのネタバレ一覧!

スポンサードリンク



ゴールデンカムイの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

ゴールデンカムイの最新刊(単行本)や最新話が連載されているヤングジャンプは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻orヤングジャンプ1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本2巻orヤングジャンプ4冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻orヤングジャンプ1冊が今すぐ無料で読める
ひかりTVブック 単行本2巻orヤングジャンプ3冊が今すぐ無料で読める

おすすめは使いやすさという面と動画配信サービスで約9万本も見放題作品があるU-NEXTです。

ゴールデンカムイのアニメも見放題で配信中でした!

U-NEXTでは継続時に月額2189円がかかりますが、毎月1200Pが付与されます。

先ほどもお伝えしたように見放題作品も豊富なので、アニメやドラマ・映画などもご覧になる人にはかなりおすすめのサービスです。

すでに無料期間を適用されたことがある方であれば、FOD・ひかりTVブック・music.jpのサービスをご利用になってみてください!

ゴールデンカムイのアニメはFODでも見放題で配信していましたよ。

紹介した4つサービスならどれでも無料でキングダムを読むことができますよ。

\31日間無料&600P付き/

ゴールデンカムイ【231話】の感想

良かった~!

元気な赤ん坊が生まれましたよ!!

インカラマッはよく頑張りましたね。

フチが仰向けで取り出したということは女の子でしょうか?

ともかく、元気な子が産まれて良かったです。

 

なにより鯉登少尉が意外とちゃんと考えていて驚きましたね。

親子共々、鯉登少尉に利用されて喜ぶただの変態かと思っていましたが・・・

それなりの覚悟を持って側にいたようです。

おかげで、頑固な月島軍曹の心が少し揺れていました。

 

父となったマタギ谷垣。

子供ができて、金塊探しから完全離脱となるのでしょうか?

次回の展開が楽しみです!