ブルーロック第58話のあらすじ・ネタバレを紹介します!

2019年10月23日発売の週刊マガジン 2019年46号、最新話!

ブルーロック【第58話】のあらすじ・ネタバレ!

▷前回のブルーロック 【第57話】のネタバレはこちら!

>>ブルーロック のネタバレ一覧はこちら!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\ブルーロックの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

ブルーロック第57話のネタバレ

【潔s】

千切達との戦いを控える潔達はロッカールームでブリーフィングをしていた。

「作戦は」

潔が説明を始める。

メイン馬狼。自分と凪で相手を崩す。そして決定機は自由。

「OK。とりま

 俺がいっぱい決める感じね」

と凪が言えば

「おい、パス出せよてめえ」

と馬狼が言う。そして二人でパスに関する言い合いが始まった。

やはり二人の共存は難しい。潔は思う。

俺が二人に適応して

 化学反応を起こすキーマンになるしかないよな)

「てか潔さ」

そこでふと凪が潔に水を向けた。

なぜ三人との試合を承諾したのか、と。

潔はそれに答える。

『超速』千切豹馬

 俺はあいつの速さが欲しい」

今の自分たちに足りないもの。それを補えると思ったのだ。

「おい待て」

しかし馬狼が異を唱える。

「あのオレンジ頭の『強肉体』

 欲しいのはあーゆー『球保持力』だ」

「俺はやっぱ玲王かなあ」

凪も続く。

「最後は二人でって…約束したし…」

見事に三人ともばらばらだった。

「まーいいんじゃない?今は別に決めなくても」

凪は言う。

「勝たなきゃこのチームも

 誰かがとられるわけだしさ」

【千切s】

「って感じで

玲王がアンカーでバランスを取る」

國神達も自分たちのロッカールームで作戦会議だ。

「で、俺と千切が左右から

それぞれの武器を活かして攻め崩していこう」

「OK」

千切が頷く。

「コンビネーションは練習で鍛えたし

攻撃の破壊力に関しては五分だろ」

「後は守備で誰が誰にマークをつくかだが・・・」

「潔 世一は俺がつく」

玲王が宣言した。

「アイツを俺が封じて

 凪の選択は間違いだったと証明してやる」

二人に異論はない。

國神が馬狼、千切が凪につくことが決まる。

「あとさ、勝ったら誰を取る?」

千切が尋ねる。

他の二人も欲しい。しかし、能力値的には凪だ、と國神は答えた。千切も同意見だ。

「いや」

が、玲王は異論を唱える。

「凪を蹴落として

 俺と同じ気持ちを味あわせてやる

 ってのもアリかもな」

お前それ大分私情入ってるぞ、と國神が突っ込みを入れた。

結局は潔たちと一緒で保留となった。

「どのみち試合ですべての答えは出るよ」

 

試合開始まであと5:59:59

【TOP3s】

4THステージ食堂。

TOP3の蟻生と時光は対戦相手を探していた。

しかしどのチームも彼らとの対戦をあからさまに拒否し逃げ回る。

時光は対戦できないままのタイムアップを恐れるが、蟻生はあいつらはどうせ脱落する、と気にも留めない。

蜂楽はそのほうがいいとすら言い出す始末だった。

「潔らがここまで上がってくるの待つつもりだし」

「でもでもでもぉ

 上がってこなかったらどうすんのさぁ!?」

時光がネガティブに言うが、蜂楽は気楽だった。

「来るって。

 ってか凛ちゃんは?」

ランキングトップの糸師凛。彼の姿だけ見えない。

「あー。あいつなら」

 

B・L・M・Sトレーニングルーム。

凛はそこで一人練習をしていた。

「俺も混ぜてよ」

ウェアに着替えた蜂楽が凛に声をかける。

「あ?邪魔だ、帰れ」

糸師は冷たく突き放す。

兄ちゃんを倒すためにやってるんだっけ?サッカー」

「だったらどーした?

 消えろって」

「俺、初めて見たよ

 あんたみたいに寂しそうにサッカーする人間」

「喧嘩売ってんのかオカッパ」

「俺とやろーよ」

凛の言葉をさえぎって蜂楽が言う。

「楽しくなるよ?」

【試合開始まであと00:09:59】

(もう負けるわけにはいかない)

スタジアムのゲートを通りながら潔は思う。

(蜂楽を取り戻すために、

 こんなとこで立ち止まれない・・・!!!)

 

一方。

「なぁ千切」

反対側のゲートで國神が千切に話しかける。

「ん?」

「ヒーローって存在は、すげぇ敵と戦う時間に

 こんなにワクワクすんのかな?」

その問いに千切は答える。

「俺と組んでるからだろ?

 鈍感ヒーロー」

「ハッ」

小気味よい笑い。

「勝つぞ千切」

「あぁ國神。俺が全部

 ブチ抜いてやる」

 

ブルーロック二次選考。

奪敵決戦3VS3。

両チームがスタジアム中央で向かい合った。

(なんでだろう、不思議と怖くないのは)

潔は思う。

(天才たちと肩を並べているからか。それとも

 俺が強くなったからか

 その答えは

 この勝利で証明する!!)

キックオフ。

潔がボールを蹴った。

 

自身の証明。

少年たちは足に懸ける。

 

>>ブルーロック のネタバレ一覧はこちら!

スポンサードリンク



ブルーロックの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

ブルーロック の最新刊(単行本)や最新話が連載されている週刊少年マガジンは4つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻or週刊少年マガジン2冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻or週刊少年マガジン5冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻or週刊少年マガジン2冊が今すぐ無料で読める
ひかりTVブック 単行本2巻or週刊少年マガジン3冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

また、この無料期間は1度しか利用することができません。

U-NEXTをすでにご利用になったことがある方はFOD・ひかりTVブック・music.jpをご利用になってみてください!

\31日間無料&600P付き/

ブルーロック【第58話】の感想・考察!

ついに始まってしまいました!

どの面子も化け物揃い、かつての仲間同士での潰し合い。

どう転んでも面白いに決まってますね。

また気になる存在の糸師凛についても色々明かされていきそうでどうなるやら。

次回も早く読みたいです!