五等分の花嫁の第94話を読みましたので、あらすじ・ネタバレをご紹介します!

2019年7月17日発売の週刊少年マガジン33号、最新話!

五等分の花嫁【94話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

このページでは文字だけのネタバレとなりますが、絵も一緒に見た方が絶対に楽しいですよね!

絵も含めて漫画を今すぐ無料で読むにはU-NEXTの31日間無料&600P付与のサービスで週刊少年マガジンの27号を無料で購入できますよ。

>>五等分の花嫁のネタバレ一覧はこちら!

\五等分の花嫁の最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

 

五等分の花嫁【94話】のネタバレ

【一花の決意は固い】

「今後は一花君以外の家庭教師を続けてもらう。これは一花君からの申し出だ」

そう告げられる風太郎。

 

一方一花は他の姉妹に

「九月からの長期ロケをうけることにしたの。少し離れた撮影地で拘束時間も長いの。できるだけ家から通うつもりだけど、学校は諦めないと」

と告げる。

二乃は受け入れることができず、相談してくれなかったことを指摘し引き留めようとする。

そんな二乃を「一花が学校よりも大切なものを見つけたことを喜びましょう」と諭す五月

そしてさみしいが応援することを伝える四葉

それぞれの反応を見せるのであった。

教師にも伝え「お世話になりました。」と一花は決意が固いことを伝える。

そんな一花を止めるべく風太郎は一花を探していた。

「一花をお願いします」四葉は一花を風太郎に託した。

 

【有名人】

夏休みの学校を回っていると部活中の他の生徒にあった。

「この前CMでてなかった?お母さんと二人でびっくりしちゃって

こんな有名人と同じ学校に通ってるなんて誇らしいよ。」と言われてしまう。

 

「有名人だって。おかしいね」と会話を聞いていたらしい三玖が現れた。

「もう、これで戻れない。私にはこの道しかない。覚悟が決まった気がするよ」

伏し目がちに伝える一花。

「本当に?」

「お仕事が忙しくなったのは知ってる。この先大きな仕事があるのもわかった。でも学校辞めなきゃいけない?

私といることがまだ辛い?」

三玖の言葉に動揺する一花

「また元のように戻れると思ったけどフ-タロ-君と一緒にいると自分が許せなくなる。

一緒に卒業したいよ。。なんちゃって、へへ」

と三玖の言葉を遮るように笑う一花

 

私じゃあ…一花を止められない。

落胆する三玖のもとに風太郎が息を切らして現れた

 

【ビジネス】

「一花

休学について聞いてきた。

出席日数と一定の学力を示せれば、また復学し卒業までできるそうだ。

この手段を選べ、五人で卒業したいという気持ちがあるなら

真剣に伝える風太郎

 

「一定の学力ってこれからずっと撮影と稽古だよ。ただでさえお馬鹿なんだから授業も出ないでそれは無理だよ」

 

「俺がいれば話は別だ

またお前が個人的に俺を雇うんだ

お前の時間に合わせて俺が1対1で教える。お前の学力は落とさない

……ビジネスだ

生徒一人分の給料が貰えなくなった。どこかで補わなくてはならない」

これが最善だと願うように一花に伝えるが、

「ごめんね

女優一本でいくって決めたんだ、そのビジネスにはのれないよ」

 

と笑顔で断られてしまう

 

「このままじゃ金たりねえ」真剣に金銭面を悩んでいると三玖から

「バイト募集中のお店知ってるよ」と提案を受ける

 

【6年前の出来事】

夕暮れ時、ブランコに乗りながら一花と四葉は話していた。

「最後に乗ったのは小学生の頃かな。校庭にあったよね。四葉は覚えてる?」

「えっ何を?ブランコ?」

「ううん、フ-タロ-君のこと」

 

六年前の出来事を、一花は四葉に何を語るのか・・・

>>五等分の花嫁のネタバレ一覧はこちら!

五等分の花嫁の最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

五等分の花嫁の最新刊(単行本)や最新話が連載されている週刊少年マガジンは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻or週刊少年マガジン2冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻or週刊少年マガジン5冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻or週刊少年マガジン3冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

五等分の花嫁【94話】考察・感想

以上、五等分の花嫁【94話】のネタバレを紹介しました!

一花の決意は固く揺るがない。

何かをこらえるような表情を見せる一花に何とも言えない気持ちになります。

まるで自分に言い聞かせるように固く断る一花。

この先、本当に一花は学校をやめてしまうのでしょうか。

そして四葉の言うバイト先とは…?

提案時可愛らしい表情を見せたのでとても気になります。

そして6年前の出来事とは…?

いったいなにを話してくれるのでしょうか、

目が離せない展開です!