2019年9月18日発売の週刊少年マガジン42号で、ダイヤのAactⅡの第183話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

20199月18日に発売された週刊少年マガジン42号に掲載!

ダイヤのAactⅡ最新話!第183話「4番の男」のネタバレと感想!

▷前回のダイヤのA act2【第182話】のネタバレはこちら!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\ダイヤのAactⅡの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回までのあらすじ

最初の打席、天久の新しい魔球に手も足もでなかったスラッガー雷市。

その後、イメージトレーニングをしつつ何度か打席を迎えますが、やはり天久から打つことができません。

しかし、ついに打った雷市。

打点をあげた雷市、そこに続くように真田が…?

ダイヤのA act2 第183話「4番の男」のネタバレ

真田のヒット

レフト前ー!

轟真田の連続ヒーット

と、実況は興奮しています。

 

今まで天久から全然打つことができていなかった薬師の打線が、ここにきて火を吹いていますからね。

「打球が早すぎて三塁でストーップ!!」と続いて実況していますね。

 

そうして、ワンナウトランナー1、3塁になります。

続く四番バッターの三島。

 

三島は、俺にくれよもっと声援を!と興奮していまう。

 

守備側は、セカンドとショートを中間守備にかえています。

内野はゲッツー狙いのようですね。

 

天久は落ち込むことなく、興奮気味のようです。

相手の凄さを認めているんですね。

 

「うちの攻撃はあと2イニングある!ここは取れるところでしっかりとろう!」と星田がいうと

「あぁ、わかってる」と天久は言います。

 

グッドタイミング星田ボーイ!同点まではかまわない、落ち着いていこう

という監督は満足しているようです。

三島の興奮

三島は薬師のなかでももっとも目立ちたがりな男でした。

雷市を二番にしたのは、三島のためでもありました。

雷市への対抗心もますばかりな三島は、果たして打てるのでしょうか?

 

ここで四番として一本でれば、今まで苦しんできた何枚もの殻を突き破ることができるかもしれないと監督も期待しているようでした。

薬師のマインドは予測不能、と相手の監督は考えています。

 

実際、策はないようでした。

ここは三島のバカポジティブ力に託す、と監督は考えています。

 

一寸先は闇落ち、自分への戒め、轟が怪しい動きを見せたら刺し違える…と天久は考えています。

バッターの反応をみるために、外へスライダー!

というキャッチャーの指示が入ります。

普通に投げてりゃこの下まつげにはうたれん!

と、三島のことを下まつげ呼ばわりする天久。

 

三島は、天久の球をじっと見つめます。

 

スライを打てるか三島

空振りする三島、

いいんだぜ、バットにあてても」と余裕の表情を見せる天久。

 

やっぱりこのボールは見えていない…とキャッチャーも手応えを感じているようですね。

ここは続けてスライを…と指示します。

 

三島はスライを打つことはできないだろうと予想しているようですね。

 

「チームを勝利に導くのが四番。ここぞという場面で打つのが、男…」と三島は考えています。

待ってろ雷市、絶対ホームに帰してやるからな!

と、ついにスライを打った三島。

 

しかし、その打球はセカンドのところに飛びます。

ゲッツーとれるぞ!!!」とキャッチャーは言います。

 

どんな形でも点をとれれば…!!

と三島は必死に走ります。

 

気合いで走り抜けた三島。

ごろではありましたが、打つには打てた三島は自信を持てたようです。

 

こうして、薬師はついに同点に追いついたのです。

スポンサードリンク



ダイヤのA act2の最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

ダイヤのAactⅡの最新刊(単行本)や最新話が連載されている週刊少年マガジンは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻or週刊少年マガジン2冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻or週刊少年マガジン5冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻or週刊少年マガジン3冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

ダイヤのA act2 最新話!第183話「4番の男」の感想・見どころ

今回の見所は、三島がついにスライを打ったところですね。

なんとか同点に追いついた薬師ですが、まだまだ勝負は見えません。

果たしてどちらが勝つのか、かなりいい勝負をしてるのでどっちが勝ってもおかしくないですよね。

次回も楽しみです!