2019年9月18日発売の週刊少年サンデー42号で、BE BLUES!〜青になれ〜の第391話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

20199月18日に発売された週刊少年サンデー42号に掲載!

BE BLUES!〜青になれ〜最新話!第391話「別れ道」のネタバレと感想!

▷前回のBE BLUSE!【第390話】のネタバレはこちら!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\BE BLUES!〜青になれ〜の最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

BE BLUES!〜青になれ〜の前回までのあらすじ

過去に大怪我をした龍。

天才サッカー少年だった龍でしたが、その怪我が原因でずっとリハビリを強いられていました。

本来なら再起不能だったのですが、持ち前の根性で復活した龍。

幾多の苦難を超えてプロの道に進むことを決意した龍。

部活はやめてしまうのか…!?

BE BLUES!〜青になれ〜第391話「別れ道」のあらすじとネタバレ

電車に揺られる龍

龍は、電車の中で揺らいでいます。

プロになる決意をしたということは、学校をやめるということでもありました。

伏し目がちに電車に乗っていますね。

部活のメンバーに話さなきゃいけないということでもありますから、これからのことを考えると厳しい現実が待っていそうです。

 

そうして、学校についた龍はまずはグラウンドに向かいます。

 

「龍ちゃん!」

「おお帰ったか!!」

「龍ー!!」

 

と、龍の暗い心とは裏腹に、龍は明るい歓待を受けてます。

 

「神戸や山梨と違って東京だと帰ってくるのもサッとだな!」

「おまえ5日間音沙汰なしって!」

「いいかげんケータイもて!!」

 

と言われる龍。

この雰囲気はなつかしいですね。

 

で、どうだった?クニキータは、プロは!?

龍の暗い表情に、

「ひょっとしてうまくいかなかったのか…?」といわれる龍。

 

「いや、今日の紅白戦で2ゴール奪って、力を認めてもらったよ。」という龍。

 

「さすがだな!龍!!」と部員たちも自分のことのように喜んでいます。

 

そうして、いよいよ龍は重い口を開くのでした。

 

龍の決意とコーチ

「俺…」

「たった5日間だったけど、あの環境はすばらしくって…だから俺、」

「クニキータでサッカーやるために、学校やめるって言っちゃいました。」

 

という龍。

その言葉に「なにぃ!?」

「ちょっとちょと!?」

「おいおいおいおい!!」

とさすがに部員も焦っています。

 

しかし、それは暗い意味ではありませんでした。

 

「契約前にこぎつけたってことか!?」

「プロ!?おまえもうプロになんのか!?」

と、嬉しそうにしています。

 

スッゲープロだよプロ!!!

とか、

なんだよこのやろーちくしょー!うそだろやっべー!!

と、龍が学校をやめることよりもプロ入りを祝福するのでした。

 

「ちがう!!ちがうんだー!!」と龍は言います。

 

一方その頃、クニキータ。

 

「あやういよなぁ一条くん」

「まぁ俺も大人げなかったけど、試すようなこと言っちゃったからなぁ…」

と、コーチ陣も反省していますね。

 

「やめてプロにくるのは可能っちゃ可能だ」

「プロ契約なしで彼を引き取りトップに帯同させるのは、だけど契約に至るか未知数の高校生、そんな扱いすれば…」

「ユースの連中からしたらたまったもんじゃないよ、抜け駆け以外の何者でもないからなぁ」

 

「下部の選手の反感を買うでしょうね」

「トップに帯同させたところで試合には打線し、ユースの試合でも出すわけにいかないな」

 

「世間に高校のチームから青田買いしたとみられる。練習だけの日々が続く…」

いまうちにきたところで試合勘を失っていくだけだ

 

そう話していますね。

あやういなぁ、と言いますが、大成はそこも魅力だと思います、と言いました。

 

話したその後

一方、場面は戻って学校。

龍は部員たちが落ち着いたため、しっかり事情を話していました。

今後も練習参加はできるけど契約の話はない、ということが重要ですからね。

 

すると、

「ばーか!無策!無謀!無鉄砲!!」

「あーはいはい、おおむね成功だったのね。じゃあとりあえず練習するぞー」

という部員たち。

 

それだけ…?

と驚く龍。

 

自分はいったんとはいえ部活を捨てたんだぞ、と龍は言います。

だからこそどんな顔でみんなに会えばいいのか帰りの電車の中でずっと考えていたと、続けました。

俺ここに戻っていいのか、という龍に

あたりまえだろ、プロと部活天秤にかけたらプロとるわ!という部員たち。

 

 

出てけよ遠慮せず、その時がきたらな!

だからそれまでは一緒にいろ!

という部員たちに、龍はグッとくるのでした。

そうして、再び龍は部活に戻ったのです。

スポンサードリンク



BE BLUES!〜青になれ〜の最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

BE BLUES!〜青になれ〜の最新刊(単行本)や最新話が連載されている週刊少年サンデーは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻or週刊少年サンデー2冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻or週刊少年サンデー5冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻or週刊少年サンデー3冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

BE BLUES!〜青になれ〜最新話!第391話「別れ道」の感想・見どころ

今回の見所は龍が学校をやめるって言ってしまうのかなと思いましたが、部員の反応が思った以上によく、すごくいい展開になったなぁと感じました。

よくこういう漫画だと部員と仲違いしてその後復活して…みたいなつまらないパターンが多いんですが、これはひきずらなくてよかったですね!

次回も楽しみです!