2019年7月10日発売の週刊少年マガジン32号で、DAYSの第303話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

20197月10日に発売された週刊少年マガジン32号に掲載!

DAYS最新話!第303話「ちびっ子コンビ」のネタバレと感想!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\DAYSの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

DAYS第303話「ちびっ子コンビ」のあらすじとネタバレ

前回に引き続き、聖蹟対桜高の試合です。

失ったボールを自ら取り返して三年生の維持を見せた速瀬。

その様子を見て、チームメイトもさらに鼓舞していますね。

 

場面は前半7分が経過したところです。

目まぐるしく攻守が入れ替わっている激しい展開ですが、

現在は聖蹟が攻撃しています。

 

得意のショートパスでどう崩すのか見ものですが、

なんとここでいきなりのロングボールを放ちます。

 

ボールのもとに走るのは、速瀬です。

しかし、

さーせっかよー!!」とマッチアップするのは亀でした。

 

「抜かせねえぞ!」という亀に、

「抜かねえよ」という速瀬はバックパスをするのでした。

 

そうしてワンタッチのパスで水樹に繋がります。

 

水樹がボールを持っただけで大歓声が起こりますが、

その様子はまるでスーパースターのようですね。

 

そんな水樹は、あっさりと桜高に止められてしまいます。

 

「不徳の致すところと話す水樹が彼らしくて面白いですね。

 

うまく水樹を止めた二人を見て、

2対1のお手本のようなディフェンスだったと周りの選手は言いました。

それほどに、上手なディフェンスだったんですね。

 

水樹封じ、と呼ぶ人もいますから、これは水樹に対してかなり強力なディフェンスになりそうです。

そして、このディフェンスは、保守的なものではなく能動的なものでした。

待つのではなく、奪うというそのスタイルは聖蹟に対して強力な矛になっているようです。

このきっかけになったのは、桜高の如月。

彼がボールを持つとまた、フィールドの空気は変わります。

 

如月からロングボールで芹沢に渡ります。

 

そんな芹沢にマッチアップするつくし。

負けない!!まずは一つ一つ!それがきっと勝ちに繋がるから!!

というつくしの様子に、成長を感じますね。

 

このつくしの気迫に、芹沢をたじろいでいました。

すかさずスイッチをしようとするも、つくしはなんとそれを読んでいました。

 

「お前まじやべーな今日!!」と、仲間たちも喜んでいます。

 

「いいぞ塚本!縦はいる!ファウル気をつけろ!」という灰原に

「はい!!」と答えるつくし。

二人のディフェンスは固く、桜高も攻めあぐねていますね。

 

このちびっ子コンビのディフェンスもまた、桜高にとっては脅威のようです。

お互いに声をかけあってカバーしている様子に、絆を感じますね。

灰原が一度ボールを奪いますが、粘る芹沢にボールを離してしまいます。

 

しかし、それを拾ったのはつくしでした。

俺たちが見てるのは前だけだ!!」という灰原は、つくしにボールを託すのでした。

DAYSの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

DAYSの最新刊(単行本)や最新話が連載されている別冊少年マガジンは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻or別冊少年マガジン2冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻or別冊少年マガジン5冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻or別冊少年マガジン3冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

DAYS最新話!第303話「ちびっ子コンビ」の感想・見どころ

今回の見所はなんといっても、つくしの成長ぶりですね!

ひとつひとつの試合で着実に成長していくつくしですが、今回の試合ではそれ以上に伸びています。

その成長ぶりを仲間たちが喜んでいるのが、なんだか読んでいるこちらとしても嬉しかったです。

そして、灰原とのちびっ子コンビもいい感じに機能していましたね!

桜高はかなりの強敵で、水樹ですらもあっさり止められてしまいますが、その分つくしが成長しているのでこれからも楽しみです!

次回はつくしはどこまでボールを運ぶのか?期待ですね。